Denim Overall

こんにちは!
大阪店トミーです。

先日、季節の変わり目のタイミングでお気に入りのオーバーオールを新調しました!
fuki16031300.jpg
DJ-934 Cinch Buckle Overalls ¥25,000+TAX

同型のオーバーオールを、約3年ほど愛用しており、色落ちが良い感じに育ってきたので少しご紹介します。
fuki16031301.jpg
新品と比較すると、経年変化が歴然としていますね!
割とこまめに洗濯をするので全体的に色落ちしているのですが、ステッチ付近のパッカリングやポケット口の擦れた感じが特にお気に入りです♪

この風合いはとても好みなので、まだまだ現役で着ていくとして、たまに濃いインディゴが着たくなったり、またイチから育てたい衝動に駆られ今回新調しました。

この形が大好きで、過去リリースされた別生地のモデルも数着所有していますが、やはりデニムオーバーオールは定番で持っておきたいアイテムですね☆

それでは改めてディテールを見てみたいと思います。
fuki16031302.jpg
まずはビブ部分。
ウォッチポケットとペン挿しを装備し、実用性がありつつもシンプルな面構えとなっています。
簡素化されたワークウェアらしい雰囲気がまた良いですね!
チェーンを通すホールも空いているので、フォブチェーンなど小物を使ったアクセント作りもおすすめですよ。

fuki16031303.jpg
肩紐は約2.5cmと細めのものを使用。
腰部分にボタンで連結するタイプになっており、クラシックかつすっきりとしたバックスタイルを演出してくれます。

fuki16031304.jpg
商品名にもあるシンチバックル。
真鍮製の尾錠を使うことでこれまた古臭い雰囲気が漂います。
ご試着の際はぜひ、鏡で背面も見てみて下さいね。
fuki16031305.jpg
また、バックポケットのステッチはベルト部分から一筆書きの様にミシンを走らせています。
1920年代頃のビンテージに見られる、生産効率を良くする手法を再現しました。
こういった細かい部分へのこだわりがたまりません!

fuki16031306.jpg
こちらもご好評ポイント!
ウエスト右側にはループが付いているので、ウォレットチェーンやキーチェーンを引っ掛けることが出来ます。
お好みのチェーンと合わせてコーディネイトをお楽しみ下さい。

それでは、この春におすすめのコーディネイトをご紹介♪
fuki16031307.jpg
ショールカラーが特徴的なウォバッシュ生地のシャツを、ジャケットの様に羽織り、インナーにはブルー系と相性抜群のマスタードイエローのヘンリーネックTシャツを合わせました。
ワークキャップも含め全体をブルーでまとめ、差し色にイエローを効かせたコーディネイトです。

もう少し暖かくなると、これくらい軽快なスタイリングが丁度良いですね♪
春のコーディネイトの参考にしてみて下さい。

他にも合わせ方は様々で、オールシーズン使えるオーバーオールは持っておくと重宝すること間違いなしです。
事実、僕は年間かなりの頻度で愛用しています☆

ぜひお試しくださいね!

それでは本日はこの辺で。

Leave a Reply