今一番のおすすめ!

どーも!東京店のすどんです。

先日、かわいこちゃん(お客様)からお菓子を頂きました。(Mちゃん、ありがとう♪)
中に柔らかいチョコクリームが入ったカバの形をしたお菓子です。
とっても美味しい!感動しました。

これです↓
su_421_1.jpg

しかし、私にはカバではなく女体に見えてしまい、ちょっと恥ずかしい(笑)
私は知らなかったのですが、密かに流行っているらしいこのお菓子。
流行に乗り遅れないように頑張ります!

さて、そろそろ本題へ。
とっても想像力豊かな私が今一番おすすめしたいアイテムがあるんですよ。紹介しますね。

それはこれです↓
su_2.jpg
3H Stole 13line ¥7,900+tax

su_1.jpg
DN-229 Argyle Scarf ¥7,900+TAX

su_3.jpg
DN-244 Lozenge Print Scarf ¥7,900+TAX
DN-215 Pin Dot Scarf ¥7,900+TAX


コットン素材、レーヨンと様々な素材・種類のストール・スカーフを展開中。
デザインもシンプルな物から華やか印象の物まで豊富です!
ここまで種類が多いのは久しぶりじゃないですかね?買うなら今です。

店頭でよく耳にするのは、

『どうやって巻くの?』

『ストールとかスカーフなんて小っ恥ずかしくて巻けない』

この2つはよく言われますね?。
巻き方は簡単だし、恥ずかしいのは慣れていないからです。

もし、ストール等を巻いてて何か言われたら、
『ストールの良さが分からないなんて可哀想な人』と心の中で思いましょう。
(口に出したらだめです。仲が悪くなっても責任は取りませんので!)

ちょっとここでコーディネートにストールを取り入れている有名人をご紹介。
(福岡店ケータロックのパクリです。)

みんな大好きジョニー・デップ!
su_421_2.jpg
Tシャツにストール巻いただけでこんなにかっこいいなんて…。
ストールの威力は凄い。


私が大好きレニー・クラヴィッツ!
su_421_3.jpg
シャツにストール巻いただけでこんなにカッコいいなんて…。
やっぱりストールの威力は凄い!


やっぱりみんな大好きデビッド・ベッカム!
su_421_4.jpg
シャツ&カーディガンにストール巻いただけでこんなにカッコいいなんて…。
シャツの裾が片方飛び出ててもカッコ良く見えるのはストールのおかげです。


と、お洒落と言われている方はストールをコーディネートに取り入れているようです。
ストール巻いているからお洒落だと言われているのかもしれません。(たぶん)


上記3枚の画像を見て頂ければ分かるように巻き方も色々あります。
ここからはどんなスタイルにも取り入れやすい巻き方を3パターンご紹介してみようと思います!
違いが分かりやすいように同じシャツに合わせています。


まずはこちら!
su_421_5.jpg
アスコットタイ風の巻き方です。
ボタンダウンシャツやレギュラーカラーシャツとの相性抜群です。
シャツ→Print B.D. Shirt “Oval” ¥11,800+tax
ハット→Twisted Straw Gambler Hat¥8,500+tax

【巻き方】
1 片方が短くなるように首にかけます。
su_421_6.jpg

2 長い方を短い方に巻き付けます。
su_421_7.jpg

3 巻き付けた長い方を上から輪の中に通します。
su_421_8.jpg

4 通した長い方を後ろから前に持ってきます。
su_421_9.jpg

5 こんな感じ。
su_421_10.jpg

6 前に持ってきたほうを整えれば完成!
su_421_11.jpg

次!
su_421_12.jpg
長さがあるストールをコンパクトに巻く事ができます。
シャツとの相性が良いです。

【巻き方】
1 半分に折り首にかけます。輪の方が短くなるようにかけましょう。
su_421_13.jpg


2 輪の中に端を通します。
su_421_14.jpg


3 左側に垂れている方を首元の輪に上から差し込んで巻き付けます。
su_421_15.jpg


5 もう一方も巻き付けます。こちらは下から差し込みましょう。フリンジが見えないようにしてもしても良し、ちょこっと見えるようにしても良し。
su_421_16.jpg


ラスト!
su_421_17.jpg
シャツスタイルやジャケットと好相性。
縦線が強調されるので足長効果があります♪


1 片方だけふんわり1回結び、胸元のあたりに来るように首にかけます。
su_421_18.jpg
2 反対側の端を結び目の上から差し込み、こぶに通します。
su_421_19.jpg
3 差し込んだ端を下に引っ張ります。
su_421_20.jpg
4 ストールの両端を引っぱり長さを同じくらいに揃えます。
su_421_21.jpg




いかがでしたか??
いつものコーディネートに取り入れるだけで印象も変わり、防寒にもなるストールはいくつあっても困りません。
種類豊富なこのタイミングに是非お試し下さい。


今回ご紹介したもの以外にも色々な巻き方がありますので、
店頭のスタッフに聞いてみて下さいね。


では、また!
(今回のブログはがんばって書いた方だな….。)


★おまけ★
大好きなヴァネッサ・パラディの大好きな曲!
レニー・クラヴィッツがプロデュースしたアルバムに収録されている超有名な曲です。
やっぱりかわいいなぁ……..。

Leave a Reply