1ドル紙幣。第47話。

2月最後の日の金曜日となりました。
酒丸です。
2月は日にちが少ないので仕事が溜まる(汗)
中野学校の人達の様に素早く仕事を捌いていかないとな…。
てなわけで、早速先週の続きを書いていこうかなっと。
dry140228take_1.jpg
引き続き、陸軍中野学校の話を…
(最早、1ドル紙幣とか全然関係無くなって来ているけど:汗)


先週書いた内容は…
第二次世界大戦辺りに、
旧日本陸軍が密かに「スパイ養成学校」を設立、
そこでは師範に忍者までいた、という話を書いた。
dry140228take_2.jpg
こんなレコードもあったらしい(興味津々)。
この学校に入学した生徒達は…
東京帝国大学(現在の東大)卒業生をはじめとした
一般常識を持ち合わせた(=職業軍人ではない)、
日本国内屈指のエリート達だった。
入学試験の一例を書いてみる。
一人づつ部屋に呼ばれる。
その部屋には担当者が一人、机がひとつ。
その机の上にはタバコやインクツボ、本、灰皿、
湯のみ等10種類ほどのものが雑然と置かれている。
そこで姓名を名乗らされる。
実質10秒ほど。
名乗ったら、すぐに次の部屋に行けと言われる。
次の部屋では…
「前の部屋の机の上にあった物をすべて書け」
という試験が出る。
合格者全員が、10種類全てを当てた。
中には本の背表紙にあるタイトルを書いたもの、
灰皿の脇にあったマッチの燃えカスまで当てた者までいたという。
入学してからの授業内容も様々な事を教えた。
外国事情や宣伝謀略、
戦争学に経済学、気象学等々。
暗号の解読も習った。
その後、実践に使う内容ばかりだ。
dry140228take_3.jpeg
この機械は、アメリカ軍の暗号を解読する機械。
こういった機械の扱い方法も教わっていった。
因みに…
dry140228take_4.JPG
この機械は現在アメリカNSAが所有している、
1940年代の日本軍暗号解読機。
更に…
dry140228take_5.jpg
この機械は当時のナチスのもの。
さすがナチス、デカイ…(汗)
さて。
ここ数週間で陸軍中野学校の事に付いて書いて来た。
その間、デニムについてもコマーシャルしてきた。
1800年代を意識した、
GOLD-RUSH WAIST OVER-ALLS。

dry140228take_6.jpgdry140228take_7.jpg
1920〜30年代を意識した、
TRIPLE STITCH 5-POCKET JEANS。

dry140228take_8.jpgdry140228take_9.jpg
そして!
dry140228take_10.jpg
ついに!
dry140228take_11.jpg
ベールを脱いだ!
dry140228take_12.jpg
この「暗号」、解ける者はいるのだろうか?(汗)
詳しくはまた後日!!
なんと、彼らの卒業試験とは…
dry140228take_13.jpg
アメリカ領事館や…
dry140228take_14.jpg
イギリス領事館などの、
日本にある外国の領事館から、
機密文書を盗み出すという試験だった!
ではまた来週!

Leave a Reply