1ドル紙幣。第39話。

2013年はクリスマスも終わり、
あっという間に今年最後の金曜日となりました。酒丸です。
先日、徒歩で会社に向かっていたらこんな綺麗な鳥を発見。
dry131227take_1.jpg
サギの一種、「ゴイサギ」。
よく見かけるシラサギよりも、二回りくらい大きい。
じっと日光浴最中で、微動だにしない。
ゴイサギの五位とは、宗教用語の正五位の事。
余りに簡単に捕まるので「正五位」の位を貰ったらしい。
夜行性なんで簡単に捕まってしまうんだけど、
こういったネーミングの付け方は、
これから書いていく「秘密結社陰謀論」とも近くて面白い。
ではいつもの続き。


先週はこの写真で「続く」としてみた。
dry131227take_2.jpg
イルミナティカード。
このネタとなった秘密結社「イルミナティ」が、
近年世間を騒がせている、
世界新秩序という陰謀を企てている
「影の組織」と言われているのだ。
何故そう言われているのか?
それは例えば…
dry131227take_3.JPG
この写真はフランス革命後の宣言文の上にあるマーク。
フランス革命という、大量の血が流れた革命に…
「イルミナティのマークである万物の目があるから」という理由から。
でもこのマークは1ドル紙幣にもついている。
つまり、フランス革命もアメリカの通貨も、
すべてイルミナティが暗躍している印
、という訳だ。
そもそもイルミナティという秘密結社はどういう団体なのか?
という事からちゃんと理解していった方が良い。
なので、ここでざっとおさらい。
イルミナティとは…
正式名称を「バイエルン啓明結社」といい、
18世紀後半にドイツのバイエルン地方で活動していた団体。
当時のドイツは、まだプロセイン王国だった頃。
多くの地主や貴族、政治家や宗教家が色んな策謀を張り巡らせていた時期。
陰謀論好きな人達では、
この時期のイルミナティがフランス革命を興し、
アメリカ合衆国独立に手を貸したという事になっている。
なぜならば…
イルミナティ結成が1776年(と言われている)、
アメリカの独立宣言も1776年、
フランス革命が始まるのが1789年。
全て同時期だからなのだ。
しかも、その後にバチカンからの迫害によって解散させられた。
なので…その当時のメンバーが地下組織化、
更にフリーメイソンの中に入り込んで手足の様に使っているという話なのだ。
その後のドイツでは第一次世界大戦で打撃を受け、
ナチスが台頭した結果、第二次世界大戦が起こった…
これらもすべてイルミナティの仕業だという事になっているのだ。
そして近年…
dry131227take_4.jpeg
ダン・ブラウンの小説で「天使と悪魔」という、
イルミナティを扱った物語が出た。
更に…
dry131227take_5.jpg
小説も映画化され、爆発的なヒットとなった。
手首を切り落としたりする残忍な手口とは裏腹に、
上下のどちらから見ても同じ文字を使うなど、非常に芸術的。
こういった下地があったのち、こんな本も巷にあふれてきている。
dry131227take_6.jpgdry131227take_7.jpg
左は有名な陰謀論者であるベンジャミン・フルフォードが書いたイルミナティ本。
右はイルミナティが悪魔崇拝を企てているという陰謀論の本。
悪魔崇拝とは…
サタンやルシファーといった中世の悪魔を崇拝する邪悪な教義で、
これらが映画「オーメン」にも繋がってくるのだ。
「バイエルン啓明結社」の「啓明」の部分を直訳すると、
イルミナティとなる。
これは皆が良く知っている「イルミネーション」という名詞の語源であり、
光の明るさを示す「ルーメン」とも関連してくる。
この「明るい」という言葉が、話をややこしくしているのだ。
元々バイエルン啓明結社が目指していたものは…
「宵の明星」と言われる金星の事。
これから暗くなっていく世相に対して、
明るく光る点になろうと考えたネーミングなのだ。
そしてその金星とは…
天使が地上に舞い降りてきた惰天使、
つまり「ルシファー」
の事なのだ。
ところが…
18世紀から近代にかけて「惰天使ルシファー」と「悪魔サタン」が
一緒くたになってしまった!
こういった「ちょっとした文化の融合やすれ違い」が、
「悪魔崇拝のイルミナティ」にすり替わってしまったのだ。
また、金星を崇拝する事からバチカンからは「錬金術師」集団と勘違いされ、
その結果が迫害→禁止→解散という事になったのだ。
錬金術とは…金ではない物質から純金を作り出す事。
科学的にそれを追求した人もいれば、
単純に人を騙す為に真鍮を金だと誤摩化して利益を得た輩もいた。
そう言った時代のごちゃ混ぜな罪を被せられただけなのだ。
真鍮は、1940年代頃までは“POOR GOLD”と呼ばれたりもした。
当時(今でも)絶対的上位価値の金(きん)、つまりGOLDに対して…
真鍮、つまりBRASSは「貧乏人の為のゴールド」と言われたりもした。
が、その貧乏人とは…
アメリカ合衆国でいえば「大半の移民達」が該当する大多数の人達であり、
その中から沢山の文化や傑作が生まれていった。
そんな真鍮を使っての、新作発表!
ジャーン!!
dry131227take_8.JPG
マーメイド・ウォレットチェーン!
構想実に3年半、何度も型を作り直し、
微妙な立体感や女性の曲線を追求してみた。
(ネットショップでの掲載は年明けになってしまうと思います。ごめんね)
dry131227take_9.JPG
マーメイド、つまり人魚のアップ。
1930〜40年代の海兵が好んで身に付けたアイコン。
この理由はご存知?
もちろん、古くから伝わる「海の妖精」としてのお守り的な意味合いなのだが…
本当の意味はもっと「下世話」。
海兵とは、一度船に乗って海に出てしまえば数ヶ月間は地上に降りられない。
その間、全く女っ気の無い船上で過ごさなければならない
若い海兵達の精力を発散させる為に、
軍の上層部は船内の至る所に「女性の神様」をあがめられる様に奉り、
性欲処理に使ったのだ。
その一環の「マーメイドアイテム」であり…
延長線上にヌードピンナップがあり、
ヌードカレンダーがあり、
エロビデオがあるのだ。
エロは文化の発祥であり、最終形。
艶かしくもキュートなマーメイドが、
股間のすぐ脇から熱い視線を送っているという図。
エロは地球を救う。
dry131227take_10.JPG
トップからウォレットに繋がるチェーンには、
やはり真鍮製の3連鎖。
大量の円形は「海中からの泡」をイメージ。
皆様の財布に「バブル」が付いてきます様に
イルミナティについての「陰謀論」は、
もはやこじつけのレベルにまで達していて面白い。
dry131227take_11.jpeg
某有名ファストフードのコーヒーカップのふた。
額にはMASONの「M」、全体像はスカル!
両目は逆さピラミッド!
「信じるか信じないかはアナタ次第」は、もう文化の域。
更に!
dry131227take_12.JPG
ディズニーのテレビ番組には…
至る所に「ILLUMINATI」の文字や万物の目、
更には「WALT DISNEY」という名前の中に、
ダミアンの「666」まで見つけてしまった!
「信じるか信じないかはアナタ次第」は、もう文化の域。
猛烈に面白い!
さて、年内の私のブログは今日でおしまい。
意外とネタが満載で面白かったでしょ?
年始最初の金曜日は1/3なのだが、
この日は帰省していて同窓会なのでお休みします。
次回は1/10金曜日!
お楽しみに!!
追記:
そうそう、書き忘れていました!
実はワタクシ酒丸とドライボーンズが責任監修をする…
雑誌を来年から作っていく事になりましたっ!
中身の半分は新作カタログですが…
より面白い「読み物」として成立させる為に、
過去様々な雑誌で書いてきた連載も再掲載!
ライトニングで13年も書いて来た「傾奇物」
ストリートバイカーズで好評連載中の「怒雷暴音図の本棚」
昭和40年男で同期生に向けて書いている「四方山話」
それぞれ数話づつ掲載予定。
そして!
このブログ「1ドル紙幣。」シリーズも第1話から転載!
更に!
妖艶なバーレスクダンサー、
美和ROCK嬢も撮りたてのグラビアを引っさげて連載決定!
しかもカメラマンは「ちんかめ」で有名な内藤くん!
更に更に!
この雑誌の為にワタクシ自身も多くの連載を書き下ろしております!
年末年始も関係無く書いておりますので、
発刊までしばしお待ちを!
2014年1月末に、創刊準備号を発売予定です!
この創刊準備号である「ゼロ号」を買わないと、
その後の1号以降の話が見え辛くなる事必至!
是非店頭にて早目の予約をお願いいたします。
(1冊800円+taxの予定)
同時に広告も募集しております!
お取扱い店様はもちろんの事、
弁護士から不動産屋、農機具屋や銭湯、八百屋や魚屋でもOK!
皆で面白い事を仕掛けていきましょ〜!

Leave a Reply