Leather Jacket

こんばんは。
現在、Dry Bones直営店で開催中の福引き大会「ガラガラポン!」。
各店で色々な豪華景品が当たっております。
こちらは福岡店。
先日熊本より息子さんとご来店頂いたT様。
代打で挑戦した息子さんが
サイコロを3つ揃えて、見事にジャケットを当てました!
ジャケットを羽織り記念撮影(笑)


見てるこちらも興奮してしまいますね!
大変お得なイベント、福引き大会「ガラガラポン!」は

10月9日(月曜日)まで開催しています。

まだ参加されていない方は、是非この機会をお見逃しなく!
 
 
 
 

さて、

過しやすい気候が続き

秋冬のお洒落が楽しい時期になりましたね。

その中でもやはり気になるアイテムといえば、

男なら誰でも憧れを持っている「レザージャケット」ではないでしょうか。

今年こそは手に入れたい!と考えている方も多いと思います。

本日はそういった方に私の一押しをご紹介します。
 
 
先ずはこちら。

DL-037 Horse Hide Motorcycle Jacket
http://www.dry-bones.com/product/horse-hide-motorcycle-jacket-2
モーターサイクルジャケットですが、
タウンユースとしてもファッション性の高いアイテムです。
ハットを合わせてお洒落を楽しみたいですね。
 
 
次はこちら。

DL-042C Pony Leather Jacket CALIFORNIAN
http://www.dry-bones.com/product/pony-leather-jacket-californian-2

1930年代のヴィンテージ レザージャケット “CALIFORNIAN”を基に製作。
ベルテッドタイプになっており、クラシックなイメージがあります。
素材は柔らかく軽やかな着心地が特徴のポニーホースハイド(小馬革)を使用。
ホースハイドならではのきめ細かな質感と光沢が魅力です。
キャスケットやハットを合わせると、古い映画のようなスタイリングを楽しめます。

 
 
最後はこちら。

DL-048 Sunningdale Leather Jacket
http://www.dry-bones.com/product/sunningdale-leather-jacket
1920〜1930年代頃のヴィンテージジャケットを基に製作。
商品名の”Sunningdale”とは背中部分の事で、

当時流行ったスポーツジャケットのディテールの一つ。
デザイン性がありながらも、より動き易さを意識した作りになっています。
このジャケットは背中の中心部分にボックスプリーツが施してあり
運動量を確保できる作りになっています。
昔の服は機能性を考えながら、デザインも拘っているところが魅力的ですね。
ラウンドした襟に釦仕様で、クラシカルな雰囲気が増しますね。
 
 
やはりレザージャケットはカッコいいですね。
1着と言わず何着も欲しくなってしまいます。
気になっている方は、

お得な「ガラガラポン!」期間中に是非ご利用下さいね!

Leave a Reply