1ドル紙幣。第64話。

7月の、3連休前の金曜日となりました。
酒丸です。
本格的に暑くなってきた。
そんな連休前に、
背筋がゾッとする様な内容の今日のブログにようこそ。
先週は、なぜナチスはユダヤ人やスラブ人を迫害したのか?
について書いてみた。
なので今週からはついに新章である、
起承転結の「結」として…
ユダヤ人迫害からフリーメイソンまで、
を繋げて考えていきたいと思う。
(ここまで長かったなぁ…)


このところ…
毎日の様にニュースで報道されているガザ地区の空爆。
dry140717take_0.jpg
見ていて、本当に胸が痛くなる。
イスラエル対パレスチナの争いは今に始まった話ではないし、
元を辿っていけば…
先週書いた様な3000年前の迫害から繋がって来る話なのだが…
強力な重火器や最新兵器を使っているイスラエルに対し、
貧しいパレスチナはテロに訴えるしかすべが無い。
この構図はイスラム原理主義とアメリカとの構図でも同じ。
なので、ささやかながらここのブログで過去を追ってみたいと思う。
ではまず「ユダヤ人とは?」を考えてみる。
ユダヤ人は、ヘブライ人やイスラエル人とも呼ばれている。
この定義が、実はいきなり難しい。
なぜならば、ユダヤ人の定義は…
「宗教的要素」と「人種的要素」の、
2つの面があるからだ。
宗教的要素とは、ユダヤ教である事。
人種的要素としては、
母親がユダヤ人である事、である。
イスラエルの国会がそう定めているのだ。
ユダヤ人への差別と迫害の歴史は、恐ろしく古い。
歴史上最初に確認される迫害は、
紀元前13世紀の「出エジプト」に記載されているらしい。
dry140717take_1.jpg
なので、こんな本を入門書として勉強してみた。
エジプトとはご存知の通りナイル川のほとりであり、
世界最古の文明である四大河文明のひとつ、
ナイル文明を元に栄えた場所。
紀元前3000年前から文明が起こり、
ピラミッドやツタンカーメンで有名。
もっと深く考えれば…
大勢の人が同じ場所で暮らすという事の「基本」が、
この時期に初めて完成されたという事なのだ。
沢山の人が集まれば必ず起こる食料の問題、
住む場所と水の問題、
そして業務の分業の問題。
更に、そういった様々な事柄を治める自治の問題。
そしてそれらの解決には宗教が使われたのだ。
これらを初めて確立し、
明文化したのがナイル文明であり、
エジプトなのだ。
この頃、既にユダヤ人の一部はエジプトにもいた。
そしてエジプト王国から迫害を受けていたらしい。
これが最初の迫害。
その後、
予言者モーセが現れてユダヤ人を率いてエジプトを脱出。
そしてシナイ山で神との契約を授けられた。
ユダヤ教の起源である。
紀元前11世紀にはダビデ王やソロモン王の元、最盛期を迎える。
そしてソロモン王の死後、
イスラエル王国とユダ王国に分裂。
その後、イスラエル王国はアッシリア帝国に征服され、
ユダ王国はバビロニア王国に征服された。
そしてバビロンに強制移住させられる。
これが第2の迫害となる「バビロンの捕囚」。
ところが。
このバビロニア王国もペルシャに滅ぼされてしまう。
そしてペルシャはユダヤ人に対して寛大な措置を取り、
エルサレムに帰還する事が許されたのだ。
なのでユダヤ人はここに神殿を建設
唯一神ヤハウェを信じるユダヤ教を成立させた。
とまぁ、オイラの勉強は今のところここらまで。
この先はイエスが出てくるので…
なのでまたしても勉強。
dry140717take_2.jpg
ユダヤ教を知る為には、
キリスト教が解らなければならない。
この本はまだ途中までしか読めてないけど(汗)
まだ勉強途中なので曖昧にしか書けないのだが…
要するにイエスキリストを磔にしたのはローマ帝国ではなく、
ユダヤ教でありユダヤ人なのだという教えが横たわっているのだ。
イエスの死後、
キリスト教はヨーロッパ中で急速に拡大、
313年にミラノ勅令が交付されキリスト教が公認となった。
結果としてイスラム教とキリスト教の両方から、
不信感を持たれてしまったのだ。
ここら辺の感覚が、日本人には解らないのだ。
さて。いきなりだが…
ここに1枚の写真がある。
dry140717take_3.jpg
左側には白いドレスを着た女性が黒い扇子を持っており、
右側の女性は全裸。
そして二人にはティーカップが出ている。
そんなシーンを真上から見た写真。
ところが…
dry140717take_4.jpg
肩掛けとして使っていたレースまで写そうとすると、
急に頭蓋骨が浮き上がって来る。
こういったモノを「騙し絵」という。
世の中の歴史には、
こういったことがたくさん、あるのだ。
ではもうひとつ。
dry140717take_5.jpg
モノトーンで判り辛いが…
テーブルの上にはネコが2匹、
そして背もたれの大きな椅子があり、
猫は窓の方を向いている、という絵。
ところが…
dry140717take_6.jpg
もっと引いて俯瞰で見ると、
やはり髑髏に見える。
ドライボーンズが毎年1型だけ作り続けている
スカルトリックシリーズ
今年もやっとラインナップ。
dry140717take_7.jpgdry140717take_8.jpg
さて。
皆さんの中で一番有名なユダヤ人は誰?
私は、この人。
dry140717take_9.jpg
18世紀後半にヨーロッパで金融システムを作り上げた、
ロスチャイルド家。
さて「結」に入る序章は、理解できたかな?
近視眼的にモノを見るのではなく、
俯瞰で見る事が大切。
事実だと思っていた事が、
実はとんでもない事だったなんて、
世の中にはたくさんある。

Leave a Reply