スタッフおすすめコーディネイト from 福岡店

皆さん、こんにちは。
福岡店のリリーです。
先日少し遅れて福岡も梅雨明けし、今日は30度以上の真夏日になりました。
店内ではその事を知らせるかの様にトンボが迷い込んできました。
毎年の恒例の光景ですが、夏の訪れを感じます。
waka20130709.jpg
 
さて、本日は毎週恒例のおすすめコーディネイトの日。
今回は番外編として雑誌掲載を基にコーディネイトしてみました。
 
先ずは月刊誌 Lightning vol,232 (8月号)に掲載された内容を実際に着用しました。
waka201307092.jpg
waka201307093.jpg
モデル身長 176cm 68kg (普段シャツやジャケットは38、パンツは32を着用)
ワイドシルエットのデニムトラウザースにヘンリーネックとサスペンダーを合わせたワークスタイル。
トップスには1920年代にアメリカで隆盛を極めた結社「I.O.O.F (Independent Order of Odd Fellows)」のシンボルマークを基にデザインしたワークシャツを合わせ、シンプルになりがちなワークスタイルにアクセントを持たせています。足元にはブーツではなくフルブローグのシューズを合わせ、上品なスタイリングに。
★着用アイテム★
■DS-1983 S/S Work Shirt “I.O.O.F” ?17,640-
■DCH-310 Bao Hat ?14,490-
■DP-479 Denim Work Trousers ?16,590-
■DSH-038 Rabbit Ear Suspender ?7,875-
■DSHC-033 Full Brogues Derby Shoes ?36,540-
■DSE-397 Sunglass with Soft Case ?4,725-
次ぎは月刊誌 CLUTCH vol,17 (8月号)に掲載されたコーディネイトをご紹介。
本社勤務タム氏のスタイルを抜粋してみました。
waka201307094.jpg
 
waka201307095.jpg
モデル身長 175cm 65kg (普段シャツやジャケットは38、パンツは30を着用)
通気性の良いリネン素材のジャケットをシャツ感覚でラフに羽織ったスタイル。足元には白のフルブローグのシューズを合わせ、爽やかなイメージを持たせています。トップスと足元で淡い色使いをしていますので、キャスケットとパンツは色目の濃いアイテムを選んでいます。リネン素材のジャケットは日焼け防止に今時期の着用もオススメです。
★着用アイテム★
■DCH-363 Broken Twill Casquette ?5,775-
■DC-586 Athletic Shirt ?5,145-
■DBK-108 Handkerchief “Ombreycheck” ? 840-
■DJ-644 Volstead Label Pleats Linen Jacket ?24,990-
■DSH-038 Rabbit Ear Suspender ?7,875-
■DP-455 Volstead Label Denim Trousers ?19,740-
■DSHC-033 Full Brogues Derby Shoes ?36,540-
 
いかがでしたでしょうか?
掲載アイテムを実際に着てみると、また違った見え方がして良いですね。
 
ご紹介した雑誌は現在発売中ですので、お近くの書店、コンビニでチェックして下さいね。
また雑誌の中で気になる掲載アイテムがありましたら、こちらからでも検索できます。
DRYBONES 掲載誌ページ
 
皆さん、ぜひ雑誌のコーディネイトも参考に取入れてみて下さいね。
それではこの辺で。

Leave a Reply