1ドル紙幣。第28話。

10月に入り、もうすっかり秋。
どうも、酒丸です。
会社のベランダにて栽培している棉花も,
どんどん紅葉が始まっており。
dry131004take_1.JPG
棉花の葉脈、綺麗。
この棉花が、実は秘密結社発達の鍵を握っており…。
あ、そういえば…
9月某日、「秘密結社武内」という
「遊びで付けた名前」の会長が、
無事に30周年を迎えました!
dry131004take_2.JPG
右はご存知、
元チェッカーズのリーダーである武内享さん。
左はワタクシ。
二人とも本名が「武内」である事から、
二人で飲む時は「結社の儀式」という名前が付いております(笑)
私より年上とは思えないステージアクション、
秘密結社武内を預かる若頭の私としても、
見習うべき大人物。
今後もよろしくお願いいたします(笑)
えーっと。
ではそろそろ、いつもの「1ドル紙幣」の話をば。


やっと本日入荷したこのジャケットを元に話を。
dry131004take_3.jpg
入荷したばかりなので、
ネットショップへのアップが間に合っておらず、スミマセン。
新作の、
サニングデイルワークジャケット”ONE DOLLAR”
さて、ココでお浚い。
dry131004take_4.jpg
1ドル紙幣裏には…
上に「六芒星に13個の星」
鷲の身体に「13本のラインが入るエプロン」
鷲の右足には「13個の実と13枚の葉を付けたオリーヴ」
鷲の左足には「13本の束ねた矢」がある。
dry131004take_6.jpgdry131004take_5.jpg
左胸に入ったプリントは六芒星に13個の星
右ポケットには13本のラインが入るエプロン
をそれぞれプリント。
六芒星とは「第27話」でも書いたイスラエル国旗のマーク。
いわゆる「ダビデの星」ともいわれる、
ユダヤ教、シオニストのマーク。
エプロンとは秘密結社が儀式で使用する際の衣装で、
その結社のマークが入る事が多い。
そして…
dry131004take_7.jpgdry131004take_8.jpg
ジャケット右袖には13個の実と13枚の葉を付けたオリーヴ
左袖には13本の束ねた矢
オリーヴの枝には「和平」の意味があり、
矢には「武器(戦争)」の意味がある。
つまり、アメリカ国家には…
ユダヤ人(ユダヤ教徒)と秘密結社、
13という数字と「和平と戦争による国交」、
という意味が含まれている(のかもしれない)。
そしてバックスタイル。
dry131004take_9.jpg
ジャケットの背中心にプリントを入れたかったので、
中央にハギは入れずにベルトを付けた。
ココにギャザーを入れてみた。
このギャザーが「日が昇る瞬間」の様に見える事から、
「サニングデイル(SUNNINGDALL)」と名付けられた。
そのプリントとは…
dry131004take_10.jpg
やはり1ドル紙幣裏に描かれた、
13段のピラミッドに万物の目
ピラミッドには古代エジプト文明を崇拝するフリーメイソンという意味がある(かもしれない)。
dry131004take_11.jpg
背中心にドーンと描いてみた。
ピラミッド下に描かれた文字である
“MDCCLXXVI”とは、数字の「1776」を示す
これは西暦1776年を表していると言われる。
ただ単に数字を描くのではなく、
敢えてラテン語を用いる事で象徴学を使用する。
その1776年とはアメリカ建国の年。
だが、秘密結社イルミナティ創立の年でもある。
今回のフロント釦には…
dry131004take_12.jpgdry131004take_13.jpg
チェンジ釦を使用、デザインはウルフ
1920年代頃の貴重な釦を復刻
裏は当然、リング使い。
クラシック且つ意味深、でしょ。
ベランダの棉花が、やっと弾けた。
dry131004take_14.JPG
冒頭でも書いた様に、
次回はこの棉花にまつわる話から始めようと思う。
そうだ、ひとつ忘れてた!(汗)
dry131004take_15.jpg
私と同い年である、
リトル・エルヴィス・リュウタ氏責任編集
グリースアップマガジン
ドライボーンズ直営店でも扱う事になりました!
いまのところ、VOL.3〜6まで揃っています!
内容がかなりディープで面白い!!
ではまた来週!

Leave a Reply