デニム観察。

どーも!東京店のすどんです。

4年前から各直営店では毎年棉花を育てています。
su_1028_01.JPG
コットンボール大量収穫!……難しいですね〜。
来年も頑張ります!!


育てると言えば、先日ガーヒーのサービスマンブーツの育ち具合を社接で
ご紹介しましたが、かなり反響があり、実際に見にいらしたお客様もいました!

なので、今回は”デニム”の経年変化をご紹介します。
デニムといっても、ジーパン類は各店に色落ちサンプルをご用意しているのでそちらを見て下さい(笑)
今日ご紹介するのは私が大好きなアイテム、オーバーオールです!


まずはこちら!
DJ545_MODEL.jpg
DJ-545 Overall with Elastic Tape ?39,900
ヒッコリーストライプデニムを使用。
ゆったりめのシルエットでとっても動きやすいです。
伸縮性のあるストラップのおかげでしゃがんでも突っ張らないので、
窮屈さも感じません!


実際にすどんが着ているものです↓
su_1028_1.JPG
(左→すどん着用 右→新品)
着用年数…….約3年
着用頻度…….週2,3回
洗濯回数…….2,3ヶ月に1回
洗濯回数が多いので全体的に色落ちした感じになっています。
膝部分が出てきて、生地感もクタッとしてきたので、より着やすくなりました!

お次はこちら!
dj780_00.jpg
DJ-780 Denim Overall ?47,040
比較的薄手の10ozデニムを使用したオーバーオールです。
色々なワークウェアブランドから発売されていたオーバーオールのディテールを取り入れてデザイン。
フロントのエプロンとダブルニーの仕様が特に好きな部分です!

実際にすどんが着ているものです↓
su_1028_2.JPG

(左→すどん着用 右→新品)
着用年数…….約6年
着用頻度…….週2,3回
洗濯回数…….2,3ヶ月に1回
これは入社当時に一目惚れして即買いしました!
最初の2〜4年はほぼ毎日着ていて、かなり色落ちしてきたので、
ここ2年くらいは月に1,2回着るか着ないかといった感じです。
穴やほつれが出来た場合は自分で補修しています。
そうする事で愛着も湧き、大事にしようという気持ちが出てくるんです!

ここからは個人的萌えポイントを(笑)

su_1028_3.JPG
色の差はこんな感じです。

su_1028_4.JPG
su_1028_7.JPG
ダブルニー。
仕事柄、膝をつく事が多いので膝部分がかなり色落ちしています。
縫糸は綿糸を使用しているので所々切れてきて、ヴィンテージさながらの雰囲気に。

su_1028_5.JPG
胸当て。
このパッカリングとメリハリのある色落ちがたまりません!
お腹の部分がハードに色落ちしているのは、ご愛嬌(笑)

su_1028_6.JPG
閂。
これだけ他の部分が擦れ等でほつれてきても、びくともしない閂部分。
リベットを使用せず、糸だけで補強ができるなんて、昔の人はよく考えましたね〜。

いかがでしたか??
オーバーオールをここまで育てたのはこれが初めてなので、
我ながら惚れ惚れしていまいます。
細かいところを見ていると独り言と「ふふっ……」という笑いが
無意識に出てしまいます(笑)。

着る人や生活スタイル、着用頻度によって違った仕上がりになるデニム。
今回ご紹介した物以外にも育て甲斐のある商品を多数ラインナップしています。
是非、こちらでチェックしてみて下さいね!
http://www.dry-bones.com/netshop/netshop_new/category/denim.htm

さてさて、すどんの社接当番も今日で終わりです。
明日からは名古屋出張に行った時にふざける私を暖かい目で見守ってくれる、
名古屋店のクールガイ『プラムさん』の登場です!

Leave a Reply