秋口に大活躍するデニムジャケットの紹介♪

みなさんこんにちは!
大阪店のくらっちです。
今年も甲子園が開幕しましたね。
くらっちも時間を見つけて熱い試合を見に行こうと思います♪
そして、大阪店でも高校野球にあやかったイベント「D.B甲子園」を開催しております!
1899803_747193935344195_3421667246465679744_o.jpg
¥5,000以上お買い上げ毎にスタッフと野球盤で対決し、成績によってスタンプがゲット出来ます!
是非挑戦してポイントを稼いでくださいね。

さて、本日は秋口に活躍する事間違い無しのデニムジャケットを紹介致します。
コーディネートと合わせてご覧ください。

まずはこちら。
くら.jpg
DJ-634 Volstead Label Pleats Denim Jacket ¥22,800+TAX
1930年代のヴィンテージデニムジャケットを基に製作。
経年変化により錆びた様な風合いに加工され、月桂樹のデザインが入ったドーナツボタンや、背面のシンチバックルなど古臭いディテールが盛り込まれた1着です。
ワークスタイルとの相性は言うまでもなくバッチリです。
IMG_4997.jpg
ヘンリーネックTシャツに、サスペンダーを取り入れたクラシカルなワークスタイルにしました。
ジャケットの色に合わせて靴はネイビーの物をチョイスしました。
使用アイテムはこちらです。
ヘンリーネックTシャツ
サスペンダー
パンツ
バンダナ
シューズ

続いてこちら。
dj697_01.jpg
DJ-697 2nd Type Denim Jacket ¥28,000+TAX
ドライボーンズが手掛ける新しいデニムラインの「JEAN ENGINEERING」から登場した、2ndタイプのジャケットです。
セカンドタイプは1950年代に登場し、エルヴィス・プレスリーが愛用した事で当時の若者にも影響を与え、ワークジャケットという概念を大きく変えました。
デニム・オン・デニムスタイルもおすすめです。
IMG_4994.jpg
ロールアップジーンズに、Tシャツと合わせた50’sの不良っぽいスタイリングです。
シンプルな着こなしなので足元はインパクトのある物をチョイスしました。
使用したアイテムはこちらです。
Tシャツ
ジーンズ
シューズ
キャップ

最後はこちら。
倉1.jpg
DJ-698 3rd Type Denim Jacket ¥28,000+TAX
こちらも「JEAN ENGINEERING」から登場した、3rdタイプのジャケットです。
背中にはアクションプリーツを設け、さらに裏側にチェッカー柄のゴムを取り付ける事で肩の動かし易さを確保しています。
これは1950年代のヴィンテージジャケットに実在するディテールで、当時ロデオ・カウボーイ達にこのディテールは大変好評でした。
現在ではバイクなどのライディング時にその効果を発揮してくれます。
スッキリとしたシルエットなので細身のパンツとも好相性です。
IMG_5002.jpg
ブラックスリムパンツ、レオパード柄のシャツと合わせたロックテイストな着こなしです。
ギリーブーツを取り入れる事でバイカーっぽい雰囲気もプラスしています。
使用したアイテムはこちらです。
パンツ
シャツ
ブーツ
キャップ
いかがでしたか?このての1枚もののジャケットは気軽に羽織る事が出来るので、とても重宝しますよ♪
秋冬物の準備を始めるにはうってつけのアイテムですので、是非試着しにいらしてください。
それでは今日はこの辺で。

Leave a Reply