今年もありがとうございました。

こんにちは。
大阪店のマトンです。


とにかく早いもので、今年もあと残すところ一日となりました。
しわすとはよく言ったものです。
のんびりと過ごしていたつもりが、まさに「つもり」という意味において、
せかせか急いでいる日々を送ってしまう日々。


冬休みに入った方も多いのではないのでしょうか。
この時間を寝て過ごすのは贅沢そのものですが(なんせマトンは昼寝好き)、
せっかくだから映画三昧という時間も悪くないはずです。
「なにか良い映画ないかなあ」という方におすすめの映画がコチラ。


まずは「俺たちに明日はない」。
maton10-2012-12-29.jpeg
1930年代の大恐慌時代に起きた強盗たちの実話をもとに描かれた映画です。
追われる側の心理描写が巧みで、見入ってしまいます。
この映画もまたお洒落なんですよね。
ダブルのジャケットの着こなしからパンツの着丈まで参考になるものばかり。


さて、この流れにのってマトンが一押しさせて頂く洋服がコチラ。
エンド・オブ・ザ・デイのツイードジャケットです。


maton1-2012-12-29_01.gifmaton2-2012-12-29_02.gif

maton3-2012-12-29.gif
DJ-631 End of the day Tweed Jacket ¥39,900-(税込)
エンド・オブ・ザ・デイとは工場で一日の終わりに余った生地などで
作ったという意味です。
色々な生地を使ってジャケットが仕立てられています。
ジャケットの裏地は緑かかった生地を、袖裏はストライプ生地を使用していて、
格好いい。
もちろん、台場仕立てや袖口の切羽仕上げといった部分も抜かりなし。
世代を問わず着れる一生モノのジャケットです。


世代を問わないロマンティクな映画と言えば、
頭に思い浮かぶのは「麗しのサブリナ」です。
maton12-2012-12-29.jpeg
これはオードリー・ヘップバーン主演の映画です。
この映画はサブリナスタイルからアイビースタイルまで着こなし
の参考になること間違いなし。
今時分ロマンティクなんていう言葉は久しく聞きませんが、ロマンティクにどっぷり浸れる名作です。
オススメですよ。


最後にお知らせです。
ドライボーンズ直営店の年末営業は2012年12月31日(11時から20時)です。
年始の営業は2013年1月2日(11時から20時)になります。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。


maton4-2012-12-29.png


今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願い申し上げます。

それでは今日はこの辺で。
皆さま、ステキな一日を。

Leave a Reply