☆紳士の一着☆

皆様こんにちは!東京店ガーヒーです。
8月も中盤に差し掛かりましたね〜。
今日はまず夏の風物詩から。

先日家に帰る途中まさに玄関の前、ちょこっと視界に入ってきた床でモソモソと動く黒い物体………。
薄暗かったので嫌な想像もよぎったのですが…………..。(ゴキブリとかクモとか)
恐る恐る視線を降ろしてみると…………..。

higa11.jpg
おお!
都会で初めて見ました!カブトムシ!!!!
あまりのカッコ良さに見た瞬間にキャッチして写真を撮りまくってしまいました(笑)
ちょっと小ぶりでしたが立派な角がカッコ良かったです☆

ガーヒーの故郷沖縄ではクワガタはよく見かけるのですが、
カブトムシは馴染みが無いのでテンションMAXではしゃいでしまいました。
ブラックだかブラウンだか何とも言い表せないこの色!艶!
纏めて黒光りとでも言いましょうか。
男子なら一度は憧れる類いですよね?

では紳士なら一度は憧れる、「黒光り」する物と言えば…….。
先日ネットショップにUPされたこんなのはどうでしょう?(ちょっと無理矢理)
higa1.jpg
Goat Leather Jacket “CALIFORNIAN” ?159,600 (including tax)
1930年代のヴィンテージ レザージャケット “CALIFORNIAN”をベースにしたハーフ丈のジャケットです。
ゴートスキンを使用し他の革には無い独特の光沢がたまりません。(ゴートスキンは黒のみ)
ジップパーツなどの金属類はクローム色。
higa3.jpghiga4.jpg
フロントパネルには胸に縦型のジップポケット、腰にはハンドウォーム付きのパッチポケットを装備。
収納力はもちろんですが、これから先の季節に着やすく工夫されているのは嬉しいですね!

higa5.jpghiga6.jpg
袖口は中にリブが入っているので、風が入りにくくバイクや自転車に乗る方にもオススメですよ☆
ベルトバックルは1930年代当時の製法を再現。
鉄板から型抜きしメッキ加工を施すなど手間の掛かった仕上がりになっています。
メッキなので使い込んでくすんできた頃もカッコよさそうですね!

higa7.jpg
フロントジップは上下開閉可能なダブルジップ仕様となっており、
これまたバイクや自転車に乗る方には嬉しいポイントではないでしょうか?
また電車で座る時など簡単に脱いで手持ち出来ない状況には、
これが有るのと無いのとでは大きく違ってくると思います。

そして黒光りならぬ「茶光り」する物もあります!
higa8.jpg
Pony Leather Jacket “CALIFORNIAN” ?159,600 (including tax)
こちらは先程紹介したジャケットとディテールはそのまま、ポニーレザー(子馬革)を使用した一着。
子馬なので革のキメが細かく、ツルッとした光沢感が特徴です。
しなやかで馴染みやすく、色の濃淡が付きやすいので経年変化が現れやすいのも良いですね☆
ジップパーツやベルトの鳩目などはブラス素材を使用し、ヴィンテージにも負けない雰囲気です。

細身のカジュアルパンツでスッキリ着こなすも良し、
ワークパンツなどを合わせて古臭さをポイントにした着こなしも楽しめ、
タイドアップしたスタイルにも使える万能な一着です。
気になった方はご試着だけでもしてみて下さいね!

それでは今日はこの辺で失礼します。

Leave a Reply