艶っぽい大人なブーツはいかがですか?

皆様こんにちは!東京店ガーヒーです。
全国各地紅葉真っ盛りですね。
みなさんは今年はどこか遠出して紅葉は見に行かれましたか?
ガーヒーは先日久しぶりに東京の紅葉名所、高尾山に登ってきました。
higa11.jpg
シーズン真っ盛りという事もあって駅から既に人、人、人。
山の途中までケーブルカーやロープウェーもあるので老若男女問わず賑わっていましたね。
コースも色々あり麓からゆっくり登っていくのも楽しいですよ☆
自分は敢えて人が少なくちょっと道も険しい6号路を登っていきました。
higa12.jpg
自然に囲まれマイナスイオンたっぷり。
空気が美味いとはこの事だな〜としみじみ実感しました。
悪路の中歩き続ける事80〜90分、ようやく頂上に到着。
山頂の一丁平からは富士山も、、、、
higa13.jpg
画像で見ると小さいですね〜(笑)
奥の方に霞んで見えるのがマウント富士です。

さてさて山登りといえばブーツ。
ちょっと無理矢理でしょうか(笑)
今日は自分も近々購入を考えているこちらのブーツをご紹介します♪
higa1.JPG
DSHC-034 Studs Boots “CHALLENGER”←クリック☆
1920年代に実在したワークブーツを基に製作。
ウイングチップを取り入れワークブーツながらもエレガントな一足。
張り出したコバもクラシカルでカッコいいですね☆
higa2.JPG
アッパーとシャフトを繋ぐステッチ上にはスタッヅを打ち込み、
堅牢な作り込みと見た目のアクセントになっています。
燻しのかかったブラスパーツを使用しており重厚感もたっぷりです。
higa3.JPG
トゥーは丸みを帯びながらもノーズがやや長くデザインされているので、
シュッとした美しいフォルムが形成されています。
higa5.JPG
バックからの見た目はこんな感じです。
ストラップが付いており履く時に便利です。
ここでも張り出させたコバが良いアクセントとなっていますね。
higa6.JPG
ブラックの方ですが、革の断面を見てみると茶芯が使われているのが分かります。
履き込んで塗装が薄くなってくると、うっすら地の色が見えてきそうな感じですね☆
傷がついてしまった時にも良いアジになりそうです。
higa10.jpg
ソールはVibram社のオイルレジストソール。
滑りにくく履いていても減りが少ないのでヘビーユーズするにはもってこいです。
ボリュームもあり、見た目にもワークブーツらしさが味わえます。
higa7.JPG
シューレースは緩く留めた時とキツく絞り上げた時でずいぶん印象が変わりますね。
靴のサイズをジャストでお求め頂くと左の様な感じ、
少し大きめでインソールを入れたいという方は右の様な感じになりそうです。

ガーヒーはもともと足が小さいので、どの靴を買っても右の感じです(笑)
良いポイントを言うと、ギュンギュンに絞ると履いた時のシワが増えるので後々良いアジが出ます♪と言う事にしています(笑)

さてさてここからはお勧めのコーディネート♪
higa8.JPG
編み上げブーツと言えば、、、
自分的にはイギリスの労働階級、パッと思い浮かんだのがスキンズ。
ドンキージャケットと細身のデニムを合わせてブーツ丈までロールアップ!
ブリティッシュな柄のシャツにクリップサスペンダー、、、
いい感じでまとまりました☆
ハット→Short Brim Felt Hat
ジャケット→Donky Jacket
シャツ→L/S Print Regular Collar Shirt “UK”
パンツ→Denim Slim Pants
サスペンダー→2Way Type Suspender

はたまた新作のマッキノージャケットを使って冬のマリン風コーディネートも。
higa9.JPG
マリンと言えばボーダー、そして赤青白のトリコロールカラー。
赤白のボーダーにブルー系のシャツや太めのデニム。
赤に関連づけて足元はブラウンのブーツを。
これまた良い感じにまとまりました☆
キャスケット→Wool Flannel Casquette
ジャケット→Melton Mackinaw Jacket
カットソー→Boat Neck T-Shirt
シャツ→L/S Chambray Work Shirt
パンツ→Gold Rush Waist Over-alls
いかがでしたか?
現在直営店ではダブルスタンプキャンペーンも開催中で、
こちらのブーツも対象になりますので是非ご検討下さいね!


それでは今日はこの辺で失礼します♪

Leave a Reply