新作浴衣。

こんにちは!

大阪店トミーです。

 

今年はすでに夏を感じる気候が続き、街中でも夏の装いの方がほとんどといった印象ですね!

 

店頭にも半袖シャツをはじめショーツやストローハット、サンダルなど夏らしいアイテムが続々入荷しており
見応えのあるラインナップとなっています。

 

夏物といえば今挙げたようなアイテムがまず思い浮かびますが、ドライボーンズには他にも夏物の真打ちとも言える
アイテムがありますよね!

 

そう、こちらです。

 

DX-059 浴衣 “鹿子野晒”(オンラインショップへは近日up予定です。)
color:黒紫、黒緑 (着用写真は黒紫です。)

 

お待ちかねの方も多かったのではないでしょうか?
今年の新作浴衣がついに入荷しました。

 

今回の柄は「鹿子野晒」

 

浴衣全体に野晒髑髏を配置し、インパクトのある一着に仕上がっています。

 

素材にはCEO α(セオ・アルファ)というポリエステル素材を使用。
通気性に優れ、蒸れにくくさらっとした着心地です。
また、ご自宅で洗濯が出来、シワになりにくいのでお手入れが簡単なのも嬉しいポイントですね。

 

他にもドライボーンズの世界観を反映した和装を取り揃えていますので、
ぜひこちらからチェックしてみてください。

 

そして!
これらの髑髏柄浴衣は明治末期〜大正〜昭和初期に実在した着物を基に製作しておりますが
そのオリジナルの髑髏柄着物がこちらで見られます!

 

Dry Bonesの30周年を記念した「野晒展」。
代表酒丸が所有する数々の髑髏柄着物コレクションの展示になります。

 

ドライボーンズがこれまで製作してきた浴衣やハワイアンシャツの元ネタとなった柄も多く、
もしかしたらお持ちのアイテムのルーツが見つかるかも!?

 

この機会にぜひご来場下さい。
詳しいイベント情報はこちらまで。→http://www.dry-bones.com/nozarashi

 

それでは本日はこの辺で。

カンカン帽

 

 

東京店牧野です。

今週は本社にて各店ショップマネージャーが集結。

今後に向けてのミーティングと2019秋冬の商品説明を受けてきました。
気になる方は是非各店、または各ディーラー様は営業担当からお聞きください。

ご予約も開始中です。

 

 

 

 

 

さて、入荷続きの今週末、
お待ちかねの「カンカン帽」こと、ボーターハットが再入荷しました。

こちら、「58サイズ」も入荷しました!

今なら店頭に揃ってますよ!

 

 

 

 

 

 

新作商品ぞくぞく入荷中!

 

こんにちは、上野です。

 

今日も暑いですね〜☀️

 

続々と夏物商品入荷しております!

まずはこちら

DS-2508 S/S Print Open Shirt “SPUTNIK”

 

1950年代後半に打ち上げられた人類初の人工衛星「スプートニク」
を想わせるようなスペイシーなプリントがインパクト抜群です🚀


白地にカラフルな柄🌈 黒地に渋めな色の柄🌰

同じ柄ですが だいぶ雰囲気が違うので迷ってしまいますね〜

 

コットン素材はご家庭でのお手入れも簡単なので
たくさん汗をかくこれからの季節にも安心です。

 

 

続きまして、NEW Tシャツ!

PT-793 Print T-Shirt “TAHITI”

南太平洋有数のリゾート地として知られるタヒチをイメージしたTシャツ。

 

海辺にヤシの木、南国風の女性のプリントが夏にピッタリ🌴🌊

 

 

セーラーキャップも入荷しました⚓️

左:DCH-531 Denim Sailor Cap
右:DCH-530 Chinocloth Sailor Cap


デニム生地に生成りのヒモブラック地にブラックのヒモ の2タイプあります。

 

ボーダー柄などと合わせたマリンスタイルはモチロン!
いつものキャスケットとひと味違う帽子をお探しの方にも◎

季節を問わない生地感なので、年間通して着用出来ます。

 

 

明日には全店店頭に並びますのでぜひご試着してみてくださいね。

 

それでは、お待ちしております😀

 

再入荷情報

こんにちは。
福岡店の植田です。

 

最近は、20℃以上の日が当たり前になっており
日に日に夏に近づいているように感じますね。
くれぐれも熱中症にはお気をつけ下さいませ。

 

本日は、再入荷した商品のご紹介です。

 

まずは、
 

 
Snake 3 Fold Wallet
http://www.dry-bones.com/product/snake-3-fold-wallet-2
外側に本蛇革を使用している三つ折りタイプの財布。
蛇革は古来より縁起担ぎの象徴として愛され、お守りとして持ち歩くとお金回りが良くなると言い伝えがあります。
 

 
内側には上質な牛革を使用した証「GENUINE LEATHER(本革)」「MADE IN JAPAN」の
文字が刻印され、Dry Bonesの素材と縫製に対するこだわりの証が刻まれます。
使い込む程に増す、本革ならではの風合いをお楽しみいただけます。
 

 
収納部分には、定期券や免許証等の証明カードを入れるクリアカードーケースを含め
全11箇所のカードホルダー付いており、カードの収納力に優れた作りになっています。
 

 
銭入れは立体的に開く角形スナップ釦式の小銭入れがついており、小銭が見やすく出し入れも容易に出来ます。
 

 
三つ折り財布には珍しいウォレットチェーンやウォレットコード等が付けられるタブが付いており
お好みのお持ち物に合わせて装着が可能です。
 
そして
 

 

 
Snake Card Case
http://www.dry-bones.com/product/snake-card-case
本錦蛇革を使用しているカードケースです。
縦幅6.5cm、横幅11cm。
 

 
収納は2箇所。手前の収納口には1.5cmまで広がるマチがあり、出し入れし易くなっています。
名刺で使われる紙の厚さだと20枚程収納可能です。
名刺入れはもちろん、交通ICカードやクレジットカードなど収納可能で様々な用途でお使いいただけます。
 
Snake 3 Fold Walletと合わせて持っていると、更に縁起があがりそうですね。
 
財布を買い換えようと考えている方やプレゼントを探されている方は
是非一度、店頭でチェックしてみて下さい。
 
 
今週も新作が入荷しますので、是非各店のSNSやオンラインショップのチェックを
お願い致します。
 
それでは、この辺りで。

名古屋店 14周年イベント!その2。

こんにちは!名古屋店KARINです。

先日のブログで梅津店長から名古屋店14周年イベント振る舞い酒の発表がありましたが、私からも改めて告知させて下さい。

(最後に、新たな重大発表も有ります!)

Dry Bones名古屋店は、今年で開店14周年を迎えます。

日頃支えて下さっている皆様へ感謝の気持ちを込めまして、6/2には店頭にて“振る舞い酒”を開催させて頂きます!

“振る舞い酒”ってなんぞや?
という方も居ると思うので、去年の“振る舞い酒”の写真を交えてご説明します☆

 

 

2018年の名古屋店13周年も本当にたくさんのお客様がお祝いに駆けつけてくれました。

今年は『2019年 6月 2日(日)11:00〜20:00』開催!

この日は朝11時から閉店20時まで、日本酒が飲み放題!

私KARINと梅津店長が皆様をおもてなします☆

ご来店頂いた方には、先着でノベルティをプレゼントしています。

日本酒が飲めない方はビールやソフトドリンクなど持ち込んでもらっても大丈夫です(おつまみ等の差し入れも大歓迎です!笑)

一日中ワイワイとお酒を飲みながらゆっくり談笑したり、お買い物したりと自由に楽しい時間をお過ごし下さい☆

もちろん初めての方も大歓迎!!是非多くの皆様と乾杯させて頂きたいので、奮ってご参加下さいませ♪

 

 

 

 

【Dry Bones 名古屋店 14周年記念 “振る舞い酒”】Facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/764042820664226/

 

そして、もう一つ名古屋店14周年イベントの特別企画!

〜6/1(土)までの期間限定 で、お会計時スタッフに「SNS見たよ」とお伝え頂くだけで、どなた様もお買い物金額が10%OFF!

・こちら↓の画像をご提示して頂くだけでもOKです。

(一部のセレクトアイテムは対象外、他サービスとの併用不可。)

※開店14周年を記念しての、名古屋店限定のイベントです。

 

 

 

名古屋店14周年“振る舞い酒”まで残り12日!!!

この機会にぜひご来店お待ちしております!

新作オープンシャツ

 

 

こんばんは。 
東京店のtomoです。

日に日に暑く、日差しが眩しい季節になってきましたね。

昼間は暑くても夜は涼しいので、体調を崩さないように気をつけて下さいね。

 

今日は新作のオープンシャツのご紹介です。

まずは、

Shark Gill Open Shirt

 

 

1950年代のヴィンテージを基にした、人気のシャークギルのオープンシャツです。

今回はモノトーンのブラックとオフホワイトが入荷しました。

 

今日東京店のインスタで私が着たシャークギルのシャツはピンク。

デニムにレオパード柄のベルトで合わせて着てみました。

Shark Gill Open Shirt /  PINK

 

太めのパンツにシャツを入れて着るのも、

細身のパンツにシャツを出して着るのもかっこいいと思います。

 

そして、

Ombre Check Shirt

 

 

生地が凸凹しているので、これから暑くなる季節にぴったりな涼しげなシャツになっています。
ボタンは猫の目ボタンを使用。

コットン100%でWASHがかかっているので、

縮みの心配もなくご自宅でのお手入れも安心です。

 

最後にご紹介するのが、

Check Open Shirt

 

 

こちらもお手入れ安心なコットン100%

ポケットの猫の目ボタンも可愛く、夏に活躍しそうなシャツになっています。

 

是非今週末に店頭まで見にいらして下さいね。
お待ちしております!!

名古屋店 14周年イベント!その1。

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

今日はウチからひとつ、告知があります。

 

それは、、、

 

 

コレだ!

 

Dry Bones名古屋店は、今年で開店14周年を迎える事が出来ました。

日頃支えて下さっている皆様へ感謝の気持ちを込めまして、

店頭にて“振る舞い酒”を開催させて頂きます!

 

★2019年 6月 2日(日)11:00〜20:00

 

★ご来店頂いた方には、先着でノベルティをプレゼント

 

★どなたでもご参加OK!

 

因みに、こちら↓は昨年の13周年の時の模様。

こんな感じで、6/2(日)は一日中ワイワイやっておりますので、

 

みなさま是非、名古屋店の14周年をお祝いしに来て下さいね。

 

 

Facebookにもイベントページを立ち上げましたので、

 

宜しければぜひ「参加予定」ボタン押して下さいね!

 

【Dry Bones 名古屋店 14周年記念 “振る舞い酒”】Facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/764042820664226/

 

 

 

 

 

さて、本日は最近のおすすめコーディネイトをご紹介させて頂きます。

 

・Open Shirt“UTAMARO”
・White Herringbone Painter Pants
・Braid Hat“YORK”

 

サマーハットに、総柄のオープンシャツ。

 

柄の中の色味とハットのカラーを合わせると、バランスが取りやすいです。

 

 

 

 

 

 

・Cinch Buckle Overalls(WHITE)
・B.D. Work Chambray Shirt
・Summer Raffia beret

 

個人的にも着用回数の多いシャンブレー生地のワークシャツ。

 

年中使えるシャンブレーシャツも、

 

ホワイトカラーのオーバーオールを合わせると一気に夏らしくなります。

 

 

 

 

・Print Open Shirt“ORIGAMI”
・Cinch Buckle Overalls
・Summer Raffia beret

 

デッドストック生地を使用した和柄のハワイアンシャツ。

 

オーバーオールにベレーで合わせて柔らかい印象にしました。

 

 

こんな感じで、日々のコーディネイトなどを、

 

【Instagram】、【Facebook】、【Twitter】でもご紹介しております。

 

登録している方はぜひ、こちらもチェックしてみて下さい。

 

【Instagram】drybones_nagoya

https://www.instagram.com/drybones_nagoya/?hl=ja

【Facebook】ドライボーンズ 名古屋店 / DryBones Nagoya

https://www.facebook.com/DryBonesNagoya/?ref=bookmarks

【Twitter】DryBones_Nagoya
https://twitter.com/DryBones_Nagoya

 

※実は近々、上記をフォローして下さっている方限定のイベントも企画中です。

 

 

それでは、今週末もご来店お待ちしております!

沢山のご参加ありがとうございました!

こんにちは。
福岡店の植田です。
 
 

GWも終わり、5月も折り返し地点にさしかかりました。
4/20(土)から5/12(日)まで開催された福引大会「ガラガラポン!」も
常連の方をはじめ、初めての方や外国人の方など、多くの方にご参加いただき大盛況で終える
ことが出来ました。
ご参加下さった方ありがとうございました。
 

 

 

 
こちらは、福岡店で参加していただいたお客様です。
本当にありがとうございました。
 

 
そして、当選でこちらの割引券をお持ちの方も多いのではないかと思います。
有効期限が切れないうちに、是非ご利用下さいね。

 

このタイミングで、夏物の新作が入荷しました。
 

 
左上写真から時計回りに
・Print Open Shirt “ORIGAMI”
http://www.dry-bones.com/product/print-open-shirt-origami
 
・Print Open Shirt “UTAMARO”
http://www.dry-bones.com/product/print-open-shirt-utamaro
 
・S/S Argyle Open Shirt
※近日中にオンラインショップに掲載予定。
 
・Lozenge Open Shirt
http://www.dry-bones.com/product/lozenge-open-shirt
 
・Print Open Shirt “OVER CHECK”
http://www.dry-bones.com/product/print-open-shirt-over-check
 

 

 
・Gurkha Trousers
※近日中にオンラインショップに掲載予定。
 
こちらも、是非店頭でチェックしてみて下さいね。
 
 
それでは、この辺りで。

ボーダーTシャツのすすめ

 

こんにちは!

大阪店わみです。

 

先日、半年ぶりくらいに、弾き語りのライブをしてきました!

 

 

いつもより練習できた!!と思っていたんですが、やはり緊張していしまい・・・。
なかなか思った通りにできないですね。いつもの事なのですが(汗)
普段からコツコツ練習するべきなんだと毎回痛感します(笑)

 

さてさて、GWも終わり、すっかり夏の様な気候が続いていますね!
寒がりのはずの私ですが、ここ数日間ずっと半袖で過ごしています。
本日は今から夏本番まで活躍する、個人的おすすめアイテムをご紹介させていただきます!

 

ずばり、ボーダーTシャツです!!

 

 

2 1/2inch Border Pocket T-S

COLOR:RED/BLACK
SIZE:36(S),38(M),40(L),42(XL)

 

幅広いコーディネートに活躍する、ボーダー柄のクルーネックTシャツ。

生地にはコットン100%の40番手の双糸を使用した天竺、程よい肉厚で斜行しにくいので洗濯しても型が崩れにくくお手入れも簡単です。

着心地が良く通気性にも優れているので1枚での着用は勿論、 シャツや長袖Tシャツなどとのレイヤード次第で年間を通して着用して頂けます。

6cm幅のボーダーはインパクト抜群なので、コーディネートの主役にもなります。
合わせるアイテム次第では脇役にも◎

 

 

また、こちらの襟元にもご注目!!
ドライボーンズ代表、酒丸のインスタグラムでも触れていますが、生地の目地がグルリと斜めになっているんです。
これは、襟に使われるフライスという素材が丸胴で編み出されており、それを螺旋状に裁断して襟に使うからだそうで、
1950年代頃までの、アメリカ製に多く見られる縫製方法。

 

お持ちのTシャツの襟元と比べてみてください!
このようになっているTシャツをお持ちの方は少ないのではないかと思います。
言われないと気づかないくらいの細かいポイントなのですが、知るとちょっと感動しちゃいますね。

 

それではいくつかのコーディネート例に参りましょう。

 

 

オーバーオールに合わせてのカジュアルコーディネート。
シンプルな組み合わせですが、アイテムの持つ雰囲気がストレートに生かされます。

 

着用アイテム

 

 

レッド、ネイビー、ホワイトでまとめたマリンコーデ。
オックスフォードのオープンカラーシャツをジャケット感覚で羽織ってみました。
少し肌寒い日の温度調節にもおすすめの合わせ方です。

 

着用アイテム

 

 

ハーフパンツとのコーディネートにもぜひ。
アスレチックシューズが相性抜群の組み合わせです。
襟元にバンダナを巻くとぐっとお洒落になります。

 

コーディネートアイテム

 

 

ボウリングシャツのインナーに。
前からはボーダーが、後ろはボウリングシャツならではの背中の刺繍が主張!
一度で二度美味しいコーディネートです。

 

着用アイテム

 

 

ベストを主役にしたコーディネート。
ハンティングベストの実用的なディテールは、夏場のレジャー等でもきっと重宝するはず。
細かいストライプ柄のキャスケットなら、太ボーダーと合わせても喧嘩せず、無地のものを選ぶより個性のある組み合わせに。

 

着用アイテム

 

いかがだったでしょうか??
色々なコーディネートが楽しめるアイテムなので、是非店頭でチェックしてみて下さいね!
私も色違いで揃えてしまいそうです・・・。(笑)

 

そして、、、最後にひとつお知らせさせて下さい!

 

プライベートで仲良くさせてもらっている友人のkobayanさん。
696倶楽部というイベントのオーガナイザーとしても活躍中。

 

 

そして次回の696倶楽部には、ドライボーンズともご縁のある、あのお方が出演されるんです!!

 

こちらがそのフライヤー。

 

 

ドライボーンズ責任編集の雑誌、BANDWAGONでも毎回コラムを書いていただいてます、

 

美和ROCKさんがバーレスクで出演されます!!
ご興味のある方は、この機会に是非!

 

他も、DJ、バンド、今回はマジックまで、いろんな方に楽しんでもらえるような内容のイベントになりそうですよ〜。

 

大阪店の方にこちらのフライヤーも設置していますので、是非持っていってください!

 

では本日はこのへんで。
今週もお待ちしております〜!

古きを訪ねて新しきを作り、次世代に繋ぐ。その35

 

 関東地方は、本日5月10日で、

急に気温が上がった。

もうすっかり夏!

今年はゴールデンウィークも愚図ついた日が多かっただけに、

ちょっと嬉しいような。

 

皆さんのゴールデンウィークは、

どうだったのでしょうか?

私はいつも通り淡々と仕事をしていまして…

世間的には十連休だというのに、

普通に2日の公休があっただけ。

 

まぁ、全然それで構わないんですが…

「ゴールデンウィークって何?美味しいの?」的なレベルでした。

そうは言いながら、

道路がスカスカになる時期でもあるんで…

ひとっ走り実家がある千葉県館山市に弾丸帰省し、

実家の世話を焼いてきました。

 

実家には桜の木があるんですが、

このシーズンはちょうどサクランボが成る時期。

ハードな庭仕事をこなしつつ…

小鳥のようにサクランボを啄んでおりました。

 

 

さて。

これだけ暑くなってくると、そろそろ半袖シャツの時期!

今週、たくさんの新作が入荷してきたので、

まずはそれをご紹介。

折り鶴柄のオープンカラーシャツ!

 

歌麿調のプリントが入ったシャツ!

 

フィフティーズな幾何学チェックプリントのシャツ!

 

前身頃にダイヤ柄が刺繍されたシャツ!

 

前身頃にアーガイルが刺繍されたシャツ!

(ネットショップへのアップは、もうちょっとお待ちくださいまし)

 

他にもたくさんの半袖がラインナップされました!

そして何より…

私の様に

「ゴールデンウィークに大して休む事が出来なかった人達の為の」

ガラガラポン!は、5月12日まで開催中!

ギャンブル性の高いこのイベント、

残り物には「福がある」と言います!

是非是非、大当たりを当ててやってくださいまし!

 

 

 

 

 

 ここからが本題。

このブログのタイトルにもある様に、

ドライボーンズというブランドの使命は

「古きを訪ねて新しきを作り、次世代に繋ぐ」事だと考え、

日々精進しております。

 

そして今年、ドライボーンズはめでたく30周年を迎えます。

 

この30年間の間にあった「細かい出来事」は、

バンドワゴン誌内の

「ミクロ・コスモス」

という自叙伝のページで書き連ねているので読んでみてください。

 

ドライボーンズは30年前、

ヴィンテージの古着や家具を扱う店として開店しました

 

が、その後色々な事があってアパレルブランドとして成長していきます。

店のガラスを割られてヴィンテージを根こそぎ盗まれたり…

服作りの勉強のために店を経営しながら夜間の専門学校に通ったり。

 

多くのお客様に指示され、

多くの友人に支えられ、

多くのスタッフと苦楽を共にしての、

30年間だったわけです。

 

ところが、30年経って

「古きを訪ねて新しきを作り、次世代に繋ぐ」

という理念が揺らぎ始めてきてしまいました。

 

それはなぜか?

「古きを訪ねて~」の、

「古き」の部分を知らない世代が、

増えてきてしまっているのです。

「古き」を知らないから「新しき」もわからない。

当然、繋がっていかないのです。

 

これはいかん。

なんとかせねば。

 

そこで…販売とかではなく、

私の持っている「古くて物凄いもの」を、

まずは見てもらって、

興味を持ってもらいたい、

と考えました。

 

なので、こんな展覧会を催す事にしてみました。

「野晒展」。

 

え、何を言っているのかわからないって?(汗)

 

まぁ、この展覧会を見にきてもらえれば…

私が言いたい事が「かなりわかる」と、思います。

 

このチラシの内容を軽く説明しておきます。

 

まず、展示品は

「明治末期~大正~昭和初期頃までの、髑髏柄の着物」

のみです。

 

ドライボーンズだから髑髏、というわけではなく…

「なぜ、今から100年くらい前の日本で、

ファッションとしての髑髏が流行したのか?」を、

見て考えてほしいのです。

 

入場料は1000円。

ただし、この1000円は入場料というよりは、

「目録代」だと思ってください。

入場時に住所を書いてもらうので、後日目録を発送します。

 

そして期日は6月10日~23日までの2週間。

この間、1週間で展示物を全て入れ替えます。

なにせコレクションが膨大なので、

2週に分けないと展示しきれない。

全部見たい人は、毎週来てください。

それでも入場料は1000円ぽっきり。

なぜならば「古きを訪ねる事」が、目的だからです。

 

場所は原宿キットギャラリー。

ラーナーズのバンマスでもお馴染み、

チャーべ君が営むギャラリーです。

 

そして協賛には、中目黒の赤丸という居酒屋の他に…

真言宗智山派の、金光寺と極楽寺という二つのお寺さんが絡みます。

これも、当日のお楽しみとしておいてください。

おそらく、全世界初の試みです。

 

当日展示するアイテムの一つを、こっそり見せびらかしておきます。

これは、1930年代(昭和初期)の、髑髏柄の帯。

しかも、髑髏が色々なスポーツに興じている絵。

これはおそらく、

幻のオリンピックと言われた1940年の東京オリンピックに、

かこつけて作られた帯。

当時、満州進出で世界的に批判を浴びていた日本は、

結果としてオリンピックを返上することになりました。

こういった柄も、古きを訪ねていかないと見る事ができない。

また、この柄が持つ精神的な意味歴史的事実を理解していきたいのです。

 

 

6月に、多くの人と「野晒展」でお会いできることを、

楽しみにしております。

1 2 3 4 5 6 7 178