☆秋に使える青いアウター☆

皆様こんにちは!
東京店ガーヒーです。
昨日から今日にかけて台風26号が猛威を振るっていましたね。
朝は電車が止まり、動き始めたかと思ったら10時にも関わらず通勤ラッシュのピーク!
何とか11時のオープンにこぎ着ける事が出来ましたが、沖縄を出て初めてラッシュというものに遭遇しました。
友人から聞いていた通り、激混みの車内では押され過ぎて実際に身体が宙に浮きました(笑)
毎朝この戦いに挑んでいる皆様にただただ感服するばかりです。
さてさて、台風も過ぎた所で湿った空気が一気に晴れて、
外は冷たく乾いた秋の風が吹き込んでくるようになってきましたね。
長袖シャツでは寒くなってきたし、
今の時期にちょうど良いアイテムと言えばデニムジャケットなんていかがでしょうか?
higa1.jpg
2nd Type Denim Jacket
1950年代に登場したデニムジャケットを基に製作されており、
フロントプリーツと2つのポケットが特徴的な1枚です。
着丈はやや短く股上にゆとりのあるパンツに合わせるのがオススメ。
higa2.jpghiga3.jpg
背面にもプリーツが設けられている事で背中はゆとりがあり、
ウエストラインがキュッと絞られた様なクラシカルなシルエット。
14.5ozのオリジナル生地を使用し、着初めはガシッとした着心地で育て甲斐がありますよ!
higa4.jpg
3rd.Type Sports Denim JK
1960年代に登場したジャケットをドライボーンズ流にモディファイした1着。
2ndに比べ着丈が少し長く、股上の浅いパンツにもコーディネートしやすいのが特徴です。
アームや身幅が細くシャープな印象のジャケットで、冬用のアウターの中にも着られます。
higa6.jpghiga5.jpg
左袖には小物が収納できるチケットポケット付き。
リベット使いも合わせて見た目のアクセントにもなっていますね。
襟にはスナップボタンが付き留められる事で、襟型が美しいのはもちろんの事、
バイクに乗っている方は走行中のバタツキも抑えられるので嬉しいポイントではないでしょうか?
生地は13.5ozのオリジナル生地で着初めから柔らかく着心地の良い1着です。
higa7.jpg
Denim coverall
ワークウェアの王様と言っても良いのではないでしょうか。
ガーヒーもヘビロテで着用しており、この絶妙な着丈の長さが気に入っています。
カットソーやシャツはもちろん、気温に合わせてベストを入れたりニット物を入れたりコーディネートの幅が広いのがポイント。
着用して2年ほど、身体に合ったシワが刻まれ正しく自分だけの1着になりつつあります。
higa8.jpghiga9.jpg
見た目はシンプルですが、着てみると思いのほかステッチがアクセントになりますよ☆
また、このステッチがあるからこそワークウェアらしく無骨な感じが良いです。
左胸のポケットはペンポケットが装備されていたり、
ウォッチポケットも付いているので懐中時計などを入れてみても雰囲気があっていいと思います。
higa10.jpg
Volstead Label Pleats Denim Jacket
1930年代の古着を基にしたショートタイプのデニムジャケット。
1stタイプや2ndタイプのデニムジャケットの元祖になるのではないでしょうか。
フロントのプリーツやシンチバックなど機能的なディテールがこの時代にはすでに確立されていたんですね。
昔の人はいかに考えて服を作っていたかが分かります。
higa11.jpg higa12.jpg
シンチバックは真鍮製で使い込んでいくと金属のくすみなど経年変化が見られそうです。
画像では見づらいですが、2本針タイプのクラシカルなバックルを採用。
各所リベットには2本爪タイプのリベットを採用するなど、細かなパーツに至るまで当時のディテールを踏襲。
こういった細かい部分まで再現されているのも珍しいですよ☆
10oz生地で柔らかく馴染みの早い1着です。
higa13.jpg
Volstead Label Work Jacket
1920年代のワークジャケットを基に製作した12ozデニムのジャケットです。
ラウンドした前裾がテーラードジャケットからの名残を彷彿とさせる1着。
ゆったりとしたサイズ感が古臭くてGOODです!
higa14.jpg higa15.jpg
コンビニエントポケット、通称ガチャポケは使い手によって様々な形があったそうで、
昔の物は全てオーダーメイドで作られていたそうですよ。
懐中時計が取り出しやすそうなデザインは時計を良く使う人が考えたのではないでしょうか。
鉄道関係で働くアジのある労働者が思い浮かびます。
最近は30’sのワーク系アイテムの人気が高まってきていますね。
ヴィンテージでは見る事自体が稀で、サイズの面でも探すのは至難の業ですよね。
ドライボーンズではディテールを追求しヴィンテージに負けないアイテムをご用意しておりますので、こちらもご覧下さい☆
クリック→Volstead Label
今時期に羽織りやすいデニムジャケットいかがでしたか?
デザインも豊富にありますので、ぜひ直営店でじっくり選んでみて下さいね?
それではご来店お待ち致しております。

Leave a Reply