共生地でお洒落を楽しもう♪

皆様こんにちは!
東京店ガーヒーです。
秋も深まってきましたね。
先日、半年ぶりに箱根に行ってきたのですが仙石原高原のススキが見頃をむかえていました。
higa5.jpg
見渡す限りのススキの草原!のどかな感じで良かったですよ☆
まだススキが青かったので緑と白の入り交じった初秋を感じさせる風景でした。
画像は先週くらいの物なので、今はもっと白さがまして綺麗な景色になっている事でしょう。
皆さんも秋の行楽にお出掛けしてみるのも良いかもしれませんね♪
さてさて、本題に入りましょう。
今日ガーヒーがお勧めするのはハンチングやキャスケット。
秋はレイヤードが楽しめる季節ですので、ちょっとお洒落に同生地のベストと共にご紹介致します。
まずはこちら★
higa1.jpg
赤のチェックが鮮やかなウール素材のハンチングキャップ。
DCH-334 Tweed Hunting Cap
共生地のベストはこちら。
DV-044 Check Tweed Vest
単色使いのアウターには、色柄が入ったアイテムを合わせるとバランス良く着こなせます♪
シャンブレーシャツやフィールドジャケットなど無骨なイメージのアイテムですが、
チェック柄が入る事でカジュアルな雰囲気にコーディネートできます。
使用アイテム
シャツDS-1855 Black Chambray Work Shirt
アウターDJ-661 Field Jacket
続いてのセットはこちら★
higa2.jpg
杢がかったブラウンで表情豊かなツイル地を使ったキャスケット。
DCH-371 Brown Casquette
共生地のベストはこちら。
DV-050 Brown Work Vest
シャツ、ニット共にショールカラーのアイテムを合わせてクラシカルにスタイリングしてみました☆
全て1920~30年代をテーマにしたアイテムを使用しています。
配色もホワイトやブラウン、グレーなど柔らかいトーンで組み合わせる事で当時っぽく雰囲気良くコーディネートできます。
ニットに入ったワイン色がワンポイントになって良いですよ♪
使用アイテム
シャツDS-2003 L/S Short Round Collar Shirt
ニットDK-094 Shawl Collar Knit Jacket
最後はこちら★
higa3.jpg
シンプルながら存在感抜群のヒッコリーキャスケット。
DCH-369 Hickory Stripe Casquette
共生地のベストはこちら。
DV-054 Denim Work Vest “BUTCH”
ヒッコリーと言えばデニムやダックなどに並んでワークウェアには欠かせない存在ですね。
堅牢で汚れが目立ちにくいという利点があったり、視認性が高いという観点から鉄道作業員達にも広く普及していたようです。
つまり屈強な男達が着ていたワークウェアに多かったという事ですね。
ガーヒーは体型にやや問題がありますが、無骨で屈強な男に成るべくヘンリーネックとライダースでコーディネートしてみました(笑)。
体型はさておき、カットソーを合わせると良い意味で粗野な感じが出ますよ♪
使用アイテム
カットソーDC-603 L/S Classic Henley Neck Shirt
ライダースDL-037 Horse Hide Motorcycle Jacket
いかがでしたか?
秋は暑くなったり寒くなったり忙しい季節ですので、ベストが一着あれば役に立ちそうです♪
畳んで持ち運びもしやすいのでぜひご検討下さい★
あと、ガラポンでティッシュが当たった方はこちらのご使用もお忘れなく!
higa4.jpg
それでは今日はこの辺で失礼します☆

Leave a Reply