スキーなセーター

こんにちは!名古屋店ANNAです。
11月も後半、そろそろ冬休みの計画を立てている方も多いのでいは?
私の冬休みは・・・もちろんライブライブライブの大晦日までライブです。
たまには冬のレジャーを楽しみたいなあと考えていたらこんな写真を見つけました!
161122an01.jpg
161122an02.jpg
161122an03.jpg
えー!昔のスキーウェアってこんなに軽装なんですか?!
シャツの襟を出してセーターにスウェットパンツ?トラウザースにも見えます。
随分とお洒落で、そのまま街を歩けるスタイルですね!
本日ご紹介するのはそんなお洒落で動きやすいセーターです!
161122an04.JPG161122an05.JPG161122an06.JPG
DK-112 Argyle Jacquard Sweater ¥27,700+tax
color:OFF-WHITE、BLACK、MUSTARD
size:36、38、40
50年代のスポーツの流行と共に人気を博したジャカード編みのセーターを
ヴィンテージを基に製作しています。
当時セーターとは、今で言うスエットやジャージという位置であり、
元々は「スキー用」「アウトドア用」だったのだそう!
確かに保温性も伸縮性も高いし動きやすいですもんね。
161122an07.jpg
ちなみに元ネタはこちら。
161122an08.JPG
ジャカード編機で複雑な模様を細かく再現しました。
素材はウールとアクリルの混紡生地を使い、
保温性と耐久性があります。
161122an09.jpg
触った感じもチクチクしないのでストレスなく着られそう。
161122an10.jpg
襟付けはパイピング処理されていて綺麗な仕上がり。
着脱の際に伸びて負荷のかかる部分の補強となり、長く愛用して頂けます。
161122an11.jpg
裾や襟、袖口部分はフィット感の高い肉厚の編み地で、冷たい風の侵入を防ぎます。
ANNAが提案させて頂くコーディネイトはこちら。
161122an12.jpg
冒頭に出て来た、お洒落なスキースタイルをイメージ。
首元からを出して暖かみのあるトラウザースと合わせました。
161122an13.jpg
スキースタイルならニットキャップもお忘れなく。
同じくシャツを首元から覗かせたスタイルでも、小物を変えれば印象もガラリと変わります。
161122an14.jpg
細身のブラックジーンズレースアップブーツ
黒のハットサングラスでちょっとロックテイストなコーディネイト。セーターの明るい色柄でハードになり過ぎないスタイリングです。
そして今日ご紹介したコチラのニットも対象商品です!
クリスマスイベント『ダブルスタンプキャンペーン』
161122an15.jpg
アウター、ニット、レザージャケット、靴をお買い上げ頂の方に、スタンプを2倍押印!
スタンプ数に応じて値引き出来るのでとてもお得なキャンペーンですよ!
ぜひこの機会にドライボーンズでクリスマスプレゼントを!
私もそろそろサンタさんに欲しい物をお願いしなくては♪
ではまた〜!

Leave a Reply