御洒落な着熟しfrom東京店

どーも!東京店のすどんです。

今日は火曜日、『お洒落な着熟し』の日です。

今回は、気温が上がり始めたこの時季に着たくなる”半袖シャツ&カットソー”を使ったコーディネートをご紹介致します!
su_0514_1.jpg
一見シンプルに見えますが、実はパターンonパターンになっているコーディネート。
ジャカード織りで表現されたレパード柄のシャツは光の当たり具合で表情が変わります。
全体のカラーは白で統一し、ハットとTシャツのグリーンでアクセントを加えた爽やかなカラーコーディネートです。


・DCH-311 2Tone Braide Hat ?12,390
・DS-2006 S/S Leopard Open Collar Shirt ?12,390(着用サイズ 36)
・PT-677 Print T-Shirt”PILGRIM” ?3,990(着用サイズ 36)
・DP-450 Hound tooth Slim Pants ?14,490(着用サイズ 30)
・Full Brogues Derby Shoes ?36,540


su_0514_2.jpg
一足お先に夏気分!なリゾートにもおすすめのスタイル。
シャツを引き立たせる為にその他のアイテムをナチュラルカラーにし、落ち着いた雰囲気にまとめました。
柄物を着慣れていない方にもおすすめ組み合わせです。


・DCH-309 Twisted Straw Gambler Hat ?8,925
・DS-1973 Native Print Italian Collar Shirt ?13,440(着用サイズ 36)
・DP-463 Linen 2Tack Trousers ?17,640(着用サイズ 30)
・DSHC-032 Gore Slip-on Shoes ?36,540


su_-514_3.JPG
春夏の定番、マリンテイストコーディネート。
切り返しやポケットがアクセントになったバスクシャツは1枚での着用はもちろん、
シャツとのレイヤードもおすすめです。
夏になったらボトムをショーツに変えれば季節感も出てGOOD!


・DCH-354 Linen Snappy Cap ?6,195
・DC-593 Basque Shirt “RIVIERA” ?8,925(着用サイズ 36)
・DP-467 Volstead Lavel Selvedge Jeans ?16,590(着用サイズ 30)
・DSHC-030 Shark Face Lofers ?36,540


いかがでしたか??
インナーを七分袖のカットソーにしたり、デニムジャケットやギャバジンジャケット等、
一重のアウターを羽織ればシーズン通して着用できる便利なアイテムです。
是非参考にしてみて下さいね!

Leave a Reply