いつも映画が教科書です。

 
福岡店のリリーです。
邦画にあまり興味のない自分ですが、先週ロードショーで初めて『幸福の黄色いハンカチ』を観ました。
高倉 健さんの追悼放映だったのですが、内容の良さに心を動かされるものがありました。
ファッションに関しては、放映された70年代当時の雰囲気もあれば、現在のアメカジに精通するものも感じました。
主人公の健さんはチノパンにG-1の様な革ジャンで登場します。
現代においてもお洒落な組み合わせですね。
waka2014124.jpg
 
そこで、今期ドライボーンズでも似たフライトジャケットを発売していますのでご紹介しようと思います。
 
こちら。
waka20141242.jpg
 
DL-044 M-422A Jacket
高倉 健さんファンの方にお勧めのジャケットです。
G-1の前身であるM-422Aですが、少しタイトな作りになっています。
当時の写真はこんな感じ。
 
waka20141243.jpg
 
健さんのように皆んなチノパンの様なパンツを合わせています。
皆んなカッコいいですね!
 
自分が着るとこんな感じです。
waka20141244.jpg
 
キャスケットを合わせクラシックな雰囲気にコーディネイトしました。
キャスケットはコチラをクリック
シャツはコチラをクリック
■パンツ→DP-647 Herringbone Work Trousers ¥16,800+TAX
※オンラインショップには近日UP予定
 
それでは細かくディテールを紹介します。
先ずは革。
waka20141245.jpg
  
ボディには軽くしなやかで、耐久性に優れたゴートスキン(山羊革)を使用。
独特の凸凹シボ感があり、着始めから動きやすいのが特徴です。
 
裏地はこちら。
waka20141246.jpg
 
ライニングには高級感のあるワインレッドのサテン地を使用。
裏地はキルティング等の綿が入っていないので、長い時期の着用が可能です。
waka20141247.jpg
襟部分はムートン、襟裏にはチンストラップを装備。
寒い時はチンストラップを閉めることで首回りの保温、寒風の侵入を防いでくれます。
 
そして、襟裏には…
waka20141248.jpg
某秘密結社で使われきたて暗号『キーリスト』を用いて、ステンシルを施しています。
ドライボーンズらしい遊びの効いた作りですね。
背中の脇部分に入った長めのアクションプリーツもとってもセクシーです。
運動量を持たせているので、タイトなシルエットでも動きやすいのが特徴です。
waka20141249.jpg
最後はリブ。
waka201412410.jpg
当時のヴィンテージと同様に段編みを施し、より身体にフィットする事で寒さを凌ぐのに一役買ってくれます。
この様に拘りが詰まったジャケットです。
 
ジーンズには勿論、チノパンに合わせたり、スラックスに合わせたりと着こなしはあなた次第。
ミリタリーに関わらず色々なアイテムと合わせコーディネイトを楽しんで下さいね。
 
それでは今日はこの辺で。

Leave a Reply