育てる楽しみ。

どーも!東京店すどんです。

毎日毎日毎日毎日暑いですね。
前までは暑いのが苦手でしたが、
ここ最近はちょっと楽しくなってきました。
『暑い日に暑そうな顔をしない』という自分ルールを作り、
自分との戦いを繰り広げています。

結構楽しいですよ?地味ですけど。

何故そこまでして頑張るのかと言うと、
暑い日に頑張ったご褒美に飲むコレです。
SU_728_1.jpg


SU_728_2.jpg
ハイボールは角が良いです。
ホッピーは白も黒も好きです。
欲を言えば生が良いです。

そして、一番好きなのは焼酎を炭酸で割ったチューハイです。
レモンは入れないで下さい。

そして、これらを飲む時におすすめのTシャツはこちらです。
SU_728_3.jpg
SU_728_4.jpg
PT-703 Print T-Shirt “DRUNKEN STREET”¥5,940
えっ?!しつこい?もういい??
んなこたぁない!
みなさま、宜しくお願い致します。


さて、こんな私もドライボーンズに入社して、早8年。(たぶん)


メンズクロージングというのは様々なルールはありますが、
それをいかにお洒落に崩すか・着こなすかという、
レディースの洋服とは違った魅力があります。
そこがおもしろいなぁ〜と最近改めて思っています。


面白さはデザインだけではなく、デニム素材や革製品、
ツイード製品等、物に対して愛着を持ち長く使うという事。
レディースでもそういった物はありますが、
やはり紳士服との関わりがないとあまり持てない感覚だと思います。


メンズが普通に着られる体型というのもいかがなモノかとは思いますが、
自分では満足していますよ。いるんですよ…..。


という訳で、今日は私が愛着を持って育ててきたアイテムの成長具合を
ご紹介(自慢)しようと思います。
まずはこちら〜。
su_728_3.jpg
DBM-037 Cross Stitch 1 3/4inch Belt ¥12,744
COLOR:BLACK×NATURAL,NATURAL×BLACK,BLACK×PINK
SIZE:31,33,34(インチ)


名作映画『乱暴者(The Wild One)』の主人公、ジョニー・ステイブラーが劇中で着用していたベルトを元に製作。
皮の厚さは4mmと堅牢ですが、腰回りに馴染みやすく使いやすい厚さです。

女性の場合、幅が広くて厚い革を使用した物は
骨盤にあたり痛くなりやすいですが、こちらはその心配もなくお使い頂けます。
(体型により違いがありますので、ご了承下さい。)

ローライズのジーンズやスカート、ショートパンツ等との相性も良く、
幅広なのでウエストが細く見える効果もあります!

そして、こちらが実際に使用したモノです。
su_728_4.JPG
一番上と上から三番目は新品です。


su_728_5.jpg
新品のNATURAL×BLACK。
約1年半使用したNATURAL×BLACK。

su_0728_6.jpg
新品のBLACK×NATURAL。
約3年使用したBLACK×NATURAL。

どちらも柔らかくなり、私の腰回りに合わせて湾曲しています。
色の変化も一目瞭然ですね!
クリーム塗ったり等の手入れは一切していませんが、
1日着用したら汗を拭いて、2日は休ませるようにしています。


ワークスタイルや50s’系のコーディネートの時によく使用しています。
Tシャツにジーパンというシンプルなスタイルで使用すると、
チラッと見えた時にアクセントになるのでおすすめです!

次は帽子!
su_728_15.jpg
DCS-300 Denim Casquette ¥8,100
14ozデニムにレモンイエローとオレンジ色のステッチを使用した
キャスケット。
ドライボーンズの定番ジーンズと同じステッチを使用しているので、
コーディネートして被るのもおすすめです!

こちらが実際使用した物。
su_728_16.jpg
約8年、週1〜3回着用。(季節によって変わります。)
こちらは以前のモデルなので、デニムは13.5oz、
ツバには芯が入ったタイプです。

私は右に傾けて被るのが好きなので、形状記憶されています(笑)
色は被る時によく触る部分が落ちていたり、アタリやパッカリング等、
ジーンズさながらの育ち具合。
年間通して使えるので重宝しています。

dch374_model.jpg
DCH-374 Denim Work Cap ¥6,372
12ozデニムにホワイトステッチを使用した爽やかな配色のワークキャップ。
キャスケット同様似たようなデニム&ステッチのワークパンツがあるので、
組み合わせて着るのがおすすめ!

こちらが実際使用した物。
su_728_17.jpg
約5年、週1〜2回着用。(季節によって変わります。)
こちらは以前のモデルなので、デニムは10ozです。

ワークスタイルはもちろん、マリン系のアイテムやハワイアンシャツと
幅広く着用しています。
被りは深くも浅くも調節出来るので、髪型に合わせて変えています。
女性にもおすすめです♪

次はジーパン。
su_728_7.jpg
DP-560w “寿司耳”5Pocket Pants (One-Washed) ¥21,384
14ozのオリジナルデニムを使用したジーンズ。
ピストルポケットの逆さ富士ステッチが
ドライボーンズの遊び心を感じさせる1本。
股上は深めで、テーパードが少しかかったクセの無いレギュラーストレート。
どんなスタイルにもハマります!

こちらが実際使用した物。
su_728_8.jpg
su_728_9.jpg
su_728_10.JPG
約3年、週3〜4日着用。
腿部分やポケット口の色落ち、富士山ステッチのかすれ具合等、
細かな部分の変化を見ているだけで楽しいです(笑)

最後はオーバーオール。
su_728_11.jpg
DJ-639 Cinch Buckle Denim Overalls ¥27,000
SIZE:M,L
生産した時期によって生地が違うので、
好きな色味・ozの物があったらすぐに購入する事をおすすめします!


後ろ身頃のデザインがすっきりしているので、
バックプリントや刺繍が入ったTシャツ・ワークシャツとのコーディネートもバッチリ!
夏場は背中が蒸れにくいので、これまたおすすめです。


こちらが実際使用した物。
su_728_12.jpg
su_728_13.jpg
su_728_14.jpg
約1年、週1〜2回着用。
いつも通り、お腹部分の色落ちが激しい…..。
今まで生産された物中でも、色が濃く、かなりしっかりしたデニムを使用しています。
同じデニムを使用したワークパンツDP-493のサイズ36インチが東京店にございますので、
気になる方はお問い合わせ下さい!
これです→ DP-493 Triple StItch 5-pocket Jeans ¥20,304


以前はオーバーオールをかなり愛用していたのですが、最近自粛しています。
なぜかと言うと、全体的にゆったりしているので身体慣れてしまって大変な事になりました…..。


女性はローライズのボトムを愛用している方が多いと思いますが、
ウエストが楽な分、くびれが無くなりやすくなるので気を付けて下さいね。
たまには股上が深めのボトムでウエストを締めましょう(笑)




デニムでも革物でもなんでもそうですが、着る人によって育ち具合が変わります。
物を大事にしているかどうかも現れるので、
その人の性格も分かってしまうかも?!
そういった視点で洋服を見ると面白いですよね!
みなさんも、改めて自分が持っているものを見てみて下さい。
新たな発見があるかもしれませんよ〜。


それでは、今日はここまで!
ではまた〜。
★おまけ★
自分が書いた前回のブログに貼り忘れた。
DRUNKEN STREET Tシャツのネタにもなった曲です。

キンキンに冷えたハイボールやホッピーよりも、
ぬるいギネスが合いますね。私はキンキンが好きですが。


ライブバージョンもステキです。

Leave a Reply