1ドル紙幣。第49話。

ホワイトデーの金曜日となりました。酒丸です。
ちょっと本文に突入する前に…
ここ数日で報道されている
「マレーシア航空機消滅事件」について書いておこうかなと。
このブログを書いている時点で、未だに消息不明。
数百メートルもの機体である飛行機、
そんなに簡単に「見つからない」事など、あり得るのだろうか?
こういった報道を見る度に思い出すのが…
幼少の頃の「バミューダ海域の伝説」。
漁船や客船はおろか、
軍艦や戦闘機までも消えてしまうという魔の海域。
この当時は…
「海底獣クラーケンの仕業」、
「海中の藻にスクリューを取られる説(なぜ飛行機も?)」、
「そのエリアの強力な磁場のせい」等々…
色々な噂が流れた。
当時は「アメリカ軍の最新兵器の実験台」という陰謀説まであった。
特殊なエネルギーを放射する事で「物体が瞬間移動する」というまことしやかな話。
今でも解明されていない内容もあるのだが…
現在では大半は「天候不順と軍関係の陰謀」とされているらしい。
今回のマレーシア航空機消滅も、ちょっとキナ臭い。
機体の破片すら見つかっていないらしい。
偽造パスポートで搭乗した人物がいる。
北京行きの飛行機、
テロリストからの犯行声明も一部では噂されている。
という事は…バミューダ海同様に「陰謀」だろう。
見つかっているのに「見つかっていない事になっている」のでは?
少し前の、韓国での日本人変死事件といい…
ちょいと近隣諸国が慌ただしい。
しかも、報道規制が敷かれている模様。
色々と気をつけておきましょうね。
さて、では気を取り直して…
先週の続きを。
先週は陸軍中野学校から忍者の話へ。
なので今週は特例として、忍者の話をちょいと。


皆さんは「忍者」と聞いて、
最初に思い出す絵面はどんなものだろうか?
dry140314take_1.jpg
やはり、こんな感じでござるか?ニンニン。
こんな感じのイメージは、実は戦後の文化
江戸時代には、葛飾北斎も描いている。
dry140314take_2.jpg
ニンニン。
ほとんど同じだった(笑)
実は…こういった絵面になってしまうのも無理は無いのだ。
なぜならば…
北斎が生きていた江戸時代後期、
もう忍者という存在そのものがほとんどいなかったのだ。
では忍者とは一体いつの時代なのだろう?
というところから考えてみよう。
実は忍者が存在していた時代とは、
当然「忍者が必要だった時代」。
つまり戦国の時代なのだ。
鎌倉時代から江戸時代初期までの、
日本中が戦乱で大変だった時代。
この頃、大名や領主に仕えて諜報活動や破壊工作、暗殺などの仕事をしていた者達のことを「忍者」というのだ。
当時は地方によって呼び名も違っていて…
乱波や素破(スッパ抜くという報道用語の語源)、
うがかみや軒猿(のきざる)、早道(はやみち)、
女性であれば「歩き巫女」等と呼ばれていた。
この歩き巫女のうち、武田信玄に仕えた集団の事を「くのいち」という。
くのいちのは「女」という文字を解体して
「く」「ノ」「一」としたことからと言われているが…
実は陰陽道に於ける房術(色気)の「九一の道」が語源。
つまり、女性忍者は色恋を謀略に使ったという事だ。
当時の忍者は、それぞれの雇われ主に対して忠誠を誓い、
相手の情報を探って弱点を見つけたり、
重要人物の暗殺や城内の破壊工作、
更には影響力のある人物に寝返らせたりした。
そして…武器や薬草、気候等の知識にも秀でていた。
一見すると農機具なのに実は武器という「鎖鎌」や、
dry140314take_3.JPG
通り道に蒔いて進行を防ぐまきびしを用いたりした。
また、薬草の知識を持つ事で暗殺に長け、
気候を読む事で戦略を優位にしていった。
更に技術は一族に門外不出として伝わった。
相手との会話で心理をつく技術を「五車の術」といい、
これらは昨今の「プロパガンダ戦術」の基礎となった。
また「遁術」という技も進化、
「逃げる技術」は後に軍事戦略や郡派生文化として広がる事となる。
火遁の術(煙幕や引火物炎上)=催涙弾
水遁の術(水中に長時間潜んだり、水上を歩いたり)=酸素ボンベ
土遁の術(石を投げたり、暗闇に紛れたり)=ステルス機
木遁の術(草木を利用して隠れたり)=カモフラージュ柄
金遁の術(銭をバラまいて逃げたりする)=賄賂による諜報
この「木遁の術」とは、実は自然界に一般的にあるのだ。
それを「擬態」という。
枯れ葉にそっくりな昆虫がいたり、
草葉の影と同じ柄のシマウマだったり。
そして「ヒョウ柄」も、実は擬態の一種。
dry140314take_4.jpgdry140314take_5.jpgdry140314take_6.jpg
ロッキンジェリービーン画伯が描いたレパードガール、
これも「擬態」を上手に絡めたデザインの一種だろう。
dry140314take_7.jpg
ジャングルの草影に潜むヒョウ、
そしてヒョウの様にしなやかな身体を持つ女性。
ダブルスタンダードな「木遁の術」
ニンニン。
dry140314take_8.jpg
ボタンはドライボーンズオリジナルを示す、
「吾、唯足ることを知る」柄ボタン。
金遁の術。
ニンニキニンニン。
服部正成という忍者は武将でもあり、
伊賀甲賀衆を率いた譜代家臣で、
江戸時代の初期まで存在し、徳川に仕えた。
dry140314take_9.jpg
通称「半蔵」、つまり服部半蔵である。
徳川繁栄の影の部分を支えた人物。
彼の功績は今も残っている。
皇居にある、有名な門。
dry140314take_10.jpg
ニンニン。
そう、半蔵門
そして、都内の地下には…
dry140314take_11.jpg
ニンニン。
そう、半蔵門線
海外でも人気が高い地下鉄。
dry140314take_12.jpg
ニンニン。
実際には…徳川家が忍者の存在を嫌った為に、
現在の日本の状況になっている部分もあるという。
忍者の影響が現代日本にも残っているとは?
ではまた来週!!
ニンニン!

Leave a Reply