勝手にあったかアウターランキング!

こんにちは〜!名古屋店ANNAです!
先日名古屋で長年バンドやイベントをやっている大先輩の結婚式に行ってきました!
なんと結婚パーティの司会は、
LITTLE ELVIS RYUTAさん!
1112AN01.JPG
バンド、 LITTLE ELVIS RYUTA & THE S.R.P.のボーカルとしてはもちろん、
ドライボーンズでも取り扱っている、GREASE UP MAGAZINEの編集長としてもお馴染みです!
ドライボーンズのバリモアカラーシャツカラークリップ、キャスケットでキメていたRさん発見!
1112AN02.JPG
結婚式の二次会はライブで大盛り上がり!とても楽しかったです!
1112AN03.JPG
結婚式に参加すると、やっぱり結婚て良いな〜と思うのですが、
お仕事やバンドが楽しい今、どんどん婚期を逃している感のANNAです。
そんな寒い話はさておきまして、本日は温か〜いアウターのご紹介!
ANNAが独断で選ぶ温かいアウターをランキング形式でご紹介します!
(暖かさの順位は使用環境などでも変わるのであくまでも目安にしてくださいね♪)
それではまずは第五位!
1112AN04.JPG
Cordy Car Coat ¥45,000 + tax
http://www.dry-bones.com/netshop/black/DJ801/dj801.php
早速新作の登場です。
温かみのあるコーデュロイ生地を使用したカーコートです!
裏地がキルティング仕様なので真冬でも着用できます。
腰回りを覆う丈なので、お尻まであったか♪
1112AN06.JPG1112AN05.JPG
後ろ身頃のサイドベンツ仕様や、フロントジッパーが下からも開けられるので
座る時にも便利ですよ〜。
お次は第四位!
1112AN07.JPG
Classic Pea-Coat ¥37,800 + tax
http://www.dry-bones.com/netshop/yellow/DJ557/dj557.php
長年ディテールを替えて出しているロングセラー商品、DRYBONESの冬の定番ピーコートです。
このコートの暖かいポイントは何といっても肉厚のウールメルトン!
1112AN09.JPG
縮絨加工という繊維の組織をぐっと密にする加工を施し、防風効果が抜群です。
前合わせもダブルフロントで二重になっているので風を通さず温か。
1112AN08.JPG
マフポケットという手を温める用のポケットも付いているので手袋いらずですよ〜!
そして第三位はこちら!
1112AN10.JPG
MA-1 type Jacket ¥59,000 + tax
http://www.dry-bones.com/netshop/green/DJ687/dj687.php
軽いジャケットにも見えるMA-1がまさかのランクインです。
なぜ温かいかと言うと、通常のMA-1には使用されていない、高級なグースダウンをふんだんに詰め込んであるからです。
1112AN11.JPG
そのため、抜群の保温性と軽い着心地。表面のナイロン生地は防風性が高く、リブも首と袖にしっかりついているのでバイカーの方にも嬉しい仕様です。
着丈が短いから腰回りが寒いって?
そんな方にはこちらを一緒に。
1112AN12.jpg1112AN13.jpg
DJ-684 Mountain Parka  ¥38,000 + tax
MA-1をライナーとしてジッパーで取り付けられるマウンテンパーカー!
これで温かさは完璧です!こちらはまだ未入荷なのでもう少々お待ちを。
予約受付中です。
そして第二位!
1112AN14.JPG
N-1 Leather Combination Jacket ¥46,000 + tax
http://www.dry-bones.com/netshop/yellow/DJ646/dj646.php
予約多数で入荷前から品薄のN-1ジャケットがランクイン!
ピーコートと同じ肉厚のウールメルトンの保温性は言うまでもありませんが、
裏地に豹柄ファーを使用しているんです!
1112AN15.JPG
フロントはジッパーとボタンで防風性もバッチリ。
N-1は海軍の防寒服なので元々は軍物ですが、しっかりとしたウールメルトンと、ポケットや袖口は本革使用で高級感があるので、こんなタイドアップしたスタイルにも合ってしまうんです!
1112AN16.JPG
先日北海道から来られたお客様が、こちらを購入して下さり、
「この温かさなら北海道の冬でも大丈夫だ」とおっしゃっていました。
雪国出身の方のお墨付きの温かアウターです!
そして堂々の第一位は!
昨日入荷したばかりのB-9タイプのダウンジャケット!
1112AN17.JPG
DJ-686 B-9 type 2tone Jacket ¥73,800+Tax
ダウンを使用した初めてのフライトジャケットとして、1942年に生まれたB-9ですが、
2トーンの切り替えしにし、ドライボーンズらしい遊び心が溢ふれています。
1112AN18.JPG
裏地はふわふわのダウン入りキルティング、袖口の段編みリブとフロントの比翼で風の侵入を防ぎ、防寒性が非常に高い一着。
腰回りまである丈、パーカー部分のファーで首回りも温かです。
B-9は元々、マイナス20度の中で3時間じっとしていても寒さから守ってくれる高い保温性を重要視して開発されているので、やはり堂々の第一位の温かさと言えるでしょう!
ANNAが試着した個人的な感想でもこれが一番温かいと感じました!
更に着心地がとっても軽いんです。
これがあれば、冬でも中にこんな薄着のインナーでいけるかも?!
1112AN19.JPG
Kemp Classic Henley Neck Shirt ¥12,800 + tax
http://www.dry-bones.com/netshop/volstead/DC617/dc617.php
このインナーは薄手で重ね着に向いているので、ニットやシャツの下に着ると保温性が更にアップですよ!
本日はランキング形式でお届け致しました。もう一度言いますが、暖かさの順位は私の個人的な感想、そして使用環境などでも変わるのであくまでも目安にしてくださいね♪
さ〜いつものオマケコーナー、ライブのお知らせです。
1112AN20.jpg
とうとうギターウルフさんとのライブが迫って参りました!
チケット購入や予約は名古屋店に来てANNAに言って下さいね〜!
ではまた〜!

Leave a Reply