1ドル紙幣後日譚、地球温暖化その5。

さて、立春を過ぎましたね!酒丸でございます。
通勤途中の遊歩道には、ネコヤナギ。
dry160205take_1.jpg
ネコヤナギは春の訪れを告げる植物として知られており、
今年は例年より若干遅い発芽
ここ数日厳しい寒さが続いたからなのか?
それとも…。
さて、ではいつもの続きである「二酸化炭素による地球温暖化の嘘」について。


恒例の、いつもの写真から。
dry160205take_2.jpg
ホッキョクグマいわく…
「地球が熱くなってるよ!」
「僕らの住んでいた北極の氷が溶けちゃっているよ!」
「人間の出す二酸化炭素が、北極の動物を絶滅に追いやっているよ!」
なんて感じをイメージさせる、IPCC側のタチの悪いイメージ戦略
そして、そういった「二酸化炭素を悪者にして原発を推進しようとしているゲス」達が集まって作られた会議をCOPという。
COPとは、Conference of Partiesの頭文字をとったもの。
1992年の地球サミット(国連環境開発会議)で採択された「気候変動枠組条約」の締約国により、
温室効果ガス排出削減策等を協議する会議のこと。
条約に関する最高決定機関であり95年の第1回会議(COP1、ベルリン)以来、毎年開催されている。
そして日本で有名なのはCOP3、京都で行われた通称「京都議定書」。
dry160205take_3.jpg
この場で決まったこととは、
温室効果ガスの排出を2008年から12年の間に先進国全体で5.2%削減すること。
ただし国ごとに削減率は異なり、日本6%、米国7%、EU8%、ロシア0%、等。
また、達成のために京都メカニズムと呼ばれる「排出量を売買する排出量(権)取引」などが盛り込まれた。
この決定で、アルバート・ゴア率いるジェネレーション・インベストメント・マネジメント(気候売買投機ファンド会社)が、
「二酸化炭素排出権を投資商品」で大儲け。
dry160205take_4.jpg
こんな「解説本」まで作って、
「いかに二酸化炭素を出す産業が悪いことをしているのか?」を解説。
日本はこの会議後、
二酸化炭素排出量を約1億トン削減しなければならなくなった(年間13億トンの排出実績から、約12億トンに減らさねばならなくなった)。
ところが、科学技術が進んでいる日本ではかなり厳しい数値。
よって発展途上国から「二酸化炭素排出権」という権利を購入することになったのだ。
当時、その金額は1トンあたり30ユーロ(約4500円)。
つまり4500億円で購入しなければならなかったのだ。
ところがその後、
リーマンショックによる経済不況となり二酸化炭素排出量も減り、
権利も30%ほどにディスカウントになった。
最終的にいくらで合意となったのか?は知らないが(噂では1200億円くらいらしい)…
その金はどこから出てるの?
様々な税金に上乗せされた挙句、
電気代にも上乗せして全国民から吸い上げたんだよね?
日本人が真面目にコツコツ働いて作った金を、
国家単位で法律まで変えて吸い上げて、搾取しているのだ。
そして2015年には、COP21がフランスで開催された。
dry160205take_5.jpg
こんな「明るい未来」っぽい絵面とともに。
さて、ここでひと休憩して、最新ニュース!
ドライボーンズでは本家より一足早く売り出されたこのジャケット。
dry160205take_6.jpgdry160205take_7.jpg
そう、ラッツ&スターのリーダーでもあるマーチンさんの、
35周年記念ジャケット!

ついに当方では…
東京店に38サイズが1着、
福岡店に36サイズが1着の、
最後の2着になってしまいました!
(もちろんお取り寄せも可能です。詳しくは担当者まで)
そんなさなか、マーチンさんのファン倶楽部から素敵な写真が届いたのでお見せ致します!
ジャーン!
dry160205take_8.jpg
バックスタイルもジャーン!
dry160205take_9.jpg
ご本人に着ていただきました!
ドライボーンズ店頭では最後の2着!
お早めに!
話は元に戻って、COP21。
日本でもその様子はなんとなく紹介された(具体的な内容はほとんど報道されていない)。
こんな写真とともに。
dry160205take_10.jpg
誰だかわからない人たちの中央に、我が国の総理大臣が代表として立っており。
ところが、この写真の原本はこれだった。
dry160205take_11.jpg
ものすごい端っこ…。
日本は何千億円も出して温暖化阻止に貢献してるんですよね?
実は貢献していないのか?
それは「批判精神をジョークに代えることで有名なパリっ子」からしてみれば、当然なのかも。
dry160205take_12.jpg
日本でのマスコミでの報道はほぼ皆無だったので、もう1発。
dry160205take_13.jpg
COP21で相手にされてないから怒っている、という皮肉じゃない。
頭に付いて煙を吐いているのは煙突じゃない。
その形は、これにそっくり。
dry160205take_14.jpg
スリーマイル。
おや、この看板は?
dry160205take_15.jpg
明るかったのは政治家や財界、マスコミだけ。
そして先月書いていたBANDWAGON Vol.8ですが…
来週末〜再来週頭くらいになりそうです(汗)
遅れていてすみません(大汗)
ではまた次回、2月ももう一度書く予定!

Leave a Reply