ハット特集

こんばんは!

 
大阪店トミーです。

 

 
最近、朝晩は過ごしやすい気候となってきましたね♪
店頭でも長袖シャツや秋物ジャケットなどをご覧いただく機会が増えました。

 

 
そこで本日は、秋物コーデと一緒にぜひ衣替えしていただきたいハットをご紹介します!

 

 
まずはこちら。

 

 
 

 

 
夏物でも大変ご好評をいただいたフェドラハット。
発売以来、絶えず人気のある形で、色違いでお求め頂いている方も多いアイテムです。

 

 
僕もチャコールとキャメルを愛用しており、合わせるアイテムによって使い分けています。
今年はブラックを狙い中・・・

 

 

 

 
ブリム幅は約6cm、縁は折り返さずに切りベリにしています。
これによりフロントを倒して被るなど、お好みのシルエットがお楽しみいただけます。

 

 
 
内側のスベリには本革を使用。
高級感があって良いですね♪

 

 
お次はこちら。
 
 

 

 
こちらもクラシカルな雰囲気が人気のホンブルグハット。
カジュアルからスーツスタイルまで幅広くお使いいただけ、コーディネイトを一層クラシックに演出してくれます。

 

 
 

 

特徴的な巻き上がったブリム。
縁のパイピングもアクセントになりますね。

 

 
内側にはブランドロゴと共にセルビア産メリノウール製である事を表記。
きめ細かな肌触りの高級素材である事を証明しています。

 

 
 
最後は近日入荷予定のこちら!

 

 
 
DCH-449 Serbia Wool Hat “YORK”

 

 
1940〜50年代頃のヴィンテージハットを基に製作。
ブリム幅は約7cm、ブリムの広いハットはフェイスラインをすっきりと見せる効果があります。
また、ほぼ垂直に立ち上がったクラウンも特徴的で、当時のハットを思わせる作りとなっています。

 

 
帽子本体の色に合わせてリボンやパイピングの色を変えている点もさりげないお洒落ポイントです♪

 

 
こちらは近日入荷予定ですが、店頭ではご予約を承り中です。

 

 
昨年は入荷後すぐにサイズ・カラー欠けした人気アイテムですので、気になる方はお早めのご予約をおすすめします!

 

 
店頭スタッフまでお気軽にお声掛けくださいね。

 

 
 
さて、いかがでしょうか?

 

 
ジャケットやベスト、ボトムやブーツが気になるこの時季、ぜひ被り物にも季節感を持たせてコーディネイトをお楽しみ下さいね!

 

 
 
 
それでは本日はこの辺で。

Leave a Reply