1ドル紙幣。第18話。

6月最終週の金曜日となりました。酒丸です。
先日発売になったCLUTCH、読んでいただけたでしょうか?
この表紙!
dry130628take_1.jpg
そしてその中には…
dry130628take_2.jpg
「日本には寿司耳デニムがある。」
素晴らしいキャッチコピー。
ドライボーンズオリジナルデニムである寿司耳を中心に、
最近特に注目を集めている「ボルステッドラベル」や、
代官山店店内の取材がありました!
どーんと9ページに渡って掲載!
じっくりと読んでやって下さいまし!
さて、今週は先週からの続きで…
「ダビデの星」と「薔薇」の関係について、からですな。
dry130628take_14.jpg
あ、これは薔薇じゃなかった。
これは帰省した際に「佐々木商会」さんからいただいた西瓜だった(航、ご馳走様!)
薔薇はこっちだ(汗)
dry130628take_2.5.jpg
確かにこうやって見ると「ダビデの星」に似ている!


六芒星、つまり「ダビデの星」は、
「薔薇が咲いた時」の絵と似ている、
ということから図形として関連性を持つ様になった。
dry130628take_2.5.jpg
それが16世紀頃の話。
そして、その薔薇をデザインに落とし込んだ
「一つの啓蒙運動」が始まった。
それがこの図案。
dry130628take_3.5.jpeg
薔薇十字団という秘密結社のマーク。
実は、この結社は実在していなかった。
では何か?というと…
当時の専制的なカトリック(バチカン)に対抗する為の、
当時の知識人達の「運動(考え方の勧め)」のようなものだ。
当時のカトリックは、政治を操る為に男性上位である必要があった。
よって他の宗教を弾圧し、カトリックの教えを刷り込んでいった。
そういった事に対して「NO !」と言ったのが、
フリーメイソンであり、中でも「思弁メイソニア」と呼ばれる
知的集団だった。
カトリックの言う宗教の教えには「無理」や「間違い」があり、
それらの矛盾点は「科学」や「数学」で証明できる、
という考え方を推進する事を
「薔薇十字団啓蒙運動」というのだ。
その後期の総長だった人物はなんと、アイザック・ニュートン。
万有引力の法則を見つけた人物である。
彼は先輩であるコペルニクス等とともに、
宗教の絶対性よりも科学(知識)の優位性を唱えたのだ。
(ちなみに…初期の頃の提唱者はジョン・ディーという人物。漫画ワンピースでいう「Dの系譜」の創始者?)
この頃は天動説が主流であり、
地球(カトリック)を中心に全てが廻っている、と教育されていた。
ところが、それだと色々な矛盾が出て来る。
ところが、カトリックはそれを「神への冒涜」として
徹底的に弾圧した。
(21世紀の今でも一部のカトリックでは進化論を否定している)
「弾圧」という事は…言葉にする事すらできない、という事だ。
なので「とある場所」では…
全ての宗教について寛容であり、
論議すべき事はちゃんと知識で論じよう、という
集団が出来上がっていった。
これが石工であるメイソニアの数学的石工技術と繋がり、
フリーメイソンという団体が出来上がったのだ。
フリー、つまり「自由な」知識の論議が出来る事が大切であり、
そこに哲学者や科学者達いわゆる「思弁メイソニア」が集まり、
弾圧されない様に「象徴を用いて秘密裡に表現する団体」として、
「秘密結社フリーメイソン」が構築されてきたのだ。
つまり、薔薇とはヨーロッパにおいて「自由」を象徴する図形でもあるのだ。
dry130628take_4.jpgdry130628take_5.jpg
なので、今でも「リバティプリント」として非常に人気がある。
ドライボーンズでは毎シーズン、必ず生産。
この夏はピンク地とブラック地のボタンダウンシャツ
このポケット部分に注目。
dry130628take_6.jpg
この完璧な柄合わせ!
数学的論理思考を持つ縫製技術に感動。
更に…
dry130628take_7.jpgdry130628take_8.jpg
淡いレモンイエロー地の長袖と
dry130628take_9.jpgdry130628take_10.jpg
淡いミントグリーン地の長袖。
どちらもボタンダウンシャツ。残り僅か
変わり種では…
dry130628take_11.jpgdry130628take_12.jpg
モノトーンのステンドグラスの様な抽象的なフラワー柄を、
ブザムシャツとして切り替えてみた。
かなりメンズライク。
フリーメイソンとは決して怪しい団体ではなく、
当時の宗教弾圧に対抗する為に秘密裏に集まった「知的集団」が始まりなのだ。
そして、弾圧から逃れる為に様々な図形で物事を表現し、
世の中を「良い方向」に導いていきたいと願った団体であった。
カトリックとしては、イエス生誕から離れれば離れるほど
(つまり、時代が新しくなればなるほど)
不幸や不安が広がる、という教えも持っていた
(コレが後に終末思想となっていく)。
要するに、統治していく為の方便だった訳だ。
が、フリーメイソンの考え方は逆だった。
時代が新しくなればなるほど、科学で証明出来る事が増えてゆき、
数値で表現出来る事も増えて、人類は幸福になっていくという考え方。
(薬学の進化で寿命が延びたり、病気が治ったりする事も含める)
これが、1ドル紙幣に書かれている
“NOVUS ORDO SECLORUM”(時代の新秩序)
という事なのではないだろうか。
dry130628take_3.jpg
薔薇には深遠な意味があり、その元となった六芒星にも、
深い深い意味があるのであった。
「薔薇十字団啓蒙運動」の事は理解していただけたかな?
この言葉の中には「啓蒙」という言葉が入る。
この「啓蒙」を訳すと…
“Illuminati(イルミナティ)”となる。
来週はここら辺の話を!
そしてお知らせ。
dry130628take_13.jpg
SUMMER SALE !!!
6/29(土)〜7/31(水)(在庫が無くなり次第終了)
今から着られる夏物をお買い得価格で販売!
シャツやカットソーはもちろん、夏用ハット・キャスケット等も対象です。
既に在庫が少なくなってきているので、狙っている商品がございましたら早めにご来店を!
在庫状況等、気になる点がございましたら直接店舗までにお問い合わせ下さい!
一応7/31とは書いてありますが…
在庫が少ないので、最初の数日が勝負になって来ると思います。
ではまた来週!

Leave a Reply