この冬、大注目の熊!

こんばんは〜!
大阪店トミーです。
今月末は大阪店からも近い「御堂筋」のイルミネーションが始まりますね♪
fuki15110800.JPG
帰宅途中に通る道なのですが毎年楽しみで、御堂筋がキラキラし始めると「冬が来たな〜!」と感じます。

さて、本日はそんな冬の到来に向けてぴったりな一着をご紹介したいと思います。
入荷前から大注目いただいていたコチラです↓↓↓↓↓
fuki15110801.jpg
DK-106 Cowchan Sweater”BEAR” ¥39,800+TAX
1950年代のヴィンテージを基に製作したカウチンセーター。
背中の大きな熊がインパクト抜群!冬コーデの主役となる一着です。
ボディ色に合わせて熊の色を合わせて、「ホッキョクグマ」と「ヒグマ」を表しています。
氷山や岩の上を登る姿が、リアルに編み地で表現されています。
どこか力強さを感じるデザインですね!

fuki15110802.jpg
前身頃左側には熊の手形をデザイン。
背面のみならず、前面もしっかりとアクセントの効いた仕上がりです。

素材は上質なシェットランドウールを贅沢に使用。
太い番手の毛糸で編まれ、肉厚な編み地は防寒性に優れ、寒い冬場の心強い味方となってくれますよ♪
また、完全脱脂していない毛糸を使用する事で、体の熱を逃がしにくく高い保温性を実現しています。

fuki15110803.jpg
ボリュームのある襟はマフラーの様な効果もあり、首元からの風の進入を防いでくれます。

fuki15110804.jpg
また、フロントジップのスライダーにはドライボーンズの刻印入りのオリジナルを使用。
さらにレザーの引き手が付き、例えばグローヴをはめていても開閉がしやすくなっています。
細かいパーツへのこだわりも感じていただけますよ♪

それではカラーごとにおすすめのコーディネイトをご紹介します!
まずはブラック!
fuki15110805.jpg
落ち着いたブラックには、フランネルシャツを挿し色として合わせてみました。
シャツもしっかりとした肉厚な素材なので、保温性もさらに高めてくれますよ!
チノパンワークブーツとカジュアルなアイテムにハットを合わせることで大人っぽい印象になります。

次はオフホワイト!
fuki15110806.jpg
優しい色味のオフホワイトは、ぜひインディゴとのコントラストを楽しみたいと思いました。
ですが今回はジーンズではなく、あえてインナーにデニムジャケットを合わせ、トップスでメリハリのある配色に♪
この様にジャケットの上からも羽織れるので、本格的に寒い日におすすめのセットです。

最後はレッド!
fuki15110807.jpg
レッド×ヒッコリー、個人的に大好きな組み合わせです!
オーバーオールとカウチンもおすすめですよ〜!
グッとカジュアルにしたかったのでインナーにはスウェットシャツを合わせてみました。
レッドもまたインディゴと好相性なので、今回はワークキャップに取り入れてみました。

いかがですか??
3色それぞれで異なる印象が楽しめるので、どの色にしようか迷ってしまいますね♪
ぜひ店頭で着比べて、お気に入りを見つけて下さい。
人気アイテムの為、本格的な冬には完売が予想されます。
着になる方はお早めにお近くのDry Bonesへお問い合わせください。
それでは本日はこの辺で。

Leave a Reply