思い入れのある靴、お早めに!

こんにちは。
名古屋店のプラムです。
今日は、個人的にも首を長〜くして入荷を心待ちにしていたアイテムをご紹介させて頂きたいと思います。

こちら!
ume001.jpg
DSHC-003 Western Moccs MonkStrap Shoes ¥39,800+Tax
ドライボーンズの名作シューズのひとつ、モンクストラップシューズ!
今までに何度かカラーを変えて生産してきましたので、ドライボーンズ歴の長いお客様にとっては馴染みのある靴かもしれませんね。

1950年代に実在した子供靴を基にデザインしているこの靴。
自分も酒丸氏所有のヴィンテージを見た事がありますが、装飾入りの金具類やアッパーの型押しなどの細部の雰囲気までそっくり。
ume03.jpg
50’sらしい華美な装飾が多く、制作にとても手間が掛かっていそうですね〜。

自分とこのモンクストラップシューズとの出会いは、ドライボーンズに勤め始めた9年前。
仲良くして頂いている先輩に譲って頂いたのが最初でした。
こちらがその私物。
9年間履いているので、だいぶんヤレてきてはいますが、、、
ume04.jpeg
これもアジだと思って、今でもかなりの頻度で愛用しているお気に入りです♪

さて!
それでは今回入荷した新品を使って、細部のお気に入りポイントをピックアップしていきます。
ume05.jpg
まずは何と言っても、この中央に配置されたストラップ!
「ひとつ目小僧」みたいな見た目がまた普通じゃなくて素敵です。
バックル側はゴムになっているので、バックルを外さなくても着脱出来る様になっており、飲み屋などでトイレに立つ回数が多いビール党の自分にはとても便利です。

ume06.jpg
お次は履き口に施されたウェスタン調の型抜きと、アッパーの型押し。
よーく見ると型押し部分にはアレンジが加えられており、ドライボーンズらしい遊び心があります。
コバも2段にしており、より50’Sらしい雰囲気になっていますね!

ume07.jpg
最後はレザーソール。
緑色のペイントが施されており、高級感たっぷり。
1度履けば地面との接地面は当然剥げてしまうのですが、そんな部分にまでこだわって作成しております。

いや〜やっぱり良いですね!
なんてったって、普通の靴屋には絶対に売っていないデザインなところがまた良い!
というわけで今回はもう一色のBlackを購入するぞっ!と心に決めていたのですが、、、
ume08.jpeg
すでに自分のサイズはラスト1点の模様。。。
もちろんお客様優先なので、欲しい方はお早めが良いですよー!
次回生産があるかどうかはわかりませんからね。

せっかくなので、ここでおすすめのコーディネイト例をご紹介。
まずはWineから。
ume09.jpeg
50’sアイテムらしく、1950年代の縫製仕様を再現したハワイアンシャツを合わせてみました。
ジーンズはソックスがチラッと見えるくらいにロールアップして、履き口の型抜きをわざと見せています。
シャツの柄とハットのリボンなど、所々に靴と同じ系統のカラーを取り入れて統一感を出しています。
【着用アイテム】
DS-2050 Hawaiian Shirt “SHRINER GIRL” ¥24,800-+Tax
DP-561W Selvedge 5Pocket Jeans ¥19,800-+Tax
DCH-357 Hat of “Fife and Forfar Yeomanry” ¥13,800-+Tax

お次はBlack。
ume10.jpeg
あえて1930年代調のハンティングベストを合わせ、クラシカルなワークスタイルにコーディネイト。
こちらもベストとボーターハットの色味を靴のカラーに合わせて統一感を出しています。
ボトムも5ポケットのデニムではなく、トラウザースタイプにする事でよりアダルトで色気のある印象にしています。
【着用アイテム】
DV-058 Hunting Vest”THOMPSON” ¥19,800-+Tax
DS-2070 Triplets B.D. Shirt  ¥11,800-+Tax
DP-479C Denim Work Trousers ¥15,800-+Tax
DCH-375 Straw Boater Hat ¥18,800-+Tax
DN-244 Lozenge Print Scarf ¥7,900-+Tax

いかがでしたでしょうか〜?
入荷したてのこの靴ですが、少量生産の為どちらの色もだいぶんサイズ欠けしてきているようです。
先程も書きましたが次回生産は未定なので、悩んでいる方はぜひお早めにお近くのドライボーンズ直営店へお問い合わせ下さいね!
サイズ感やコーディネイト方法などのご相談もお待ちしておりますので、お気軽にご連絡下さい♪

Leave a Reply