1ドル紙幣異聞、はお休みして…イベントの話!

6月9日、ロックの日にブログをアップすることになりました酒丸です。
なんだか今年は…けっこう涼しいような。
毎年梅雨になると「蒸して暑いな〜」なんて思っていたが…
私は今年、長袖が大活躍。
はっ!
もしかしたら歳をとって体温が低くなってきているのか?
それともやっぱり「温暖化」は陰謀なのか?
(実は小氷期に突入し始めていると唱えている学者が多数)
そんな中、先日の日曜日は取引先様のひとつである、
水戸のババクール(&リキッド、ホンキートンク)さんにお邪魔して、
ポップアップストアを開催!
dry160609take_1.jpg
朝イチから行こうと思っていたら、私がちょっとしたポカをやってしまい、
開場が遅くなっちゃいました(汗)
が、朝から待っていてくれたお客様も多く、終始大賑わい!
写真はもう夕方くらいでひと段落したタイミング。
水戸の大きな神社の参道沿いにあるこのお店、
ちゃんと「ご神灯」も出しております。
考えてみたら、このお店は今やドライボーンズ取扱店としては最古参。
おそらく25年くらいのお付き合い。
今後とも宜しくお願い致します!
そして全国のドライボーンズお取り扱い店の皆様〜!
タイミングが合って、スペースがいただければ、
どこでも(海外は要相談)ポップアップストアを開催しますよ〜!
詳しくは担当者にご連絡くださいまし!
そして本日は、いつもの「1ドル紙幣異聞」シリーズは1回休んで、
7月に行われるイベントの告知をしようと思います!


皆さんは…「◯◯の日」が日本にたくさんある事をご存知だと思います。
6月には有名な「父の日」があるし、
冒頭に書いた「ロックの日」も語呂合わせではあるけれど認定されており。
また、別の意味で鍵をかける方の「ロックの日」でもあり、
防災意識を高めましょうね的な促しもあったりなかったり。
こういった「◯◯の日」というのは、
実は記念日制定事務局みたいな場所に申請をし、
ちゃんと明確な理由があって審査を通過したら制定、
という流れになっています。
そしてこの度、私の古くからの友人達が申請していたのは…
7月12日を「ドゥ・ワップの日」に制定しようと動いており、
やっと正式に認可!
それを記念して来月の7月12日にドゥ・ワップイベントを開催することになったのです!
元々のこの日の由来は…
1981年の7月12日、
第1回 JAPAN DOO-WOPカーニバルが開催されたことが発端。
この前年には、鈴木雅之さん率いる「ザ・シャネルズ」がデビューしており。
(ドライボーンズでは鈴木雅之さんデビュー35周年記念ジャケットを作らせていただきました!光栄!)
その前まではドゥ・ワップという言葉すら珍しく、
音源であるレコードを探すのもひと苦労。
シャネルズの功績は偉大で、日本の音楽業界に新しいジャンルを確立(再発見)したのです。
そういった流れで7月12日が「ドゥ・ワップの日」に制定され、
第1回「ドゥ・ワップの日」イベントのグッズを、
ドライボーンズに作らせていただけることになりました!!
まずはその1!
dry160609take_2.jpg
皆さんご存知の某タイヤメーカー(某、と隠す必要なないくらい有名:笑)のデザインを拝借。
このタイヤメーカーの名前は最初のスペルが「D」、
最後のスペルが「P」なので…
なんと偶然にも「DOO-WOP」と同じ!(笑)
ボディ色は敢えて「イエロー」と「ブラウン」に2色にしてみました。
黄色人種と黒人の架け橋、的な意味合いも含めて。
そして柄のアップ写真。
dry160609take_3.jpg
サンプルなのでちょっと色がにじんでいますが、お気になさらず(汗)
タイヤの下のロゴは、ドライボーンズとして拝借してみました(スルーしてね)
そしてコースに描かれている「CAR」「BIRD」「JEWEL」は、
当時のドゥワップグループが好んでつけたグループ名。
キャディラックス、フラミンゴズ、ダイヤモンズ等々。
そして元ネタの画像はこちら。
dry160609take_4.jpg
まぁ、そのまんまです(笑)
お次はシルエットもの!
dry160609take_5.jpg
これも有名な「ザ・ムーングロウズ」のレコードジャケットからデザインを拝借。
このプリント、現物を見てもらえるとより分かりやすいんですが…
実は2版しか使っていないのです。
手前のブルーと奥のブルーは色が違うように見えますが、「網点」という技法を使って描いており。
同様にシルエットの黒と同じ色で網点を使って摩天楼を描いています。
これはラバープリントという性格上、
プリントをベタで乗せてしまうと蒸れてしまう事が多いので、
その解消にも役立ちます。
柄のアップを見たらわかり易いかも。
dry160609take_6.jpg
そしてこのジャケットが元ネタ。
dry160609take_7.jpeg
オレンジボディの方が、海の色が近い感じ。
そしてもうひとつの、シルエットデザイン。
dry160609take_8.jpg
こちらも見る人が見ればすぐに分かる、
フランキー・ライモン&ザ・ティーンネイジャーズのシルエット。
胸元の「T」にインパクトがあります。
柄のアップ。
dry160609take_9.jpg
彼らが歩いて7月12日に来てくれる、的な意味合いを持たせてみました。
そしてもちろん元ネタはこれ。
dry160609take_10.jpg
本当は革靴も格好いいんだけど…
シルエットでは表現できず(汗)
そして最後の4つ目のデザインはコレ!
dry160609take_11.jpg
スケルトンマイクの上にDOO-WOP DAY 712とプリント。
ボディ色によって文字色を変えてみました。
ピンクなんて当時のレディースヴォーカルがオフの日に着てそうでしょ?
柄のアップ。
dry160609take_12.jpg
1950年代当時、虐げられていた黒人の子供たちは、
楽器を購入する金を持っていない子がほとんど。
ならば生まれた時から神に与えられた「声という楽器」で音楽をやろう!
と始まったのがドゥワップ。
なのでスケルトンマイクが4つなのです。
元ネタはコレ!
dry160609take_13.jpg
DOO-WOPのオムニバスアルバム(某先輩から画像を拝借)。
このジャケットデザインに、差別や貧困をパワーに代えるエネルギーを貰える気がします!
本来ならば、こういった商品紹介は「入荷後にアップ」する事にしているのですが…
今回は7月12日のイベントという期日限定という意味もあるので、
「その日のイベントに是非着ていきたい!」という声を多数もらいました。
なので、7月初旬に手元に届けられるように「予約サイト」を簡易的に作ってみました。
ココです!
こちらから注文をもらえれば、イベントより前に手元にお届け出来ると思います
(恐るべき注文が入ってしまったら無理かも)。
またはドライボーンズ各直営店店頭での予約も承っております。
(取引先様での発注も、店によっては可能かもしれません)
但し、どちらの場合でも6月14日正午で一度締め切ります。
その時点での注文をまとめて、7月初旬の納期に間に合わせる予定です。
もちろんその後も店頭で販売していくし、取引先さんの店頭にも並ぶと思います!
7月12日当日のイベントでは、
ワタクシも物販で立っておりますので皆さんで乾杯できれば、
と思っております!
7*12 Doo Wop Day Party
吉祥寺スターパインズカフェ
前売り 絶賛発売中!

そして更にお知らせ!
dry160609take_14.jpg
やっとバンドワゴン第9号が入荷予定!
週末、たくさんのご来店をお待ちしております!!!

Leave a Reply