重ね着提案型ダウンジャケット。

何と初めての、1日で本人が2回のブログ更新。酒丸です。
週末が3連休になるという事もあるのですが…
当然3連休なので本社業務は私以外は休みです。
(デザイナーは休日に仕事がしたい)
なので、連休が入ると当方ネットショップである雲野住店への
新作アップも遅れがちになってしまいます。
なので、最近入荷したんだけど
「まだネットショップにはアップされていない新作」
も御紹介しておこうかな、と。
(ネットショップユーザーの方は、もうしばらくお待ちくださいませ)
特にこのアウター、バイク乗りの人は必見
どうしても紹介しておきたかった、今季一押しのアウター、
それがこのオーバーアナザーダウンジャケット。
スリーサイズあって、¥69,300。
dry121006take_1.jpg
オーバーアナザージャケットとは…
「重ね着している様に見えるジャケット」ということ。
その名の通り、ブラックのダウンジャケットの上から、
ブラックレザーのベストを重ね着している様に見える。
インポートブランドでも昔から似たような感じのデザインはあったのだが、
どうも細部の作りがチープだったので、着辛かった。
ならば自分で納得出来るダウンジャケットを作ってしまおう、と。
まず襟まわり。
dry121006take_2.jpg
ダウンジャケット部分に使用しているジッパーは、
ビスロンジッパーと呼ばれる軽量なプラスティック製。
引手にはバー&ボールチェーンにして、
グローヴをしていても開閉が楽な物を採用。
中のダウンパックはダウン85%、スモールフェザー15%の混率。
軽くて温かい。
また、表面の素材はナイロンの高密度タフタを使用。
撥水性も高い。
そして、スタンドカラーにする事で防寒性もアップ。
dry121006take_3.jpg
そのスタンドカラーを開けると、
首に直接当たる部分には黒のベルベットを使用
温かいし、汚れも目立ちにくい。
そして袖口。
dry121006take_4.jpg
輪編み(!)で編み立てられた袖口リブは、
軍物と同じ様に二段編みにして、フィット感をアップ。
また、チャコールとグレーの糸を引き揃えで編み立てたため、
ここも汚れが目立たない様にした。
そして肝腎のレザー。
dry121006take_5.jpg
クリックすると別枠でポップアップウィンドウが出るので、
大きくして見ていただきたい。
肉厚且つ柔軟なカウレザー、肌理も細かい。
(レザーには個体差が有るのでご了承を)
そして胸ポケット。
dry121006take_6.jpg
チケットポケットとしても使えるポケットにはジッパーを使用。
モノが落ちにくい作り。
ジッパーのアップ。
dry121006take_7.jpg
クラシックなチェーンジッパーはWALDES製。
そして…
dry121006take_8.jpg
ハンドウォームポケットは両玉縁仕様。
中の袋地は起毛してあり、温かい。
バイカーはもちろん、タウンユースでも大活躍のこの1着。
敢えてブラックのみ。
dry121006take_10.jpg
もう1ヶ月となったブラックレザーライオット&ドライボーンズ23周年、
前売りチケットはイープラスさんの他、ドライボーンズ代官山店でも販売中!
さて、そろそろ着替えて、出発!
dry121006take_9.jpg
ではまた!

Leave a Reply