ハット 第二弾!


こんにちは、マッキー極細です。

先週末、こちらに参加させて頂きました。
makino00.jpg

Dry Bonesのアイテムでもデザインを手がけています、
Rockin’ Jelly Bean 画伯のリリースパーティ!!

会場に入ったら、、アフロ率高っ!
セクシーなオネーチャン達がファンキーな曲で気持ちよく踊ってました。

ライヴも最高!

ジェリービーンさん、EROSTIKA野呂さん、今井さん9周年おめでとうございました!!


という事で、今回はオネーチャンつながりでひとつご紹介。


先週のホンブルグハットに引き続き、
新作のハットになります。

makino1.jpgmakino2.jpg

型はいわゆる「ソフトハット」と呼ばれるポピュラーな部類に入るハットですが、
定番のギャンブラーハット似ている?!
makino13.jpg
DCH-353 Felt Gambler Hat

と思われた方、
いつもありがとうございます笑!!

ですがよく見ると色々とちがう魅力があります。
最大の違いはこちら!!
makino3.jpg

ここがオネーチャンつながりなんですよ笑
もちろんデザインはRockin’ Jelly Bean 画伯によるもの。
普段見えない部分へのこだわりってくすぐられますよね。。

万歳自己満足!!
そして画像だとすこしわかりづらいんですが、
makino5.jpgmakino6.jpg
ベロアリボンを採用。
ベロア生地の特性である光沢感や生地の厚み、起毛感をふんだんに活かし
オネーチャンのエロさとシンクロさせてます。

リボンの太さは敢えて抑えめの3.5cm幅にし、小金持ち風にしております笑
このくらいの洒落っ気が丁度よいですよね。

makino15.jpg
裏側に縫い付けられたネームは、
「Dry Bones × Rockin’ Jelly Bean」
と誇らしく描かれています。

makino8.jpeg
こんな感じで被ってみるのはいかがでしょうか?
makino9.jpg
サスペンダーとの相性も良いですよね。
さすが、ジョン・ルーリー。
ハットが体の一部分として見えるのは自分だけでしょうか?

さて、いかがでしたでしょうか?
先週のホンブルグに引き続き今回は、
DCH-359 Teardrop Hat “TIKI BABY” ¥14,490-

でした。
makino19.jpg

Leave a Reply