クレイジーパターンで楽しむ夏。

 
こんにちは。福岡店のケータロックです。
先日の七夕では洗車雨、催涙雨と続きその後は台風が近づいている福岡。
 
晴れの日は夏さながらの陽気で、梅雨明けしたような気分でいました。
しかし連日の雨にまだ梅雨であるという事を実感しています。
 
明日以降非常に強い台風が日本列島に上陸、横断するとの事ですので、
気をつけたいものです。
 
とは言っても早いもので7月も、もうすぐ中旬にさしかかろうとしています。
 
いよいよやってくる夏本番!
 
夏祭りに花火大会
 
201479dryochiai1.jpg
 
101479dryochiai2.jpg
 
高校野球で熱くなり、海で遊ぶ。
 
2014t79dryochiai3.jpeg
 
201479dryochiai4.JPG
 
キャンプにバーベキュー。
 
201479dryochiai5.jpg
 
201479dryochiai6.jpg
 
ワクワクしてきますね。
 
どうせなら派手に楽しく夏を過ごしたい。
 
ならば派手なシャツを選ばない手はありません。
 
例えばこんなシャツはどうでしょう。
 
201479dryochiai7.jpg
DS-2089 End of the Day Open Shirt
 
周囲の視線を独り占め!クレイジーパターンシャツ!
 
商品名の「エンド・オブ・ザ・デイ」とは
工場で一日の終わりに余った生地を集めて
作ったというような意味です。
 
色んな色の生地が使われてカラフル。
 
良く見ると釦も色違いの釦が使われています。
 
201479dryochiai8.jpg
 
とても派手で賑やか、正に夏にぴったりな1枚ですね。
 
このシャツに様々なショーツを組み合わせてみたいと思います。
 
ショーツ意外にも夏らしさを演出するアイテムといえばストローハット。
 
201479dryochiai9.jpg
DCH-309 Twisted Straw Gambler Hat
 
Dry Bonesのロングセラーアイテムである
ギャンブラーハット(中でも一番夏の雰囲気が漂うナチュラルカラー)を
組み合わせてみました。
 
先ずは間違いのない無地ショーツ。
 
201479dryochiai10.jpg
DP-602 Back Strap Shorts
 
201479dryochiai11.jpg
 
このようにインパクトがあるトップスには
シンプルなパンツを合わせると間違いないですね。
 
シャツが上手く引き立っています。
次はこのショーツを合わせてみます。
 
201479dryochiai12.jpg
DP-489 Hound′s-Tooth Shorts
 
ぱっと見は無地ですが、よく見ると
細かい千鳥格子柄なのです。
 
201479dryochiai13.jpg
 
柄物ショーツですが、非常に使いやすい1本です。
 
201479dryochiai14.jpg
 
実際に合わせると、ブラックショーツを合わせたように見え、
全体的に締まった印象です。
 
次は少し柄が大きいショーツを選んでみます。
 
201479dryochiai15.jpg
DP-603 Print Back Strap Shorts
 
上品な雰囲気のある小紋柄です。
このショーツにはシンプルなトップスを合わせ
品よく着こなしたいところですが、
クレイジーパターンのシャツを合わせると…
 
201479dryochiai16.jpg
 
南米を思わせる?陽気なカラーコーディネイトに仕上がります。
立ち振る舞いやリアクションも自然と陽気になりそうです。
 
次は更に大きな柄のショーツを。
 
201479dryochiai17.jpg
DP-601 Check Back Strap Shorts
 
大柄なチェックですが、モノトーンで
可愛くなりすぎる事なく、お洒落な1本です。
 
派手なシャツとこのチェック柄ショーツ、合わせると。
 
201479dryochiai18.jpg
 
上はカラフル、下はモノトーンと絶妙なカラーコーディネイトで
インパクトのあるコーディネイトに。
 
今回はショーツを合わせたコーディネイトでしたが、
勿論ジーンズ等に合わせても良いですね。
まだ今年の夏のお気に入りシャツが見つかってないという方、
如何でしょうか?
お勧めの1枚です。
 
 
 
 
 

Leave a Reply