Flock print Shirt

こんにちは、マッキー極細です。
最近この靴買いました。
2014062504.JPG
ポストマンシューズです。
通常のヘビーデューティーなポストマンよりも
ドレッシーな雰囲気を持ちつつ、
Dry Bonesらしいダブルコバの仕様。
まず他では出さない専売特許的なデザインがグッときました笑
こいつをガシガシ履いてゴシゴシ磨いて黒光りさせたらいい感じだろうなぁ。
今から楽しみ。
さて、タイトルの件ですが、
以前こちらのブログでご紹介した、刺繍の入ったシャツ達の紹介
の続きをしようと思います。
とは言っても以前、名古屋店ANNAも掲載していました。
けど、少しだけ自分も説明したかったので書かせてもらいます。
こちらのシャツです。
2014062501.JPG
DS-2082 Open Shirt “GRIND” ¥16,800(+tax)
前見頃はこちら
2014062500.JPG
背中のアップはこちら
2014062502.JPG
さらにアップ
2014062503.JPG
ん、若干画像の色が変わってしまいましたが気にしません。
こちら黒で統一された文字はフロッキープリント(フェルトのような起毛した質感を出したプリント法)
でわざと鈍い?というか、色味を沈ませました。
一方、Dの文字をマタに挟んでる脚はというと
発色の良さが特徴のラバープリントをうす〜く貼り、
繊細な雰囲気を出すことに成功!
脚の色もヒールの色もきれいに際立っていますね。
そんなこんなで豊潤な脚ができあがりました!!
脚の色はなぜこの色なのか?
エロいからです。
いつの間にか話がエロい方向へ行ってしまいましたが、
そういう意味だけではなく色んなリラックスの仕方があるというのを
メッセージに込めてます。あれもこれも。
そんなリラックスするときに着てもらえたら光栄です。
ちなみにこのシャツ、もう残り数枚。
各サイズ何枚もあるかな?
というところなので欲しい方は急いでください。
それでは今日はこのへんでお別れしたいと思います。

Leave a Reply