「御洒落ナ着熟シ」更新from福岡店!

こんにちは。福岡店のケータロックです。
 
本日は毎週火曜日恒例の「御洒落ナ着熟シ」の日です。
今週は福岡店より、
アメリカで1919年〜33年まで施行された禁酒法(VOLSTEAD Act.)時代を背景に、
当時の服作り、また文化を色濃く反映させた商品群を展開する「Volstead Name」
 
英国のバイカーウェアを中心に、ワークやトラディショナルなテイストを取り入れた商品群を展開する「Green Lable」
 
アメリカの「黄金期1950年代」を背景に、当時の古き良き物作りを忠実に再現した商品群を展開する「Black Label」
と各カテゴリーに分け着熟シてました。
 
 
1315dryochiai1.jpg
福岡店「御洒落ナ着熟シ」
 
それぞれのスタイルの春に向けた着熟シ、是非参考にしてみて下さい。
 
さて、ここで私がお勧めする商品をご紹介させて頂きます。
 
13115dryochiai2.jpg
DJ-780 Denim Overall 税込¥47,040-
 
13115dryochiai3.jpg
DJ-545 Overall with Elastic Tape 税込¥39,900-
 
13115dryochiai4.jpg
DJ-639 Cinch Buckle Denim Overall 税込¥26,250-(雲野住店には近日UP予定。)
 
アメカジやワークスタイルに欠かせないアイテム、ドライボーンズが展開するオーバーオールです。
 
何故私がこの春オーバーオールをお勧めするかというと、ある1本の映画がきっかけでした。
 
13115dryochiai5.jpg
「歌え!ロレッタ愛のために」
 
この映画の主に前半部分に出てくる多くの人々が老若男女問わず、オーバーオールを
着熟シているのです。
彼らのオーバーオールの着熟シが非常に格好良く、リアリティーがあります。
特にカントリー・ウエスタンミュージックを奏でるバンドマンのネクタイとオーバーオールの組み合わせは必見!
主人公ロレッタがカントリー歌手として成功して行くにつれ、変わっていく周囲のファッションスタイルもまた格好良く見所です。
 
私のようにこの春、オーバーオールにチャレンジしたいという方、
この映画を観て着熟シの参考にしてみてはいかがでしょうか?
そしてこれからドライボーンズ各直営店では、続々と春の新作が入荷してくる頃と思います。
数が少ない商品もあるので、こまめに新作のチェックをしてお気に入りの商品を手に入れて下さい。
それでは本日はこの辺で。
 

Leave a Reply