春物入荷中です。

 

こんにちは、名古屋店の梅津です!

 
来週はこちらの来日公演に行こうかと企んでおります。

 

KITTY, DAISY & LEWIS

 

前回の来日の時は名古屋公演がなくて大阪まで観に行ったのですが、今回は名古屋もありました😎

約2〜3年振りですかね、楽しみです。

 

 
 
さて、本日は新作の入荷がありましたのでご紹介致します。

 

 

1950sのヴィンテージウェスタンブルゾンを基に作製。

 

オリジナルで作製したレーヨンギャバジン生地を使用しております。

 

こちら、数年前にも同型で作製していたのですが、今回はこちら↙︎のBLACKと、、、

 

こちら↙︎のPINKの2色展開です。

 

 

 

そして、久々にこちらの新作も入荷しました。

右・Handkerchief“絞り花柄”

左・Handkerchief“SAKURA”

 

Dry Bonesのシャツ等に使用している生地を使用したハンカチシリーズ!

 

春らしい花柄がいいですね〜🌸

 

右隅にはブランドネームの箔押しプリント入りです↙︎。

 

 

 

最後に、こんな古物も入荷したのでご紹介!

三日月型のピンズ🌙と、猫型スタッズ🐱

 

1970年代くらいのデッドストックかと思われます。

 

どちらもトータル数個しかないので、早い者勝ちです!

 

三日月サイズ🌙・縦4cm×横1.5cm

猫サイズ🐱・縦5cm×横3cm

 

 

それでは、週末のご来店お待ち致しております!

この冬一番のオススメ⭐︎

 

 

 

皆さまこんにちは~☆彡
大阪店のリカです!

 

いつもブログを読んでくださり
有難うございまーす

そして第一弾セールにお越しいただき
皆さま有難うございました★**

 

 

 

現在第二弾のセールも開催中1月15日(月)〜1月31日(水)
ですので是非遊びに来て下さいね
第二弾はセールになるアイテムも増えております!

なんと春物アイテムもセールになってたりオールシーズン使えるものもあります!
第一弾で来られなかった方もぜひお越しください!!!

 

 

 

そして本日は人気アイテム

暖かいスウェットをご紹介します!

 

 

 

 

DC-671Half Zip Snow Pattern Sweat Shirt

 

 

 

カラーはグレーとワインとブラックです♫
サイズはS〜XLまで作っています。
(XLは特に、完売間近なのでお急ぎ下さい!)

 

 

1950年代のヴィンテージを基にした、ハーフジップタイプの
スウェットシャツです。

胸部分に当時流行した”Snow Pattern”(雪柄)をプリントし、
配色で切り替えたデザインが目を惹きます☃

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでコーデイネートするとおしゃれですね♫

 

 

 

裏起毛なので、この寒い冬も暖かく乗り越えられそうですね♫

ここまでお読み頂き有難うございます**
また大阪店でお待ちしてますね☆

お客様ご紹介 in 名古屋店新年会

こんにちは〜!名古屋店KARINです!

 

先日DryBones名古屋店の新年会がありました!

 

いつもお世話になっている皆様とパチリ!

ありがとうございます!!

こういった交流が日々の活力になります☆

 

今年も一年宜しくお願いします〜〜✌️♪

 

そんな新年会でオーバーオールが被っていたO様とR様。

 

この日も素敵にコーディネートして下さっています☆

1919年~33年まで施行された禁酒法時代当時のヴィンテージ オーバーオールのディテールを取り入れたオーバーオールです。

フロントのペン差しやウォッチポケットなど1930年代にあったヴィンテージに使われていたディテールを踏襲しています。

 

女性の愛用者も多く、何を合わせても間違いの無い万能なアイテムですので、男女関係なくオススメです!

 

左)

Cinch Buckle Overalls

右)

Hickory Stripe Cinch Buckle Overalls

バックスタイルがまたかっこいいんです。

真鍮製のシンチバックルが付くため細かなサイズ調節が可能になります。

機能性かつデザイン性に優れたディテールの1つです。

腰の位置が高いので、パンツの太さの割にスッキリ足が長く見えますよ〜。

 

当時のオーバーオールを着用した写真です。

オーバーオールは元々1800年代のゴールドラッシュ時代のアメリカで生まれ、ワークウェアとして人気が出ました。

高い位置での着用がクラシカルでとてもお洒落ですね。

女性も

ドライボーンズのオーバーオールの特徴の1つである、ウォレットチェーンを引っ掛けるループももちろん完備してます!

Wallet Chain “SNAKE”

 

これが付いているとウォレットチェーンはもちろん、鍵やキーホルダーなど様々な物を取り付けられるのでとっても便利なんです☆

 

お洒落で便利なアイテムですので是非1人1本はGETして頂きたい!

 

気になる方は是非チェックを〜〜☆

 

 

 

 

 

お次は、Y様が新年会でも着用してくれていた

 

DryBonesのマウンテンハット

 

いつもドライボーンズの服や小物を自分らしく、とっても素敵に取り入れて下さっています☆

 

Mountain hat

こちらは山脈のようないびつな形をしていることから、マウンテンハットと呼ばれるアイテムで、かつてマルコム・マクラーレンが着用していたことで有名なハットです。

 

素材は高級ラビットファーを短く刈り込んだアンテロープ仕上げ(毛足が短く刈られておりソフトで滑らかな手触りが特徴)。

 

被り口には内側に沿うように円形の柔らかいパイル地のクッションが付いており、頭の形・大きさにかかわらずフィット感を得られます。

 

DryBonesのマウンテンハットは、ゴツゴツした形状のクラウン部分がとても立体的で、綺麗なシルエットが出ています。

 

シンプルながら存在感があり幅広いスタイリングにお使いいただけますよ。

まだまだ直営店ではウィンターセール開催中!

ご好評につき、在庫がかなり少なくなって来てますよ!

しかし、SALE第二弾は始まったばかりです!是非一度店舗に見に来てみて下さいね〜☆

 

 

それではまたお会いしましょう!

Black Suit

こんにちは。
福岡店のワカスギです。
最近時間があれば、年末に酒丸代表からお借りしていた大量のDVDを片っ端から観ています。
もちろん洋服屋なので、厳選されたDVDはファッションがキーワード。
色々と観た中でも古い映画はなかなか観る機会がないので楽しく勉強しています。
特にスーツの着こなしは、現代と違い昔の方が華やかな印象があります。
そのお借りした中にあったミュージカル仕立ての映画『The Band Wagon』。
ん?当社で出版している本も『BANDWAGON』…
何か強い繋がりを感じますね。
人気のCORE MEDIA『BANDWAGON』は、こちらから購入できます↓

 
 
 

話は戻り、
映画『The Band Wagon』では、スーツの着こなしに色々と発見がありました。
その事も含め少しご紹介します。
先ず感動したのが、くねくねと動く女性の骨。
なんとカフェの看板。
一瞬、Dry Bones Cafe !?と思ってしまいました。(笑)
多分ギャング設定のスタイリング。
インナーは全てパステルカラーのシャツ。
床や背景はベビーピンクで統一。
中央の俳優が着ているのはナッソージャケット。
多分インナーはシャツを着ず、首元にスカーフ。
このラフでリゾート感がある洒落たスタイリングが当時っぽくていいですね。
 
こちらはドライボーズのナッソージャケット。
昨年、NHK 朝ドラ「ひよっこ」の主題歌、『若い広場』のPVで 桑田佳祐さんがこのナッソージャケットを着て話題になりましたね。
 
残り僅かですので気になる方はお早めに!
この様に、色々とドライボーンズとリンクした映画でした。
こちらも気になる方は、是非チェックしてみて下さいね。

 
 
 
 
 
 

さて、
ここからが本題です。
昨年の暮れに入荷したシンプルなスリーピースのブラックスーツをご紹介します。
 
DJ-1003 Black Suit

http://www.dry-bones.com/product/black-suit

フォーマルにも対応出来る、シンプルで使い勝手の良いブラックスーツです。
着用サイズ(38/32サイズ)
身長175cm 体重73kg の私が着用して丁度良い感じです。
細めのラペル幅でナローフィットの3ボタンジャケット。
 
6ボタンのシングルベスト。
Vゾーンはやや狭めで、クラシカルなイメージがあります。
 
緩やかにテーパードのかかったやや細身シルエットのスラックス。
上記のスリーピースの構成です。
素材にはウーステッドウール(ウール100%)を使用。
軽くてしなやかでコシがあり、シワになりにくい特性を持っています。
滑らかな肌触りで、着心地も軽やかです。
クラシックかつスタイリッシュな印象に仕上げています。
 
 

ビジネスから様々な行事まで、幅広く使えるスーツは一着は持っておきたいですね!
気になる方は是非、店頭でチェックして下さいね。