サスペンダースタイルがおすすめです♪

こんにちは〜!
大阪店トミーです。
秋が深まり、もうすぐ関西でも紅葉が見られそうですね♪
今年はどこに見に行こうか、今から楽しみです。
春の桜も良いですが、紅葉もまた何とも言えない良さがありますね。
おすすめのスポットがあればぜひ教えて下さい!

さて、本日は皆さまに個人的にも大好きなアイテム、サスペンダーをご紹介したいと思います。
今まで取り入れた事がないという方はぜひ挑戦してみて下さい!

まずはこちら
FUKI00.jpg
DSH-038 Rabbit Ear Suspender ¥7,500+TAX
ドライボーンズのロングセラーアイテム、ラビットイヤーサスペンダーです。
装着した際、背面のレザー部分がウサギの耳に見える事からそう名付けられています。
FUKI01.jpg
一般的なサスペンダーとは一味違ったクラシカルなバックスタイルを演出してくれますよ♪
FUKI02.JPG
バンド部分のゴムには麻が織り込まれており、ザラ感のある古臭い雰囲気となっています。
幅は40mmと太めなので、ゆったりとしたデニム素材のパンツやトラウザースを合わせたワークスタイルと相性抜群です。
FUKI03.jpg
単色のアイテムなので、発色の良いチェック柄のワークシャツとも良く合います。
ジャケットを脱いだ時はもちろんですが、ポケットに手を入れる時などにもさりげなくサスペンダーが見えるとお洒落ですね!
キャスケット
ジャケット
シャツ

お次はコチラ!
FUKI04.jpg
DSH-045 2 Tone Robust Suspenders ¥6,500+TAX
ストライプ模様がアクセントの効いたシリーズ。
商品名の”Robust”とは、「丈夫な、堅牢な」という意味合いがあります。
ネーミングの由来は後ほどご説明するとして、まずは素材。
こちらもエラスティックテープというゴムを使用しています。
しっかりとした質感ですがとても伸縮性があり、身体の動きに合わせてフィットする為、上半身がとても動かし易くなっています。
FUKI05.JPG
Dカンやリベット、サイズ調整の為のアジャスターには、アンティーク加工されたパーツを使用。
細かい部分もクラシックな雰囲気となっています。
そして最大のポイントはココ!
FUKI06.JPG
ボトムとの連結部分には約3mm厚のカウレザーを使用しています。
耐久性があり、使い込むうちに本革ならではのアジも楽しめますね♪
品名に相応しい堅牢な雰囲気に仕上がっています。
もう一つ大きな特徴があります。
FUKI07.JPG
Yの字上の下の部分が無地で切り替えられています。
ここは最も伸縮頻度が高く、負荷がかかり易い為ゴムが2重になっています。
頑丈な作りになっているので、長く愛用していただけます。
FUKI08.jpg
ハット
シャツ
ボウタイ
ラビットイヤーサスペンダー同様、男らしいワークスタイルとの相性は言うまでもないのですが、ストライプ柄でスタイリッシュな雰囲気もあるのでタイドアップした上品な着こなしもおすすめです。

いかがですか??
日頃店頭でお客様とお話していて、
「サスペンダー、興味はあるんだけどつけた事無いから似合うかなぁ・・・」というお言葉を良く聞きます。
1つコーディネイトに取り入れるだけで、一気にクラシックな雰囲気となるので、ぜひ気になる方は店頭で試してみて下さい!
帽子等と同様に、慣れると手放せなくなると思います!
色合わせやコーディネイトでお困りの際は、店頭スタッフにお気軽にお尋ね下さい☆

そして!そんなサスペンダーに新作が入荷します!
今週末から週明け辺りに直営店にも並ぶ予定ですので、オンラインページやFacebookページをぜひチェックしてみてくださいね♪
FUKI09.jpg
(新作イメージ)
どんなのが登場するか、お楽しみに!!

それでは本日はこの辺で。
大阪店トミーでした〜!

Leave a Reply