薄手の羽織りものが好調!

こんにちは、名古屋店の梅津です!

 

最近一気にあたたか〜くなったせいか、薄手の羽織りものが好調!

 

と言う訳で、本日はおすすめ春アウターを改めてご紹介致します。

Stripe Shawl Collar Jacket.

 

1930年代のショールカラー デッキジャケットを基にしたデザイン。

 

柔らかなコットンのチョークストライプ生地を使用する事で、上品な印象に仕上げています。

 

こちらはかなり柔らかな生地感なので、夏場の冷房対策の時期にも活躍すると思います。

 

Jazz Nep Sports Jacket.

 

1930年代のヴィンテージを基に製作したスポーツジャケット。

 

「Jazz-nep」と呼ばれる所々に糸の節(nep)が織り込まれたコットン地を使用。

 

クラシカルなディテールで、デニムジャケット等とはまた違った雰囲気でおすすめです。

 

Border 3Pocket Work Jacket.

 

小ぶりなラウンドカラーがクラシカルなワークジャケット。

 

カバーオールとデニムジャケットの中間くらいの着丈感で、コーディネイトしやすいのがポイント。

 

春夏らしいボーダーの配色で、一気に季節感を演出出来ます。

 

Nylon Drizzler Jacket.

 

1950年代頃のヴィンテージを基に作製したドリズラージャケット。

 

ナイロン混紡生地を使用しているので、軽い着心地かつ風を通しにくく、強風の多い春の羽織りものにぴったりです。

 

42(XL)サイズまで作製しているのですが、好評につき各サイズ残り数着です。

 

 

 

そして!

 

本日も新作が入荷してきました!

 

Slim Classic Trousers.

 

スリムタイプのクラシックトラウザース。

 

今回は千鳥格子柄のコットン生地を使用し、トラディショナルな雰囲気に。

 

28インチから作製しておりますので、小さいサイズを求めていた細身の方にもおすすめですよ。

 

※東京店は既に入荷済。その他の店舗は3/9(金)の入荷予定です。

 

それでは、今週もご来店お待ち致しております!

Leave a Reply