秋の一押しアイテム、早くも入荷!

土曜日なのにこんにちは。酒丸です。
サーバーのメンテナンスが有り、本来の順番である金曜にブログをアップする事が出来ませんでした(汗)
なので、改めて本日書こうと思います。
今日は皆さんに早く教えたかった、新作入荷について。

先日、やっと自宅で「靴磨き」が出来た。
本来ならば「履いたその日か、次の日」には靴磨きをしたい性分なのだが…
出張やら飲み会やらが重なってしまい、ついつい先延ばしに。
結果、玄関にはオイラの革靴がぐちゃぐちゃになっており…。
なので公休日にまとめて全部を磨いた。
dry120831take_1.JPG
まともな「黒い靴」が無いのが、オイラらしいのかも。
毎日のコーディネイトを「靴から決める」習性があるので、
「今日はこの靴を履きたい!」と考えてからボトムやトップスを決めている。
必然的にその日に会う人やイベント内容に合わせた靴選びになってしまうのだ。
この2週間、イベント事が多かったから「派手な靴」が多かったのか…。

そしてその次の日、出勤してきたら…
靴工場さんから新作がドーンと山の様に届いていた。
この日は本社内のスタッフが殺人的に忙しかったので、
代表であるオイラが黙々と仕分け作業。
まずは色・サイズ別に並べ直して数量チェック。
dry120831take_2.JPG
もう、まるで「壁の様に」なってしまった(汗)

実は、靴の入荷時は数量のチェック後が大変!
1足づつ箱を開けて、左右の靴のサイズがちゃんと合っているかどうか?を確認。
dry120831take_3.JPG
その後、下げ札と靴箱のシール印字の内容が合っているのか?を確認。
dry120831take_4.JPG
合っている事が確認出来たら、確認者の印鑑を箱蓋裏に押す。
dry120831take_5.JPG
これをやらないと、極稀に左右のサイズが間違っていたりするものがあったりする。
また、一旦箱から出して靴全体を1足づつ見る事によって、革に傷があったりしないのか、も確認出来るのだ。
実は以前、海外(イギリス)で靴を別注生産していた頃に「左右のサイズが違う」ものがあったりしたのだ。
(より工賃の安い国だと、左右で違う靴が入っていたりする事もあるらしい:汗)

こうしてワタクシ酒丸自らがチェックし終えた、今季一押しのブーツはコチラ!
dry120831take_6.JPG
レパード柄デザートブーツ!
ピッグスキンスエードに豹柄のインクジェットプリントを施したアッパーレザー!
軽くて丈夫なのがピッグスキンの特徴。
しかもスエードにインクジェットプリントなので、
「毛並みっぽさもリアルに出ていて」一風変わった表情に出来上がった。
ソールは得意なクレープソール。
そこそこの重量感もありながら、返りも良くて滑らない、かなりお気に入りなソール。
しかもアッパーのレパード柄とも相まって、ロンドンっぽくもフィフティーズっぽくも見えつつ、
デザートブーツなのでミリタリーテイストとも相性が良い。
スーツに合わせたドレスダウンから、オーバーオールやチノパンなどとのカジュアルボトムとの相性もグッド!

実はココだけの話、アッパーレザーが特殊なので、
ベージュとイエローの両色合わせて限定100足しか作ってない。
6ハーフからハーフ刻みで9までの前サイズ展開なのに限定100足しか作ってない。
そしてもうすでに予約も十数足入っていたので…
残りの自分のサイズがあるかどうかもちょっと微妙。
欲しい方は、なるべく早目に問い合せをして下さいまし。
特に端サイズは早期完売が考えられます!

今回は豹柄繋がりでこんな写真をアップ!
dry120831take_7.jpg
イタリアンレッドのL型ツイン、悪魔的な速さのカフェレーサー!

Leave a Reply