長〜く使えるアイテムを。

こんにちは!名古屋店ANNAです。
先日ライブ初めしてきました〜!
160113AN01.jpg
お正月なので巫女の衣装です。
この衣装がジャケットになったCDは全国のDryBones直営店に売っていますので、欲しい方はスタッフに聞いてみて下さいね〜!
160113AN02.jpg
CDがどこで買えるのか名古屋店に連絡を頂く事がありますが、
直営店ならどこでも取り扱いしています。お取り寄せも出来ますよ♪
さて、曲のタイトルの桜の季節にはまだ早いですが、
そろそろ春のコーディネイトの事も考え始めましょう。
そこでおススメなのがこちら。
160113AN03.jpg
写真 左上から時計回りに
http://www.dry-bones.com/netshop/volstead/DJ920/dj920.php
http://www.dry-bones.com/netshop/volstead/DJ910/dj910.php
http://www.dry-bones.com/netshop/volstead/DJ908/dj908.php
http://www.dry-bones.com/netshop/volstead/DJ916/dj916.php
カバーオールです!
なぜなら中に着るもので温度調節もしやすく、
今すぐ着られて、春まで長〜く使えるアイテムだから。
160113AN04.jpg
スウェットニットを中に着て、マフラーを巻けば真冬でも暖か。
写真の物は私が2年くらい着用したので、濃いインディゴから青みの強い色に経年変化してきました。
デニムなので自分の体に馴染んで育ってくれるのも醍醐味ですね。
160113AN05.jpg
http://www.dry-bones.com/netshop/volstead/DJ916/dj916.php
春先はシャツの上にサラッと羽織ったり、
夏でも半袖の上に羽織って冷房対策にしたりと、
私は一年中愛用していますよ。
160113AN06.jpg
http://www.dry-bones.com/netshop/volstead/DJ908/dj908.php
こんな風にベストと合わせて、ドレスアップした
個性的なワークスタイルもおススメ。
160113AN07.jpg
http://www.dry-bones.com/netshop/volstead/DJ914/dj914.php
新作のこちらのショートタイプも太めのパンツによく合います。
最後に豆知識を一つ。
DryBones通の方はご存知だと思いますが、実はDryBonesのワークジャケットには
「ユニオンチケット」が隠れた場所に着いています。
160113AN08.jpg
発見!
160113AN09.jpg
はい!ここ。
160113AN10.jpg
ここにも!
ユニオンチケットとはヴィンテージのワークウェアにみられる、当時の労働組合の組合員の証。
そこまで再現している細かい拘りです。
これが付いているワークウェアを着ていると、
当時のアメリカの雰囲気を感じられてノスタルジックな気分に浸れます。
ぜひお手持ちのDryBonesワークアイテムや、店頭でユニオンチケットを探してみて下さいね♪
さて本日はこの辺で。
名古屋店 ANNAでした〜!

Leave a Reply