Fumblin’ with the Blues

こんにちは!
大阪店くらっちです。
サッカー日本代表負けてしまいましたね〜。
普段サッカーはあまり見ないのですが、ワールドカップとなると見てしまいます。
友達に会っても話題はワールドカップの事で持ち切りです。
やはり強豪国の試合はとてもエキサイティングでおもしろいです♪
気になる試合は明朝まで起きて見ているので、しっかり眠れていない日が続いています、、、。

さて、本日紹介するのはこちらのシャツです。
Desktop85.jpg
DS-2083 S/S Open Shirt “Fumblin′ with the Blues” ¥19,800+TAX
レーヨンのサラッとした肌触りが気持ち良い、オープンカラーシャツ。
一見、シンプルなシャツですが、、
DSC02827.JPG
背面には存在感のあるのチェーン刺繍が施されています。
オフホワイトにはゴールドにブラックの縁、ブラックはサックスにホワイトの縁が刺繍され、シャツ自体がシンプルなので刺繍が引き立ちます。
“Fumblin′ with the Blues”とは、酔いどれ詩人の異名を持つTom Waitsの曲名なのです。
このタイトルには “For the folks who are on their business in the back alley.”
〜人生の裏通りに生きる人々へ〜というような意味合いが込められており、 ウイスキーを片手に汚れたコートとハットで裏通りを歩いているというアウトローをイメージしています。
刺繍の『B』の部分にはハットを被せ、見た目のアクセントと共にアウトローな雰囲気を醸し出しています。
2タックスラックスや、ロールアップジーンズなどと合わせた50年代の不良っぽい着こなしはもちろん、こんな着こなし方もおすすめです。
kura1.jpg
ブラックスリムパンツと合わせたロックテイストな着こなしです。
刺繍の色とハット、靴の色を合わせる事で統一感を持たせています。
使用したアイテムはコチラ
DP-617 Black Twill Slim Pants ¥12,800+TAX
DSHC-008 Gillie Half Boots ¥37,800+TAX
DCH-309 Twisted Straw Gambler Hat ¥8,500+TAX

続いてコチラ
DSC02803.jpg
DSC02805.jpg
オーバーオールの上から羽織ったラフなスタイルもおすすめです!
刺繍のメッセージ性が古臭いワークスタイルとマッチします。
使用したアイテムはコチラ。
DJ-685 Cinch Buckle Denim Overalls ¥28,000+TAX
DC-607 Jacquard Henly Neck Shirt ¥9,800+TAX
DSHC-036 Postman Shoes ¥34,800+TAX
DCH-038 Rabbit Ear Suspender ¥7,500+TAX
いかがでしたか?
刺繍の世界観と共に様々なコーディネートをお楽しみ頂けますので、是非見にいらしてください。
それでは今日はこの辺で。
大阪店くらっちでした。

Leave a Reply