待望の新入荷 & 福岡店から重大なお知らせ。

皆さん、こんにちは。

本日は待望の新入荷がありましたので
そちらをご紹介します。
DWM-120 Emboss Trucker Wallet
(オンラインショップには近日アップ予定)
先ずは「Finest WALLET」の文字に、Dry Bonesらしいキャラクターが描かれたオリジナルBOX。
ヴィンテージ風のデザインに包まれ、デッドストックを想わせる仕上がりです。

 
 

※BLACK COLOR
ボディーにはCOW HIDEを使用。
そのボディー部分とキータブには、ペイズリーの型押しが施されています。
また、フラップ部分中央にはレッドカラーのラインストーンを配置。
シンプルですが、洗練されたデザインが魅力です。

 
 

※CHOCOLATE COLOR
小銭入れの開閉部分には、ユニバーサルブランドのジッパーを使用。
退色をイメージしたカーキ色のコットンテープを使う事で、
ヴィンテージの様な風合いが一層増した作りになっています。

 
 

大阪、名古屋、東京店には本日入荷。
福岡店は来週の入荷を予定しています。
ぜひ店頭で手に取ってチェックしてくださいね!

 
 

そして、福岡店から重大なお知らせがあります。
おかげさまで、Dry Bones福岡店は16周年を迎える事ができました。
皆様の日頃のご愛顧に感謝をこめて、スペシャルセールを開催します。
九州近郊の方は、是非ご利用下さいませ♬

夏のバイク乗りへ

こんにちは!名古屋店KARINです。

 

 
 
 
暑い日が続いてますが、皆様お元気ですか?夏バテしてないですか?
 
最近は突然豪雨だったり、東京では真夏なのにヒョウが降ったりと本当にびっくりするような天候の日もありますね。

 

 

 
先日友人達とツーリングを計画して、前日まで曇り予報だったのに当日は局地的豪雨という大どんでん返しな天候に見舞われ、結果 半分バイク、半分車という中途半端なツーリングになってしまいました!笑
 

 

 

 

亀山で皆さんと合流!

 

 

 

 

 
その後三重県亀山の関宿という江戸時代から明治時代にかけて建てられた古い町家200軒あまりが残っている地域を観光してきました♪
 
みんなで回れてとても楽しかったですが、ツーリングは必ずリベンジしたいと思います!
 
 

 

 

 

 
 
今日はそんな夏のバイク乗りにオススメしたい小物を紹介!
 
 
まずは

Leather Waist Bag

 

 
きめ細やかな馬革を使用した高級感のあるレザーバッグ。
 
手が塞がらず荷物を収納出来るのでとても便利です。
 

 

 

 
ジップを開けると色気のある深紅のサテン地がチラッと見えてカッコイイんです!

 

 

 

 
そして、1枚持っておくと何かと便利なバンダナ!
 
手を拭いたり、汗を拭いたり、日差しが強い時に首に巻いたり、排気ガスが気になる時にストール代わりに口に巻いたりと大判のバンダナならではの色々な使い方が出来ます。

 

 

そしてバイク乗りに重要な財布を繋ぐウォレットチェーン!
 
フック部分は金運の上がりそうなSNAKEモチーフ。
 
チェーンはシンプルながら太めでとても丈夫です。長さも全長63㎝あり、ポケット収納時と出した時の可動域のバランスがとても良いので、使いやすいです。
 

 

 

 
そして、こんなスタッズベルトも!
 
夏はTシャツやシャツなど軽装になりがちなので、腰元にスタッズベルトを巻いて差をつけてみては?
 

 

 

 
それでは皆様夏を楽しんで下さい♪
 
またお会いしましょう!

 

残りわずかな商品

 

こんにちは、牧野です。

関東地方ではようやく梅雨が明け、夏到来となりました。

皆さん夏の準備できていますか?

 

「夏になったから夏物買いに行こうかな〜」

………これでは今の時代、遅いです!

 

現に今季もの商品、だいぶ少なくなってきてます。

 

特にシャツ。

ヤバい!!!!

ヤバい!!!!

ヤバい!!!!

 

 

今日はそんなラス1な商品、残り僅かな商品をご紹介します。

(ちなみに全ての商品はご紹介できません、気になる方はすぐショップへ。

また、オンラインの在庫状況も店舗と連動してるため、実際表記されてる数量と

ズレが生じる時もありますのでご了承ください)

 

 

まずはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DS-2326  Bowling Shirt “DIAMOND”

ホワイトは40サイズがラス1!

ブラックは38、40サイズがラス1!

余談ですがこちらの柄、

香港の某 R&Rミュージシャンが愛用してくれてるからか

今、最も香港の方に売れてます!w

 

次!

DS-2340  S/S Hawaiian Shirt “PLAYING SKELETON” 

 

ブラック40サイズ ラス1!

その他すべて完売!!

余談ですが、こちらは先程フランス人リピーターも試着されて、

サイズが合わず長袖を購入していきました。

 

そして次!

 

DS-2342  S/S Hawaiian Shirt “MONKEY”

 

グレー、ベージュ、ともに38がラス1!

その他、ベージュは完売!

余談ですが、こちらは某 U.K. レザージャケットメーカーの代表も愛用!

 

 

さあ次〜!

DS-2341  S/S Hawaiian Shirt “MERMAID”

 

ブラウン、ブラックともに38、40ラス1!

余談ですが、こちらのデザインをした

Rockin’ Jelly Bean氏のハワイアンシャツ、

毎年売り切れてから「欲しい」と来店される方がいます。

その方へ…..「買うなら今だ!!」

 

 

そして!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左から、

DS-2339  S/S Cross Nep Open Shirt

ブラック 36 、40 ラス1!
オフホワイト 38ラス1!
その他も在庫わずか!!

右、

DS-1954B  Shark Gill Open Shirt

ピンク36 ラス1!、38 あと数枚!
その他すべて完売!!

余談ですが、両商品のような 50s半袖レーヨンを好む、

U.K. の某 有名DJが毎年買いだめしにきます。

 

 

 

 

そして最後に!!

シャツではありませんが、

入荷して閃光のごとく売り切れサイズが続出のこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSHC-045  Brothel Creepers “JOE”

 

ブラック 8、8.5、9 ラス1!

スウェード 6.5、8 ラス1!

その他、ブラックは完売!

スウェードは残りわずか!

余談ですがこちらのソール、表面はラバーそのものですが、

中身の材質を変えることにより軽量化に成功、

適度な重量感で履き心地よく、軽快です。

ラバーソールの利点はそのまま、

重い弱点を克服したんですね。

 

 

と、こんな感じになりますが、

常に在庫は減りつつあります。

 

オンラインの在庫だけをみて判断し、安心してはダメです。

 

他にも紹介しきれないほどの商品がラス1になってます。

皆さん、お早目に!

 

 

 

 

 

SHORTS STYLE

 

こんにちは!

大阪店トミーです。

 

暑い日が続いていますね!
水分補給などをしっかりとして、皆さま熱中症にはお気をつけ下さいね。

 

さて、それでは今日はそんな暑い時期にぴったりなアイテムをご紹介します。

 

こちら!

 

 
すっきりとした細身のシルエットが特徴的なショーツ。
ドライボーンズのショーツの中でも人気の高いモデルの一つです。

 

 
L字にカットされたポケットや腰についたバックストラップなど、1960年代に流行したアイビートラウザーズのディテールを随所に盛り込んでいます。

 

尾錠に刻まれた刻印もさりげないアクセントに♪

 

 
シンプルなショーツだからこそ、こういったディテールにこだわりたいですね。

 

 
 
生地は程よくハリのあるコットンクロスを使用し、ざっくりとした肌触りなので夏場でも快適に穿いていただけます。
 
 
バックポケットは約4mmの両玉縁仕上げ。
細かい部分も丁寧に仕立てられています。

 

 
 
 
シンプルなショーツはやはり柄物シャツと相性抜群ですね。
ハワイアンシャツ、ストローハットを合わせて夏らしくリゾーティに着こなすのがおすすめです♪

 

 
★着用アイテム★

 

 
 
またはボタンダウンシャツやローファーといったアイビーテイストなアイテムとの組み合わせもいいですね。

 

 
★着用アイテム★

 

合わせるトップスやシューズ次第でガラッと印象の変わるショーツ。
1本あると夏の着回しに重宝する事間違いなしですよ♪

 

ぜひご試着しにいらしてください。

 

最後にお知らせです。
 
 
 

 

現在店頭では、今年の秋冬新作のサンプルを展示しており、ご予約承り中です!

 

 
 
「まだ暑いから秋冬物は・・・」

 

 
 
いえいえ!すでにたくさんのお客様からご予約をいただいています!

 

 
 
夏が終わった頃にはご予約で完売、、、なんて事も!

 

 
 
夏物のお買い物のついでにぜひご覧になって下さいね♪
 

 

それでは本日はこの辺で。
 
 
 
 

柄シャツの魅力

こんにちは。
福岡店の若杉です。

遂に真夏到来ですね。
夏といえば、自分はハワイアンシャツを含めた柄シャツが頭に浮かびます。
洋服屋なので当たり前の事ですが、
それだけ柄シャツを着る機会が多く、
好きな柄を探してコレクションしてしまいます。
また、羽織るだけで個性が引き立ち、
自分を表現するのに打って付けのアイテムだと思っています。

 

さて、
本日はその柄シャツの中でも
珍しいピクチャープリントのものを紹介します。
DS-2357 Print Open Shirt “MOTORCYCLE”
デッドストックのコットン生地を使用。
柄はクラシックなモーターサイクルの写真が総柄で配置されています。
よ〜く見ると、中にはイラストが描いてあったりもします。笑
こういった柄に遊びがあるのも魅力の一つ。
また、フロント前合わせ部分やポケット部分など、
職人の手によって柄合わせを施し美しい仕上がりになっています。
こういった作りは、柄シャツならではの楽しみではないでしょうか。
着た事がない方は是非トライしてみてくださいね♬

 

そして、
在庫を切らしていたオーバーオールが再入荷しました。
 

DJ-934F Cinch Buckle Overalls
http://www.dry-bones.com/product/cinch-buckle-overalls
今回も数に限りがありますので、
お待たせしていた方、急いで直営店へご来店下さいね。
 
 
 
 

最後に、
只今SUMMER SALEを開催中!
完売間近のアイテムも増えてきました。
ご利用されていない方は、
是非このチャンスをお見逃しなく!

古きを訪ねて新しきを作り、次世代に繋ぐ。その12

約ひと月ぶりのごぶさたでした、酒丸です。

今日は7月13日の木曜日。

チッ、惜しい。1日違い(笑)。

 

実はワタクシ、最近不定期にラジオ番組に出演しております。

ラジオ局は世田谷エフエム。

ひょんなご縁で出演することになったのですが、意外と楽しい。

こんな感じのスタディオで、和気藹々とやっております。

ちなみに6月の出演時には、バンドワゴンの制作秘話的な内容を話しました。

上記はこのラジオ番組のインスタ文章。

waruda_staggerlee

をフォローしてみてくださいまし。

 

さて。

そんなラジオネタからの、企画の話。

ラジオという機器は、実に昔っぽくてノスタルジック。

私がまだ若い頃は、一生懸命ラジオを聴いていた時代がありました。

今のようにユーチューブやSNSもない時代、貴重な情報はラジオから流れてくることも多かったのです。

そして当時から古い物が好きだった私は、ラジオの造形そのものにも感動して集めたりしていました。

特にアメリカの1950年代以前のラジオには素晴らしい造形のものが多く、未だに憧れを持っております。

古いモノは素材もベークライトを使っているモノが多く、今となっては非常に希少価値があるモノも多いのです。

そんなラジオ達をリスペクトして、今季はラジオモティーフのプリントT-Sを作ったりしました。

まずはご紹介。

これはアメリカの「FADA」というメーカーの「ストリームライナー」という名のラジオ。

1940年代の製品、つまり第二次世界大戦時のモノです。

素材はもちろん、色や造形も素晴らしい!

名前の通りアール・デコを見事に昇華させたデザインにホレボレしますな。

なのでその「アール・デコ感」をデザインに投影したプリントを施してみました。

PT-752 プリントT-S “ART DECO”

色味も、ベークライトをちょっとだけイメージした「杢調」の柔らかな素材。

 

そして次はこれ。

エマーソンというメーカーの「パトリオット」と「アリストクラフト」というラジオ。

1940年の商品。

これも素材はベークライト、素材感と配色、デザインが秀逸。

またエマーソンはメーカーのデザインがト音記号を使っており、それがまたかっこいい。

なのでそのト音記号をデザイン化してみたプリントT-S。

PT-752 プリントT-S “G CLEF”

ちょっとフィフティーズっぽい。

 

更に、これ。

クロスレイというメーカーの「カラディオ」というラジオ。

1951年。

自動車のデザインを彷彿させるサイドの出っ張りやつまみ部分。

さすが1950年代!

なのでT-Sには、キャディラックのエンブレム然としたデザインをプリント。

PT-753 プリントT-S “COLORADIO”

敢えて古臭く見えるように…

ひび割れた感じのプリントにしてみました。

ああ、ノスタルジー。

 

ドライボーンズ責任編集のバンドワゴン、Vol.12は購入してもらったでしょうか?

51ページには、こんな広告が掲載中。

冒頭に説明した、エフエム世田谷のラジオ番組「スタッガーリー&コー」のコマーシャル。

「エフエム世田谷」とは言っても、時代はもうインターネットの時代。

世田谷在住でなくとも、全世界どこにいてもインターネットで聴くことができます!

なので聴き方を書いておきます。

まずはネット上で「エフエム世田谷」を検索。

すると…

こんな画面になります。

この画面の、右上の青く丸をした部分をクリック。

そう、この部分です。

ここをクリックすると、こんな別ページが立ち上がります。

このページの、ピンクで丸をつけた部分をクリックすれば、すぐに聞こえてきます!

次回の、私が出演する放送は8月14日!

某芸能人が同級生ということもあり、一緒に収録に臨みます!

お楽しみに!

 

ちなみに…

ワタクシ、自宅ではこんなラジオを飾っております。

東芝の輸出用壁掛けラジオ、1960年代。

そろそろこういった「和物ジャンク」も店頭に並べていこうと思っております。

お楽しみに!

 

TWO FACE!!

こんにちは!
福岡店の生田です。
ここ数日で一気に夏本番になりましたね。
夏は露出が増える分、小物使いが重要になってくる季節。
今回はその夏の必需品であるアクセサリーを数点ご紹介致します。
先ずはこちら!

 

 

 

DAS-309 Brass Two Face Frame Ring

1950’sを代表するアイコンであり、
現在でも根強い人気を誇る TWO FACE をモチーフにしたリングです。
真鍮の台座にアクリル樹脂で TWO FACE を埋め込んであります。
ブラックの背景に浮かび上がる TWO FACE がミステリアスな雰囲気を演出します。

 

そしてこの中に埋め込まれたTWO FACEはピアスでも販売しています。

 

DAS-379 Two Face Pierce

 

存在感のあるピアスは、1つ耳につけるだけでもインパクト大です。

 

 

TWO FACE モチーフのリングをもう一つ紹介します。

 

 

 

DAS-307 Brass Two Face Ring

 

こちらは先程紹介したものよりシンプルですが、
TWO FACEの面積が大きい分インパクトがありますね。
その表情も一目でハッキリと分ります。

 

 

ここでTWO FACE繋がりのアイテムをご紹介します。

 

DS-2345 Bowling Shirt “C and T”

ボーリングシャツをベースに、
背中にTWO FACEのデザインがフロッキープリントで施されています。
文字部分の”Comedy and Tragedy”は、”喜劇と悲劇”を示しています。
元々、この「TWO FACE」とは、 今から約2500年ほど前、
ギリシャのアテネで世界初の演劇用劇場が出来たとき、
世界で初めての演劇ということで、一人の役者が顔に面を付けて複数の役を演じ、
それが起源でマークのデザインとして使われるようになったと云われています。
正確には”Comedy and Tragedy”(喜劇と悲劇)といい、
その存在は15世紀のハーレクイン(道化師)へと受け継がれてゆきます。
こういった背景があるのも魅力の一つですね。
様々なTWO FACEのアイテムを取り入れ、
統一感のあるコーディネートを楽しむのもオススメです。

 

 

 

最後に!

サマーセールも残り1週間を切りました。
まだご利用されていない方は、ぜひこのチャンスをお見逃しなく!

涼しげなシャツ。

こんにちは!名古屋店の梅津です!

 

梅雨時の蒸し暑い日が続いておりますので、本日は涼しげなシャツをおすすめさせて頂きます!

 

まずはこちら!

DS-2339 Cross Nep Open Shirt

 

ネップ糸から作製したカスリ柄のオープンカラーシャツ。

 

特にホワイト地は涼感があっておすすめです!

 

 

 

更に生地をアップにしてみると、、、

 

ネップ糸による凹凸感がおわかり頂けるかと思います。

 

この凹凸により肌に張り付かずにサラッと羽織ることが出来ます。

 

 

おつぎはこちら!

DS-2248 Embroidered Shirt “TIKI”

 

1950年代のヴィンテージを基に作製したオープンカラーシャツ。

 

着丈をわざと短めにしたデザインで腰回りがスッキリとしており、見た目にも涼しげです。

 

当時流行した“TIKI”の刺繍がエキゾチック。

2色使いの密な平刺繍で立体的に表現されています。

 

ポリネシア地方のお守りなどとして親しまれているティキ。

 

南国のモチーフは夏のシャツにぴったりですね。

 

 

 

ラストはこちら!

DC-659 Slub Yarn Shawl Collar Shirt

 

ショールカラーがクラシカルなプルオーバーシャツ。

 

カットソー地なので、インナー無しの1枚でも着られ、通気性もバッチリなので涼しいです。

 

手入れもTシャツなどと同じで簡単!

 

 

生地アップ。

杢がかった天竺地に、配色のショールカラー。

 

ボタンは時代背景を考慮し、金属製の物を採用しています。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?!

 

これから10月くらいまでは暑さが続くかと思いますので、夏物はたくさん持っていた方が良いですよ〜。

 

 

 

 

 

最後に、私事の告知で恐縮なのですが、、、

 

この度、東京からゲストDJに、ディスクガイド本『Garage Punk』の著者としても知られる

 

“関口 弘 氏 (FRATHOP Records)”をお招きしてのDJイベントを開催することになりました。

 

 

 

 

ボクはお店の営業を終えてからの20:30過ぎ頃から会場にいますので、

 

もしも興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ遊びにいらして下さい。

 

 

それでは、今週も皆様のご来店お待ち致しております!

Comedy & Tragedy

こんにちは!

大阪店トミーです。
真夏の気温が続いていますね!
皆さまもうこの夏のご予定は決まりましたか??

 

キャンプにバーベキュー、海やプールにお出かけされる方も多いと思います♪

 

この夏おすすめのスポットがありましたら、ぜひ教えてくださいね!

 

さて、それでは本日のおすすめです。
今日はこの夏、大阪店イチ押しのシャツをご紹介したいと思います。

 

こちら!

 

入荷以来、大好評をいただいているボーリングシャツ!
商品名の”C & T”とは、”Comedy & Tragedy”(喜劇と悲劇)を示しており、50’sアイコンとして大人気のモチーフを背中にあしらいました。

 

”TWO FACE”の愛称でもお馴染みですね。

 

シャツやアクセサリーのデザインとしてはもちろん、TVランプやウォールデコなどのインテリアデザインとしても人気のモチーフです。
BLACK×PINK、MINT×BLACKと、50’sテイスト漂う配色も魅力的ですね♫

 

背面のデザインはフロッキープリントで施しています。
写真で表現するのが難しいですが、独特の立体感が特徴です。

 

フロント、胸ポケットのボタンにはボーリングピンを型どった物を使用。
こういったさりげないパーツへのこだわりが、着用時の気分を盛り上げてくれます♪

 

また、素材はコットン100%なので、ご自宅でのお手入れがし易いのも嬉しいポイントですね!

 

それではそれぞれの色を使ったおすすめコーディネイトをご紹介!
爽やかな色のミントグリーンは、夏らしくショーツと合わせてみました。
見た目にも涼しげでおすすめです!

 

一方ブラックは細身のシルエットのジーンズクリーパーズを合わせてロックテイストに。
全体をモノトーンでまとめることで、背中のプリントが際立ちますね。

 

いかがでしょうか?
大人気のボーリングシャツ、気になる方はぜひサイズが無くなる前にチェックしにいらしてくださいね!

 

サマーセールも絶賛開催中ですので、皆さまのお越しをお待ちしております!

 

それでは本日はこの辺で。

夏の浴衣とアロハ

こんにちは!名古屋店KARINです。

 

毎日暑いですね〜〜台風も接近の模様。
安定しない天気ですが、夏はイベント盛り沢山の季節!!
皆さん楽しんでますか?
夏らしい事といえば、私は先日Dry Bones名古屋店からも近い
旧ランの館「ガーデンキッチン フラリエ」のビアガーデンに行ってきました!

 

 

 ソファーもある大人な空間でBBQ!

 

 

 

海鮮なんかも食べれます☆

写真を見返してるだけでビールが飲みたくなっちゃいます…笑

 

 

名古屋のど真ん中でリゾート気分を味わえて、とっても良かったですよ〜!

 

そして、先日退社したANNAちゃん率いるFATESのライブをDry Bones営業後に梅津店長と見に行ってきました☆
妊娠七ヶ月とは思えないパワフルなステージ!
浴衣も素敵です☆

 

 

 

 夏ですね〜!

 

(Photo By KUMI)
日本のお祭りにはやっぱり浴衣でしょ☆
っということでもちろんDryBonesにも男性用の浴衣有ります☆
大正時代に存在した着物の柄を生地から製作して浴衣にしたこちらの商品は問い合わせも多く、
あっという間に全店在庫残り2着になってしまいました!!

 

柄アップ!

浴衣“横縞野晒”

 
欲しい方は本当に急いで下さ〜い!

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして浴衣に負けない素敵な柄のアロハ達!

夏はやっぱりアロハでしょ☆

 

 


DS-2341  S/S Hawaiian Shirt“MERMAID”

 

 

 

 

 

DS-2243  S/S Hawaiian Shirt“SAVAGE GIRL”

 

 

DS-2239 S/S Hawaiian Shirt“SPACE COWBOY”

http://www.dry-bones.com/product/ss-hawaiian-shirt-space-cowboy

見てるだけでウキウキする色とりどりの生地

 

お出かけするのが楽しくなりますよ〜♪

 

 

 

サマーセールも始まったばかりですが、沢山のお客様が来店してくれています☆
とってもお得にお買物が出来るこの期間。
人気の物が無くなる前に是非一度お店に見に来て下さいね〜!

 

それではまたお会いしましょう!