残りわずか、おすすめスウェット達!

こんにちは!
大阪店くらっちです。
2月に突入し、いよいよ春物が気になってきたのではないでしょうか?
今年の春は何を着ようか、今から楽しみですよね。
本日は今時期から活躍し、春先には主役になるスウェット類をピックアップしてご紹介。
もう説明不要の万能選手ですね!
中でも、完売が迫っている品番をご紹介しますので、このブログを読み終えたら直ぐにお問い合わせください!笑
まずはこちら
KURA16.02.03-1.jpg
DC-641 ShawlCollar Sweat Shirt
ショールカラーがクラシカルな印象の一枚。
無地で落ち着いたデザインながら、ショールカラーのボリュームのある襟が存在感を引き立てています。

KURA16.02.03-2.jpg
襟、袖口、裾のリブには40年代以前のスウェットに見られる「針抜きリブ」を施し、ヴィンテージの雰囲気を演出。
メタルボタンをプリーツを施した胸ポケットが付き、細かい部分への拘りも感じさせます。

KURA16.02.03-3.jpg
シャンブレーシャツやヘンリーネックTシャツなどと合わせたワークスタイルはもちろん、
ボウタイなどでタイドアップしたスタイルもオススメです♪
カジュアルな印象のスウェットアイテムですが、上品に着こなすのも良いですね!

続いてこちら
KURA16.02.03-4.jpg
DC-642 W Gazet Sweat Shirt with S.P.
COLOR:MUSTARD,WINE,BLACK
1920〜1930年代のスポーツウェアを基に製作したスウェットシャツ。
Vガゼット付きのスウェットはよく見かけますが、このショルダーパッドが付いた物は滅多にお目にかかれないディテールです。
2トーンになったデザインも目を惹きますね。

こちらが当時の写真。
KURA16.02.03-5.jpg
学校名あるいは団体名が身頃に入っています。
写真のようにワッペンなどでカスタムするのもアリですね!

こちらも、各リブのパーツは「針抜きリブ」を採用しています。
KURA16.02.03-6.jpg

ジーンズなどと合わせたカジュアルなスタイルはもちろん、トラウザーズと合わせると大人っぽく着こなせますよ。
当時の写真にもある様に、台襟シャツの上から着用して首元にボリュームを持たせるのもオススメです!

最後はこちら
KURA16.02.03-8.jpg
DC-643 2 Tone Sweat Parka http://www.dry-bones.com/netshop/public/DC643/dc643.php
COLOR:MUSTARD,GRAY
ファッションジャンルを問わず取り入れられるパーカ。
2トーン仕様が目を惹くデザインとなっており、実際にヴィンテージで存在したレアなディテールです。
シンプルなデザインながら存在感のある一着です。

ジャケットを羽織った際の後ろ姿もご覧の通り、フード内側の切り返しがアクセントになっていますね。
KURA16.02.03-9.jpg

合わせるアイテムを選ばない万能アイテムですが、くらっちオススメの着こなしはこちら。
KURA16.02.03-10.jpg
ラペル付きのジャケットと合わせてみました。
さらにハットを取り入れ、上品なスタイルの外しとしてコーディネートしました。

いかがでしたか?
どれもサイズ欠けやカラー欠けしてきているので、お早めに見にいらしてくださいね!
それでは本日はこの辺で失礼します。

Leave a Reply