Suitのご紹介

こんにちは!
東京店の tomoです。

2019年明けましておめでとうございます。

本年度もDry Bones東京店を宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日はSuitのご紹介です。

 

W Brest English Drape Suit

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1930年代のヴィンテージを基に作成したドレープスーツです。

 

幅広のピークドラペルや、Vゾーンの狭いダブルブレスト、

当時主流だったノーベントの採用など、

30’sのクラシックな雰囲気を細部に至るまで忠実に再現されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バストからウェストにかけてのシェイプの効果で肩幅が広く胸板が厚く見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆったりとしたトラウザースにより腰位置が高く見え足が長く見えるシルエットが特徴的です。

 

 

 

次にご紹介するのは、昨年末にも紹介されていましたが、今一度ご紹介させていただきます。

 

Black Suit 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォーマルにも対応出来る、シンプルで使い勝手の良いブラックスーツです。

スリーピースでクラシックかつスタイリッシュな印象に仕上がっています。

 

ハットを合わせると更に渋くかっこいいです。

 

 

 

どちらのスーツも、数日後に控えた成人式にはもちろん、

卒業式、入学式、入社式にも活躍できるスーツだと思います。

是非店頭までご覧になりに来てくださいね。

お待ちしております。

 

Leave a Reply