『和』テイストなアクセサリー&新作アイテム!

こんにちは!
名古屋店イッキーです。
先日、名古屋店の近くに『kannon cafe』というカフェがOPENしました!
知り合いの方が働いているということで、名古屋店スタッフ一同そのレセプションにお呼ばれしまして…。
美味しいコーヒーとスイーツを頂いてきました♪
K000.jpg
名古屋店から歩いて5分程の距離にありますので、気になられた方はお気軽にスタッフまでお申し付け下さいね〜!

コーヒーと言えば現在名古屋店ではアイスコーヒーの振る舞いイベントを行っております!
スクリーンショット 2014-08-05 15.36.29.png
周年イベントではドリップコーヒーをお出ししていたのですが、今回は夏だということで水出しコーヒーに挑戦。
お湯を一切使わず水だけで抽出することで、香りが逃げず甘みと柔らかい苦みが引き出されるんです♪
是非、美味しいコーヒーを飲みながら新作アイテムをチェックしていって下さいね。

さて、それではこの辺で本日のおすすめアイテムのご紹介を。
本日ご紹介するのは肌の露出が増える夏には欠かせないアクセサリーです!
Dry Bonesでは様々なアクセサリーをご用意していますが、私イッキーのおすすめは『和』テイストのアクセサリー。
どれも存在感のある物ばかりで、ひとつでもコーディネイトのアクセントになってくれること間違いなしです!
先ずはこちら。
k01.jpg
DAS-223 よしRing”猫髑髏”Men′s
歪な髑髏が妖しげな雰囲気を感じさせるリングです。
しかもこの髑髏、よく見てみると猫が集まって髑髏の形を為しているという一風変わったデザイン。
そのデザインの基となったのは江戸時代末期に活躍した浮世絵師『歌川国芳』が描いたこちらの絵「国芳もやう正札附現金男 野晒悟助」。
k02.jpg
野晒悟助の着ている着物に描かれた猫髑髏を見事に再現していますね!
こういった遊び心のあるアイテムは使用していく内にどんどんと愛着が湧いていきますよ。
※こちらはレディースサイズも御座いますので、ペアでの着用もおすすめです。
お次はこちら。
k03.jpg
DAS-272 よし RING”鰐”
こちらも『歌川国芳』の描いた絵からモチーフを持ってきたリング。
基となったこちらの「椿説弓張月」の一場面を描いた「讃岐院眷属をして為朝をすくふ図」に出てくる鰐鮫。
k04.jpg
その鰐鮫の鱗部分を渦巻き角張った鱗面と鋭く尖った鱗面の半々で再現しています。
付け方に寄って見える部分が変わるので、色々な魅せ方を楽しむことが出来る一品です♪
お次はこちら。
k05.jpg
DAS-266 よし Pendant Top”戯画”
表裏で異なったデザインのペンダントトップです。
表には『歌川国芳』の作品で使用されていた家紋が、裏側には国芳の得意としたジャンルのひとつである「戯画」の文字が彫られています。
こちらも気分に寄って表と裏を付け替えることが出来るので、ひとつで2度美味しいアイテムですよ♪
最後はこちら。
k06.jpg
DAS-273 Silver Bangle “相馬の古内裏”
『歌川国芳』の代表作のひとつである「相馬の古内裏」に描かれたおどろおどろしい骸骨をモチーフにしバングルです。
k07.jpg
今となっては骸骨はこういうものだと誰もが知っている訳ですが、当時の日本でここまで正確に骸骨を描くことが出来たのは、当時流行した蘭学書(西洋から伝わってきた解剖書等)を参考にしただとか、実際に死体を見たとも言われています。
そんな細かな部分まで綿密に描かれた迫力満点の大骸骨。
その迫力のある大骸骨をシルバーで表現することで、質感や重量感と相まって一層存在感のあるものになっています。
k08.jpg
いかがでしたか?
この他にも『和』テイストのアクセサリーを沢山ご用意していますので、是非一度店頭でチェックしてみてださいね♪

最後に本日入荷したばかりの新作アイテムをご紹介!
k09.jpg
DBM-069 W Stitch Belt
大人気のダブルステッチベルトに新色が登場です。
ダークブラウンのベルトにオレンジのステッチが良いアクセントになっていますね!
カジュアルなスタイルにもスーツスタイルにもご使用出来る万能なアイテムですので、是非1本お持ちすることをおすすめします♪
品薄になっていたブラックも再入荷しましたので、お好みの色やワードローブに合わせてお選び下さいね。
それでは今日はこの辺で、名古屋店イッキーでした。

Leave a Reply