Denim Jacket

 

こんにちは、牧野です。

 

本日はデニムジャケットのご紹介。

 

 

 

まずは、旧きよき時代のカバーオールジャケットに新型が加わりました。

 

“ Gold Rush Work Jacket  ”

 

名前の通り、1800年代に作られたと言うジャケットの資料をイメージしつつ、

ポケットや袖付け、裾のカーブ等の様々なヴィンテージディテールを取り入れ

奥行きのある「カルフォルニア・ゴールドラッシュ ジャケット」に仕上げました。

 

こちらはご存知、定番デニムの “ Gold Rush Waist Over-alls ”

に、相性の良いジャケットとして考案されたジャケット。

是非セットアップでも試して下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、こちらは定番型である

“ 2nd Type Denim Jacket  ”

になります。

サイズ欠けして春に買いそびれた方、お待たせしました。

 

こちらもヴィンテージを踏襲しつつ、

着丈や身幅、アームホールのサイジングを徹底的に再構築したディテールが好評。

 

 

梅雨時期や夏の室内でも活躍するので、年中携帯しておきたいアイテムだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またこちらはデニムジャケットと相性が良いハットの紹介。

 

“ Crash Hat  ”

 

 

 

 

 

 

 

その名の通り、「ぶつけた」ようにカタチが変わるハット。

これも高級素材ならではの為せるワザ。耐久度も安価な品に比べ、数段違います。

 

是非試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






それではこの辺で。

 

Summer shirt new arrival!

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

現在、原宿キットギャラリーにて開催中の【野晒展】

 

昨日より“第弐部”がスタートしております。

 

 

“第壱部”に来て下さった方はもちろん、“第弐部”だけのお客様も大歓迎ですので、ぜひ足を運んでみて下さい。

 

今週日曜6/23までです。

 

※野晒展について

www.dry-bones.com/nozarashi

※原宿キットギャラリー

http://kit-gallery.com/schedule/2019/06/post_9.html

 

 

 

 

さて!

 

本日も新作大量入荷につき、一気にご紹介致します。

 

 

【Denim Work Apron】
size:FREE

ヴィンテージのワークエプロンを基に作成。

 

各ポケット口、脇線部分にはセルビッジを使用したクラシカルな仕様。

 

胸にはペンポケットも付いてて実用的。

 

ファッションアイテムとしてはもちろん、飲食店や理美容師さん、バイク屋さんなどもいかがでしょうか?!

 

 

 

 

 

 

【Print Open Shirt “SPACE KIDS”】

color:MINT、BLACK

size:36、38、40

1950sのヴィンテージを基に作成。

 

アトミックなスペース(宇宙)柄、お好きな方も多いかと思います。

 

ポケットの柄合わせも完璧。

 

 

 

 

 

【Leopard Open Collar Shirt】

color:BLACK、WHITE

size:36、40

一見プレーンにも見えるヒョウ柄オープンシャツ。

 

単色のレオパード柄ジャカード生地を使用しており、見る角度や光の加減によって柄が浮き出ます。

 

 

 

 

 

【Blue Check Open Shirt】

color:OMBRE CHECK、TONE ON TONE

size:36、38、40

 

先染めのコットン地を使用したオープンシャツ。

 

どちらもホワイト地にブルーのチェック。

 

下画像の、右がOMBRE CHECK、左がTONE ON TONEです。

 

 

本格的な夏もすぐそこに迫って参りましたが、

 

既にサイズ欠けしているアイテムも多いです。

 

ぜひお早めに見に来て下さいね!

Dot Shirt AND Bandanna

こんにちは! 東京店のtomoです。

今日の東京は、梅雨の中休みでよく晴れています。

皆さんは 季節の変わり目で体調を崩していないでしょうか?

私は元気です。(笑)

今日は新しく入荷してきたDotのシャツのご紹介です。

S/S Dot Open Shirt

小ぶりの衿で胸元がスッキリみえるデザインのオープンシャツです。

コットンレーヨンの生地を使用しているので、本当に柔らかく 着心地の良い肌触りになっています。

縫製には1950年代の大量生産時代に見られる

「右前高・左後高」になっている脇線の巻き縫いや

猫目釦の使用など、ヴィンテージに見られるディテールを取り入れ、

細部にまで拘って製作されています。

カラーは、REDとGREEN。

サイズは、36 / 38 / 40になっています。

次にご紹介したいのがバンダナです。

Bandanna “HORSE SHOE”

Bandanna “PIN STRIPE”

Bandanna“CROSS”

Bandanna“DOT”

Bandanna RING

手や汗を拭くのはもちろんですが、

今年の夏は 首元のアクセントとして巻いてみたらいかがでしょうか?

1枚目はネクタイ結びで巻いてみました。

縦に収まり、シャープな雰囲気になると思います。


2枚目はループノットをしています。

横に広がる形で少し蝶ネクタイの感じにも見えませんか?

最後はアフガン巻きです。

個人的にこの巻き方が大好きです。

バンダナは結ぶだけじゃなくて、

このように指輪で留めても とてもかっこいいです。

Horseshoe Ring

店頭には色々な柄のバンダナが取り揃っています。

是非見にいらして下さいね。

最後に、

「Dry Bones 30th Anniversary Party」
  

 30周年の記念ライブイベントのお知らせです!

9月16日(祝・月)

場所 下北沢GARDEN
OPEN 17:00 / START:18:00
チケット 全自由 adv.4,500yen(1D) / door. 5,500yen(1D)
※入場時、別途ドリンク代600円必要
※入場時、整理番号有り

チケット販売

☆ドライボーンズ東京店 6月15日(土) 11:00〜
☆Live Pocket 一般 6月15日(土) 13:00〜
☆下北沢GARDEN店頭 6月15日(土) 13:00〜

※電話でのご予約は受け付けません。
※当日、お早めの入場をご希望の方は、
 ドライボーンズ東京店でチケットをお買い求めください

明日からチケットの販売になります!

よろしくお願い致します!

夏のおすすめアイテム

 

こんにちは!

大阪店わみです!

 

毎日暑いですね・・・・
関西はまだ梅雨入りしてないそうです!(びっくり!
梅雨に忘れ去られているようなお天気が続いております・・・!!
毎日店内涼しくして営業していますので、お出かけの際は休憩がてら覗いてみてくださいね♫

 

さて、本日は、夏にぴったりの個人的おすすめアイテムをご紹介させていただきます!

 

まずこちら。

 

COLOR : CORAL, GLAY,LIME
SIZE : 36, 38, 40

 

デッドストック生地を使用した総柄のオープンカラーシャツ。
1950年代後半に打ち上げられた人類初の人工衛星「スプートニク」を想わせるようなスペイシーなプリントがインパクト抜群です。

 

POPな柄が夏にぴったり。
濃紺デニムとの相性も抜群です。

 

 
 
ライムグリーンのカラーは残り僅かです。

 

 
そして、この柄がお好きな方はこちらもおすすめ。

 

 
COLOR : OFF WHITE, BLACK
SIZE : 36, 38, 40, 42

 

ホワイトは在庫僅少。気になる方はお早めに。
実は、シャツの柄とお揃いのネックレスもあります。

 

1950年代に流行したスターバースト柄をモチーフにしたネックレス。
シャツの柄とアクセサリーがリンクするコーディネートってとてもオシャレだと思います!

 

 
 
お次は、

 

 

Bowling Shirt “FEPC”

COLOR : OFF WHITE, BLACK
SIZE : 36, 38, 40, 42

 

1950年代のボーリングをシャツをイメージして製作。
米国電力会社に登場するキャラクターよりインスピレーションを受けたデザインが背中を飾ります。

 

 

一枚でも、オーバーオールの上に羽織ってもいい感じです。
女性人気も高い一着!

 

先々週の入荷にもかかわらず、すでにサイズ欠けが始まっております!!
狙っている方はお急ぎください!

 

そして、ボウリングシャツに付けられているボウリングピンボタンのみの販売もしております。

 

(1つ100円+税です。)

 

BLACK,BROWN,WHITEの3色。
お持ちのボウリングシャツに付け替えるのもおすすめです。

 

(余談ですが、私は去年の夏、ボウリングピンボタンを探している時に初めてドライボーンズを知りました・・・!笑)

 

最後はこちら。

 

ボーターハット。通称、カンカン帽。
サイズは58.60からお選びいただけます。

 

カジュアルスタイルから、スーツ、和装にまで、様々なスタイルに合わせられます。
チェックのシャツはもちろん
和柄のシャツとも相性抜群です!
ノスタルジックな雰囲気が良いですね。
ブレードのステッチは白と黒の2色使いになっており
裏は総内張り。革スベリや後部の止め房等、高級なハットに見られるディテールを取り入れています。

 

他にも夏にぴったりの様々なタイプの帽子をご用意しています!

 

👇👇👇

 

いろいろ被って比べてみてくださいね〜。

 

そして、明日は入荷日!!
(先日梅津さんがブログで紹介されていたシャツも、早くもサイズ欠けが・・・!!)
 
週末も皆様のお越しをお待ちしております!
 
 
 
 
 
 
 

New Arrival !

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

現在、原宿キットギャラリーにて、

 

DryBones主催の【野晒展】を開催中!

 

※原宿キットギャラリー

http://kit-gallery.com/schedule/2019/06/post_9.html

 

DryBonesの30周年を記念してのこの企画。

 

稀少な展示はもちろん、オリジナルグッズの販売もありますので、遠方の方もぜひ計画を立てて見に来て下さいね。

 

6/23(日)までです!

 

 

※野晒展について

www.dry-bones.com/nozarashi

 

 

 

 

 

さて、本日も新作が入荷しておりますのでご紹介。

 

どれも生地の都合上少量生産ですので、気になった方はお早めにお問い合わせ下さい。

 

S/S Hawaiian Shirt “百虎”  

color:BLACK

size:36、38、40、42

 

Print Open Shirt “FLAMINGO”

color:BLACK

size:36、38、40

 

Print Open Shirt “LEOPARD” 

color:LEOPARD

size:36、38、40、42

 

(※3型とも、名古屋、大阪、福岡店には6/14の入荷予定です。)

 

 

 

それでは、皆様のご来店お待ちしております!

Check Shirt

こんにちは。
福岡店の植田です。
&nbsp

本日は、オススメのチェックシャツをご紹介致します。

はじめに

Check Open Shirt
http://www.dry-bones.com/product/check-open-shirt-2
1950年代後半のヴィンテージオープンシャツを基に作製。
当時のティーン向けに流行したショートポイントのオープンカラーを採用して
当時の雰囲気を再現しています。

カラーは、RED , GREENの展開。
生地には先染めのチェックのコットンブロード地を使用。
吸湿性に優れている為、汗をかく季節にも快適に着用して頂けます。
肌触りも柔らかく、素肌の上に着る事の多い夏場のシャツとしておすすめです。

胸ポケットは2つ施されており、携帯やタバコなどの小物入れに活躍します。
また、ボタン留めも出来るので物が落ちにくいところも魅力的です。

 

 

ストローハットやショーツを合わせた夏らしい開放的なコーディネイトや
綺麗目なトラウザーズに合わせたクラシックなスタイルにもオススメです。

次に、


Ivy Check Open Shirt
http://www.dry-bones.com/product/ivy-check-open-shirt

1950年代後半のヴィンテージオープンシャツを基に作製。
こちらもティーン向けに流行したショートポイントのオープンカラーを採用して
当時の雰囲気を再現しています。

カラーは、RED , WHITE ,BLUEの展開。
生地には先染めのアイビーチェックのコットン地を使用。
吸湿性に優れている為、汗をかく季節にも快適に着用して頂けます。
肌触りも柔らかく、素肌の上に着る事の多い夏場のシャツとしておすすめです。

胸ポケットは2つ施されており、ボタン留めが見た目のアクセントなっています。

デニムやチノパンなどと合わせたアメカジテイストのスタイリングに相性抜群です。
またタックインもすることにより、タックアウトした時と見た目の印象が変りますので
その日の気分で変えてみるのもいいですね。

今回ご紹介したシャツ以外にも、店内には夏に活躍する半袖シャツを豊富に取り揃えて
おります。
是非、店頭・各店舗のSNSのチェックをお願い致します。

それではこの辺りで。

ビックニュース!!

 

 

こんにちは☀️

 

 

本日はみなさまにとっておきのスペシャルビックニュースがあります✨✨

 

 

 

それはこれだっ!ジャジャーン!

 

「Dry Bones 30th Anniversary Party」
  

 30周年の記念ライブイベントを開催します🎸🎤

 

 

9月16日(祝・月)

場所 下北沢GARDEN
OPEN 17:00 / START:18:00
チケット 全自由 adv.4,500yen(1D) / door. 5,500yen(1D)
※入場時、別途ドリンク代600円必要
※入場時、整理番号有り

 

チケット販売

☆ドライボーンズ東京店 6月15日(土) 11:00〜
☆Live Pocket 一般 6月15日(土) 13:00〜
☆下北沢GARDEN店頭 6月15日(土) 13:00〜

※電話でのご予約は受け付けません。
※当日、お早めの入場をご希望の方は、
 ドライボーンズ東京店でチケットをお買い求めください。

 

 

詳細は以上です。
ご不明な点がございましたら、お気軽にスタッフまでお問い合わせください😀

 

ドライボーンズにゆかりのあるバンドさんがたくさん出演してくれます!

みなさまお誘い合わせの上、ぜひぜひ遊びにきてくださいね🎵

 

 

そして、本日より野晒展も開催しております💀

 

みなさまのお越しをお待ちしております😀

 

 

古きを訪ねて新しきを作り、次世代に繋ぐ。その36

 

 関東地方の本日は朝から雨模様。

近所の紫陽花が綺麗に咲き揃ってきた。

 

紫陽花の花そのものもいいんだけど、

葉のグリーンの鮮やかさに生命の強さを感じて、すごく好き。

 

 そして先日の日曜日は、名古屋店にて14周年振る舞い酒に参加。

ここに写っていない方も含め、

たくさんのご来店本当にありがとうございました。

実はこの写真の中には、15歳の女の子も写っていまして…

名古屋店開店当初から来店、共に歳を重ねているというレアケースも。

継続は力なり。

そして文化も、継承する事で価値が高まっていくのだと実感。

 

 

 そんな切り口から、今月のブログはイベントの告知。

来週から始まる「野晒展」。

皆様、日程の段取りは組めましたか?

 

このフライヤー(本当は藁半紙で作って大正時代のフォントを使いたかったんだけど、共に出来ず断念:涙)に書かれている通り…

 

会期は2019年6月10日から23日まで

1週間で中身(展示物)を総入れ替え。

 

昼12時開場、夕方18時閉場。

実質6時間しか開いてません

 

場所は原宿キットギャラリー。

 

入場料は1000円。

これは後日発送する目録代込みの値段。

 

 

と、まぁここまでの説明は前回と同じ。

 

ここからは「野晒展に行ってみたくなる内容」を書いておこうかと。

 

展示物は基本的に大正時代を中心とした、約100年前の着物達。

中には、江戸末期の錦絵も。

歌川国芳の名作「相馬の古内裏」。

 

私がこの絵を古書店で見つけたのは、もう25年以上前。

その後、原宿の太田美術館の学芸員の方とも話をさせてもらい、

版権がないことを確認してハワイアンシャツの原画として利用させてもらった。

そのハワイアンシャツは未だに大切に着てもらえているようで、

某オークションでも、出れば当時の数倍でやり取りされている模様。

 

その後、浮世絵師の歌川国芳のバリューが一気に伸びて、

全国で個展が開かれるようになった。

多少は文化継承の一端を担った自負あり。

 

着物の一部も紹介。

手描きの羽裏にダンシングスケルトン。

もう、どんな人が着ていたのか想像できないパンクな着物

 

こんな端裂も。

雪の結晶柄がジャカードで施されたシルク生地に、スカルのプリント。

100年くらい前の物。

スーパーかっこいい生地。

 

こんな感じの物を、毎週30種類づつ、2週間に分けて展示します。

お楽しみに。

 

そして会場でお買い物もできるよう、仕込んでます。

例えば…

 

京友禅のドクロプリントハワイアンシャツ

もちろんシルク。

10年以上前に作った生地が発掘されたので、超限定生産。

 

そして他にも…

 

同じく京友禅のドクロプリント、ボーダー柄

これも10年くらい前に作った生地、

当時はプリントミスがあって生産しなかったいわゆる「B反物」なのだが、

シルクで勿体無いし文化継承のためにも形にした方が良いと思い、

再生産。

これも超限定数。

 

また、毎年恒例の浴衣も。

 

これは数年前にロイヤルプッシーとダブルネームで生産した柄を、

色違いで復刻。

いろんな意味で文化継承。

 

さらに会場で楽しんでもらえるように、いろんな仕込みも考えており。

例えばポップ。

こんな「髑髏小話」を随所に貼り出す予定。

全部で10話あるので、見つけ出してみてください。

 

更に、インスタ映えを狙って…

 

手で持って撮影できる「卒塔婆」も用意

これもポップとして使っているので、手に取ってみてくださいまし。

 

 

そしてなんと、やっとバンドワゴンのVol.16も入荷!

当日は現場でも購入できるようにしておこうと思います。

 

では皆様、来週以降原宿キットギャラリーにてお会いしましょう。

 

基本的に私は毎日会場にいる予定ですが…

でも昼飯だったり昼寝だったりでちょくちょく抜ける可能性もあるので、

あしからずご了承くださいまし。

 

Lozenge & Argyle

こんにちは!

 

大阪店トミーです。

 

今日はこの夏おすすめのシャツをご紹介します。

 

こちら!
color:BLACK,ORANGE
size:36,38,40,42

 

両胸にダイヤ柄を刺繍したオープンカラーシャツ。
1950年代のヴィンテージシャツを基に再現しました。
右側は肩からぶら下がる様にダイヤを配置し、左側はポケットに収まる形となっています。
左右非対称のデザインが目を惹きますね。

 

立体感のある刺繍で、プリントとは一味違った魅力があります。

 

50’s、ロカビリーテイストな着こなしにはもちろんですが、オーバーオールなどに合わせるのも
おすすめです。

 

お次はこちら。
color:BLACK,MINT
size:36,38,40,42

 

同じく1950年代のシャツをベースにデザイン。
不動の人気柄、アーガイルを刺繍しました。

 

こちらも左右で刺繍位置を変える事で表情ある面構えになっています。

 

生地色との配色も良いですね。
ジーンズやチノパン、2タックスラックス、または夏らしくショーツなどとも好相性です。
一枚で様々な組み合わせが楽しめます。

 

本日ご紹介したシャツはいずれもコットン素材。
ご自宅で簡単にお手入れしていただけるのも嬉しいポイントですね。

 

入荷以来ご好評をいただき、すでにサイズ、カラーによっては残り僅かとなっています。
気になる方はお早めにお近くのDry Bonesまで!

 

それでは本日はこの辺で。

いよいよ来週から野晒展!

 

 

こんにちは! 営業の上野です。

 

先日、千葉県木更津市にある
M&C coffe standさんへお邪魔してきました☕️

 

以前にDrybonesの商品をお取り扱い頂いていた
COOさんが衣料品の販売はおやめになり、コーヒーショップをオープン致しました☕️

 

ガレージを改装したというオシャレな建物、
中は広々としていてゆーっくりお茶ができる素敵なお店です。

 

コーヒーが苦手な方でも、飲みやすい豆や飲み方を教えてくれます
豆や味の違いなどイマイチわからない私でも違いがわかる美味しさ!(←CMみたいですが本当です📺)
こちらでしか食べられないオリジナルのケーキもオススメです🍰

 

居心地が良くて、近所だったらしょっちゅう通ってしまいそうだなぁ😀 

お近くに行かれた際にはぜひ寄ってみてくださいね。

 

M&C coffee stand
千葉県木更津市中央2-6-2
営業時間:11時〜20時 定休日:木曜
駐車場有り、テイクアウトもできます。

 

 

 

 

 

さて、いよいよ来週6月10日(月)から野晒展がはじまります‼️

 

明治末期から大正、昭和初期ごろまでの髑髏柄着物が数多く展示されます。
こんなに一挙に見られるなんて、なかなか無いチャンスです!

 

展示の他に、野晒展グッズの販売もあります。

 

 

 

その中の1つ、ハワイアンシャツをご紹介します。

 

まずはこちら。

DS-2511 S/S Hawaiian Shirt “横縞髑髏”

たくさんの髑髏達が飲めや歌えの大騒ぎ🍺🍶

こんなにたくさんの髑髏柄なのに、怖くなく なんだか可愛いですね💀
色んなポーズをとっているので、ぜひじっくり見てください🔍

 

 

そしてもう1着

DS-2512 S/S Hawaiian Shirt “狂骨の宴”

こちらも髑髏の宴会風景🍶

ハチマキを巻いて踊る髑髏、ヤンキー座りで酒を飲む髑髏など
先程の宴会よりなんだか悪そうな髑髏が多いです笑

 

どちらもシルク100%の生地を使用、軽やかで肌触り抜群です。
そして、この柄の元となった着物も展示されるのでお楽しみに✨

 

 

それでは、たくさんのご来場をお待ちしております。

 

 

1 2 3 4 176