コーディネートのお供に☆

皆様こんにちは!東京店ガーヒーです。
徐々に暖かくなってきましたね〜。
街中でも半袖を見かける機会も増えて、季節も変わったなーと感じる今日この頃。
この暖かさにうちなーんちゅ(沖縄人)の血が騒ぎます。
気になって地元の情報を調べてみると沖縄ではもう既に梅雨入りしたとか。。。
120508_higa7.jpg
果たしてこの画像が梅雨のイメージに見えるのかは別として(笑)
さすが南国、雨というより嵐ですね。
無事を祈りましょう。


さてさて、
暖かくなってくるとショートスリーブ、襟型はオープンシャツなど涼しげなアイテムが増えてきますね。
腕回りはもちろん、首元にもお洒落を出来るチャンスではありませんか?
今日はそんな時に役立つアクセサリーをご紹介致します。
夏と言えばハワイアンシャツ、
ドライボーンズで取り扱っているハワイアンでも和・洋それぞれのテイストの物があるのでコーディネートと共にご紹介致します。
モデルは東京店ニュースタッフのしんちゃんです☆

まずは洋風な図柄のハワイアンシャツのコーディネート。
120508_higa1.jpg
大きく開くVゾーンにはネックレスが最適。
近寄ってみると、
120508_higa2.jpg
エキゾチックなハワイアンシャツにTIKIのトップ。
南国を思わせるようなコーディネートに。
トップの存在感が強いのでチェーンが埋もれてしまわぬように、太さがあるチェーンを使用しました。
シャツ→S/S Hawaiian Shirt “SHRINER GIRL”
トップ→Pilcase Tiki Top”Head Hunter”
チェーン→Hanging Chain
和の雰囲気があるハワイアンシャツにはこんなコーディネートはいかがでしょうか?
120508_higa3.jpg
ちょっと分かりずらかったですね。すみません。
近寄ってみると、
120508_higa4.jpg
全て江戸時代末期に活躍した浮世絵師「歌川 国芳」の作品をモティーフにしたシルバーシリーズでコーディネート。
襟元には下駄で髑髏を表した「下駄髑髏」、指にはネコが集まって出来た戯画「猫髑髏」、手首には刀の鍔と絵筆、小判がモチーフとなったブレスレットをコーディネート。
和風なハワイアンシャツと合わせると雰囲気良くまとまります。
シャツ→S/S Printed Open Shirts “蝙蝠”
トップ→よし Pendant Top”下駄髑髏”
ブレスレット→よし Bracelet “鍔と小判”
リング→DAS-223 よしRing”猫髑髏”Men’s(直営店までお問い合わせ下さい)
最後にブラス素材にも注目してみましょう。
120508_higa5.jpg
存在感抜群のウォレットチェーン、ハミと呼ばれる馬具をモチーフにしたブレスレット、台座にスカルが浮かび上がるリング、
近寄ってみて見ましょう。
120508_higa6.jpg
シャツの柄に関連付けてウォレットチェーンやブレスレットは「輪」をモチーフにした物でコーディネート。
ワンポイントで重厚感のあるスカルリングをチョイスしてみました。
全て燻し加工がされているため付け始めは無骨なイメージですが、
手入れして使っていくとゴールドに近い輝きが出てきます。
存在感もグッと増してくる事でしょう。
夏は汗をかく事が多いので経年変化も早く進みそうですよ☆
ぜひお試しあれ。
シャツ→DS-2076 2Tone Italian Collar Shirt”BUBBLE”(オンラインショップには近日アップ予定!)
リング→Brass Skull Frame Ring
ブレスレット→Brass Bit Bracelet
ウォレットチェーン→Wallet Chain “MARMAID”

夏が徐々に近づいてきた今、アクセサリーを気にされる方も増えてきておりますので、気になった方はお早めのGETをお勧めします。
半袖を着る季節になった時に欲しかったアクセサリーが売り切れてしまう事もしばしば、
無くなってからでは遅いですよ♪
夏の準備はお早めに。
それでは失礼します。

Leave a Reply