★お洒落は足元から★

皆様こんにちは!東京店ガーヒーです。

徐々に涼しくなってきましたね〜。

秋の気配もだんだん近づいてきました。

秋といえばお洒落の秋。
お洒落をするには足元から。
足元といえば靴やソックス。

140909_higa1.jpg
ドライボーンズではこんなに豊富に品揃えがあります♪
靴好きの方にとっては見るだけでも時間が足りなくなるコーナーではないでしょうか?

そこで今日は現在販売中の靴とソックスのコーディネート例をご紹介致します!

まずはコチラ。
140909_higa2.jpg
DSHC-029 Saddle Oxford
DHH-054 Jacquard Argyle Socks
フィフティーズを代表する名品・サドルオックスフォード。
2トーン配色で足元のアクセントには持ってこいの1足です。
トラディショナルな短靴にはアーガイルパターンのソックスがベストマッチ!
サドルオックスフォードもアーガイルパターンもイギリス生まれという事で、
良い組み合わせになるのでしょう。
ぜひお試しあれ☆


続いてはコチラ。
140909_higa4.JPG
DSHC-036 Postman Shoes
DHH-047 Socks
ウェッジソールが特徴的なポストマンシューズ。
その昔、郵便配達員に愛されていたシューズだけあって歩き心地がとても柔らか。
プレーントゥーでどんなコーディネートにも取り入れやすい1足です。
シンプルな短靴には杢がかった表情豊かなソックスを。
ブラックには寒色系、ブラウンには暖色系、基本ですが、
そうする事で色に纏まりが出て引き締まります。


続きましてはコチラ。
140909_higa5.jpg
DSHC-003 Western Moccs MonkStrap Shoes
DHH-053 Jacquard Socks “MASON”
50年代の子供靴からインスピレーションを受けたウエスタンシューズ。
アッパーにはバッファローの型押し、モンクストラップにはメタルパーツで装飾、
履き口にも別革でデコレーションするなど、豪華な一足。
ダブルコバがフィフティーズ感満載です。
ソックスも靴の雰囲気に負けないようにチェッカー柄をチョイス!
秘密結社系のモチーフも良いスパイスに☆


続きましてはコチラ。
140909_higa3.jpg
DSHC-024 Gore Slip-on Shoes
DHH-049 Neat Socks
こちらも50年代に流行したデザイン。
サイドゴアが付いたスリッポンで、シンプルだからこそUチップの存在感が引き立てられた1足。
シンプルな分、靴下は柄物を取り入れても面白いですよ☆
ランダムストライプとボーダーを組み合わせた綺麗な印象のソックス。
靴もソックスもお互いに引き立て合いそうですね♪


続きましてはコチラ。
140909_higa7.jpg
DSHC-033 Full Brogues Derby Shoes
DHH-052 Jacquard socks “Snow Flake”
装飾性の高いウィングチップやメダリオンが施された1足。
リザードの型押しの牛革を使っており、光沢も美しく高級感たっぷりです。
綺麗な印象のシューズですが、ソールはタフなビブラムソールとなっており、デイリーユーズに持ってこいです。
細かなメダリオン装飾に合わせてソックスも細かな幾何学模様を。
生地は厚手の物を使っておりこれからの季節に重宝しそうな1足です。


最後はコチラ。
140909_higa6.jpg
DSHC-025 Straight Tip Shoes
DHH-051 Irregular Argyle Socks
現在リリースしている靴の中では格式が最も高いストレートチップシューズ。
装飾も程よく抑え、シチュエーションを選ばずフォーマルにも使える1足です。
かなりカチッとした印象なので、アーガイル柄を使って品良くカジュアルダウンさせてみました。
奇抜な柄だとどうしても浮いてしまうので、柄選びも大切です。
このソックスは内側と外側で配色が異なっており、ちょっとした遊び心を忍ばせたい時にも最適です♪


いかがでしたか?
靴、ソックスともに残り少ない物もあります。
欲しいと思ったら季節変わりの今が買い時ですよ。
新しいコーディネートにも出会えるチャンス☆
この機会をお見逃し無く。
それでは今日はこの辺で失礼します。

Leave a Reply