☆そろそろデニムが着たい季節です☆

皆様こんにちは♪
福岡店のマチコです。
先日はデザイナーの『酒丸』が来福しておりました!
普段聞けない洋服のデザイン等たくさん教えてもらい、
驚く程の発見やお洒落の楽しさを改めて実感致しました☆
またいつの日かデザイナー『酒丸』が福岡店に立つ日がくると思いますので、皆様も服作りの裏話?など訊いてみてはいかがでしょうか?
IMG_1222.jpg
上の写真でも着ていますが、私一押しの商品をご紹介☆
DJ-814 White Twill Service Jacket
dj814_model.jpg
1920年代のヴィンテージワークジャケットを基にデザイン。
生地はコットン100%の13ozホワイトデニムを使用しており、
丈夫ながらもしなやかな風合いがあり、着込む程に身体に馴染んでいくので普段着にもお勧めです。
胸や裾部分のアウトポケットに加えて、ウォッチポケットを装備しており、
収納力を高めるだけではなくデザイン上のアクセントにもなっています。
そして、さりげなくアクセントになっているオレンジ糸の耳。
旧式力織機で織った証しとも言えます。
袖後ろの縫い線に使用しており見る人の目を惹くデザインとなっています。
image 2.jpg
裾はカーブの大きいラウンドカットを採用しており、クラシックな雰囲気を演出してくれます。
また、立ったりしゃがんだりと動きが多い作業中でも裾が邪魔にならない為、
普段使いだけではなく実際に作業するのにも適しています。
ワークスタイルで合わせるのもかっこいいですし、
ボタンダウンシャツに、ネクタイや蝶ネクタイを合わせて綺麗めにも着ても
カッコいいです!
その日の気分で様々なスタイルで合わせる事が出来ますのでお勧めです!
DJ-659 Sunningdale Denim Work Jacket
dj659_model.jpg
1920〜30年代のワークジャケットを基にデザイン。
生地は10ozデニムを使用しており、春秋のアウターとしてはもちろん、
着方次第で長いシーズン着用が出来ます。
洗う度に柔らかくなり身体に馴染み、色落ちやパッカリング等、
経年変化が楽しめます。
左右比対称の胸ポケットは、着る人の職業や使い勝手に合わせて
大きさや付ける角度を変えてオーダーメイド感覚で付けていた事に由来します。
左胸のコンビニエントポケットにはウォッチポケットやペン挿しが組み合わせられ、入れたものが取り出しやすい様に縫い付けられており、機能面・デザイン面でも優れています。
image.jpg
寒い季節には中にパーカと合わせて、カジュアルスタイルに。
春にはシャツやネクタイと合わせてクラシカルな雰囲気に★
シンプルなデザインですので、柄物のシャツやパンツと合わせても決まります♪
The-Shawshank-Redemption-the-shawshank-redemption-30537851-1280-853-thumb-500x333-1330.jpg
私の好きな映画『ショーシャンクの空に』
こういう感じにワークスタイルに決めるとカッコいいですねー♪
他にも違ったデザインのカバーオールもご用意しておりますので
気になられましたらチェックして下さい♪
 
★福岡店マチコ★

Leave a Reply