ベストなベストを♪

皆様、こんにちは!
名古屋店のイッキーです!

私、最近出かけた際に神社に寄ることにはまっていまして。
気づけばかなりの頻度で神社に詣っています。笑
あの鳥居をくぐってからの独特の空気感が何とも言えず、のんびりしてしまいます。
kazuki01.jpg
kazuki03.jpg
年季が入った木造建築も落ち着かせてくれる一つの要因かもしれません。
皆様もちょっとお出かけした際に神社に詣ってみてはいかがでしょうか?
意外にのんびり出来ますし、何か良いことがあるかもしれません。笑

さてさて、では早速今日のオススメ商品をご紹介したいと思います。
今回ご紹介する商品はベストです!
12月に入り本格的に寒くなってきましたが、ジャケットの下に1枚ベストを着るだけで随分と温かさが違いますよ。
また普段のコーディネイトにベストを取り入れるだけで、印象をガラッと変えてくれます♪
ではまずはこちら!
kazuki11.jpg
DV-049 Shawl Collar Vest ¥16,590-
1930年代のビーチベストを基にデザイン。
素材にはコットンとリネンを混紡したモールスキンを使用し、襟元はショールカラーにアレンジ。
ワークスタイルだけでなく、ドレッシーにもコーディネイト出来る様にしています。
お次はこちら!
kazuki10.jpg
DV-050 Brown Work Vest ¥17,640-
1920年代のワークベストを基にデザインされたクラシックな雰囲気のあるベストです。
杢柄で表情があるコットン素材のツイル地を使用し、丈夫でしっかりとした生地感は着込む程に柔らかくなり身体に馴染んでいきます。
こちらは好評につきストライプは完売しており、ブラウンも残り僅かとなっております。
続いてはこちら!
kazuki07.jpg
DV-053 Denim Work Vest “MANNY” ¥19,740-
DV-054 Denim Work Vest “BUTCH” ¥19,740-
商品名にある”MANNY”、そして”BUTCH”(肉屋)とは禁酒法時代を舞台にしたドラマに登場するギャングをイメージしています。
左右比対称の胸ポケットは、着る人の職業や使い勝手の良さによって大きさや角度を変えるといったオーダーメイド感覚で付けられており、機能性は元より見た目のアクセントにもなっています。
そしてここからは新作のベストです!
kazuki04.jpg
DV-056 Wool Check Shawl Collar Vest ¥25,200-
鮮やかなチェック柄が目を惹くクラシカルな雰囲気のベストです。
生地はウール素材のウーステッドを使用していますので、保温性が高く、これからの時季の着用は特にお勧めです。
後身頃と襟、左胸ポケット部分には無地のウールフラノ地を使用した切り返しデザインになっており、見た目のアクセントになっています。
そして最後は入荷したてのこちら!
kazuki09.jpg
kazuki08.jpg
DV-057 2way Reversible Vest ¥18,900-
リバーシブルなのでコーディネイトやその日の気分によって2パターンの着用を楽しめるベストです。
一方は爽やかブルーのオックスフォード地を使用しており、ドレッシーなコーディネイトとも相性抜群です。
そしてもう一方はネイビーのシャンブレー地を使用。
斜めに配置されたポケット等、ワークウェアのディテールを見事に再現しています。
好みに応じて取り換えが出来るメタル釦もポイントですね。

この他にも、Dry Bonesでは現在様々なスタイルに合ったベストをご用意しています。
是非、一度店頭でチェックしてみて下さいね♪

最後に新作繋がりでこちらもご紹介!
kazuki13.png
DP-492 Garmany Work Trousers ¥19,590-
ハイバックスタイルが特徴的なこちらは、ドイツ軍のミリタリーパンツのディテールを取り入れており、フロントのパッチポケットやバックの片ポケット等、拘りの詰まった1着です。
生地には細幅のヘリンボーン地を使用しており、単色使いながらも表情があります。
こちらも例に漏れず数に限りがありますので、気になられた方はお早めに、Dry Bones各直営にご連絡下さい♪

Leave a Reply