デニムオンデニムのコーディネイト紹介。

こんにちは、名古屋店の梅津です。

今日は最近の自分のお気に入り、デニムオンデニムのコーディネイトをご紹介しようと思います。

春に向けて、デニムを新調するのにぴったりなこの時期。

参考にして頂けると嬉しいです。

Shawl Collar Denim Jacket

 ×

Gold Rush Waist Over-alls

簡素なデザインが粗野でクラシカルな印象のワークジャケットには、

最初期のデニムパンツを基に作製した片ポケタイプのシンプルなモデルを合わせています。

インナーにベストを入れると、同系色の上下でもバランスが取りやすいです。

2nd Type Denim Jacket

 ×

Jean Engineering Denim Pants

DryBonesオリジナルのデニム生地を使用した「Jean Engineering」シリーズのデニムオンデニム。

自分は年代イメージを合わせて、セカンドタイプにレギュラーストレートタイプ(DP-562W)のジーンズを合わせています。

インナーには裾のカットがフラットなオープンカラーシャツを、デニムのステッチワークに合わせた暖色系で選んでいます。

この画像だとパンツのシルエットがわかりにくいので、下の画像で参考にしてみて下さい。

Denim Work Vest

 ×

Army Denim Work Trousers

最後はベストとのデニムオンデニム。

生成りのステッチワークでの非対称ポケットが映えるワークベストなので、

同じく生成りステッチのパッチポケットが印象的なアーミートラウザースを合わせています。

このまま三つ揃えも良いですが、あえてジャケットの色を外すと引き締まって見えるのでそれもおすすめです。

店頭にはこの他にもジャケットやシャツ、パーカーにエプロンなど、

デニムを使用したアイテムが沢山揃っておりますので、ぜひチェックしに来て下さいね。

さて、最後に新作紹介!

バレンタインデーやホワイトデーのおかえしなど、ちょっとしたプレゼントにも好評な、

「DryBonesのシャツと同じ生地で作製した、大判のハンカチ」がたくさん入荷してきました!

全て右隅にブランドネームの箔押しプリントが入ります。

こちらも人気の柄は動きが早いので、忘れずにチェックして下さいね!

Leave a Reply