この夏おすすめ!

こんにちは!

大阪店トミーです。
ゴールデンウィークが終わると一層本格的な夏が待ち遠しくなりますね♪
今年の夏はどこに出かけようか、計画を立てるのが今から楽しみです。

さて、本日はそんな夏におすすめのシャツをご紹介しようと思います。

コチラ!
fuki16051100.jpg
左から時計回りに
・DS-2259 Print Open Shirt “FREE FORM” ¥13,800+TAX
・DS-2260 Print Open Shirt “RECTANGLE BUBBLE” ¥13,800+TAX
・DS-2261 Print Open Shirt “ABSTRACT” ¥13,800+TAX
1950年代、アメリカで流行したテキスタイルパターンを再現したシリーズです。
色とりどりの柄で構成された、カラフルなシャツは気分を盛り上げてくれること間違い無しのアイテムですよ!

fuki16051101.jpg
まずは”フリーフォーム”と呼ばれるパターン。
躍動感のある柄が、POPな印象で良いですね♪
ベースとなっているカラーはカーキ、ブラウンと両色とも落ち着いた色味なので、柄物シャツを大人っぽく着こなせますよ!

fuki16051102.jpg
エキゾチックな雰囲気の”レクタングルバブル”
直訳すると長方形の泡という意味で、多くの人々が海外へ渡った50年代、南国で見た雰囲気をいつでも感じられるようにと流行したリゾーティーな柄の一つです。
一つ一つの柄が大きく、存在感がありますね!

fuki16051103.jpg
最後は”アブストラクト”
アブストラクト・アートは、写実的な絵画ではなく、自由な線や面といった抽象的な表現で描かれた絵画を指します。
柄の一つ一つが傾いたり、ボリューム感が変わることで立体的で動きのある表情となっています。

いずれも当時、衣類はもちろんカーテンやソファなどのインテリアからネクタイなどのファッション小物にまで、幅広く親しまれていた柄になります。
ご紹介したシリーズは全てコットン、レーヨン、リネン(麻)を混紡した素材を使用しています。
また、バニラン織りの生地は、凹凸感のあるざっくりとした生地感で、肌に貼り付きにくく清涼感があります。
柄といい生地感といい、夏場にはピッタリですね!

fuki16051104.jpg
夏らしくショーツやストローハットで合わせた軽快なスタイリングがおすすめです。
足元はこちらも大人気のサドルシューズをチョイス。
気分に合わせてスニーカーやサンダルに変えても良いですね!

fuki16051105.jpg
またはリネン素材のトラウザーズパナマハットコンビシューズを合わせた大人っぽいリゾートスタイルもgood♪
モノトーンのトラウザーズも、通気性抜群のリネン素材を選ぶことでとても涼しげな雰囲気となります。
合わせるアイテム次第で印象がガラッと変わりますね。
ぜひ、色々なコーディネイトでお楽しみ下さい。

また、こちらは同生地のファブリックを1m単位でカット販売もしております。
こちらからチェックしていただけます。

洋服に合わせてお部屋も個性的かつお洒落にカスタマイズしてみてはいかがでしょうか??

それでは本日はこの辺で。

Leave a Reply