古きを訪ねて新しきを作り、次世代に繋ぐ。その23

 六月も後半。

今年は例年に比べ、季節の移り変わりが早い。

思い返せば…桜の開花がいつもより早かったので、花見を一週間ほど前倒しした。

その後、藤棚を観に行くつもりが例年より早く散ってしまってタイミングが合わず。

菖蒲を見に行こうと思ったらもう咲きすぎていて…

紫陽花が各地域で咲き誇っている。

例年よりも、一週間から二週間くらい、季節の移り変わりが早い。

この調子だと例年なら「海の日前後」の梅雨明けも、

七月上旬にズレそう(というか、早く夏になってほしい)。

ということは、今月が梅雨の真っ盛り。

私は梅雨時期に、一番映画を数多く観ている。

今年の六月も、早10本以上の録画を捌いた。

そんな速度で映画を消化するので、必然的に企画としての業務も映画ネタが増えてくる。

なので今回の「古きを訪ねて新しきを作り、次世代に繋げる」は、映画について

 

 

 まずはこのポスターをご紹介!

「世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す」

アメリカ公開時(1956年)のタイトルは「EARTH vs. FLYING SAUCERS」、

1950年代を代表するB級のSF映画。

このポスターデザインはその後、

数多くのデザイナーやイラストレイターによってアップデートされ、

21世紀の今でもカルト的な人気がある。

なのでドライボーンズとしても、是非乗っかっておきたいということで…

コットン素材のボーリングシャツで登場させてみた。

ボーリングシャツなので、正統派として2トーン、ピンボタン使用。

オープンカラーシャツのディテールも、美しく。

バックは1950年代末期から流行し始めた、フロッキープリント。

コットン素材と相まって、ガンガン洗濯機で水洗いできる

起毛のプリントが若干剥げてきたくらいで、ほぼヴィンテージに見えてくるはず。

宇宙人も喜んでくれるに違いない。

 

 

そしてお次は、かの名作から。

皆さんご存知、ゴッドファーザー。

 

ただし今回はちょっと趣向を凝らして…

敢えて一番好きな「パート2」から抜粋してみた。

ゴッドファーザー パート2は、主人公であるドン・ヴィトー・コルリオーネの若かりし頃を描いた作品。

第1作目ではマーロン・ブランドがドン・ヴィトー・コルリオーネ役を演じたが…

第2作目ではヤング・ヴィトーとしてロバート・デ・ニーロが演じる。

時は1917年。

シシリア島から移民としてニューヨークに渡ってきたヤング・ヴィトーは結婚して食品雑貨店で働いていたが、

地元のヤクザであるファヌッチ一味に職を奪われてしまう。

その後、ファヌッチを亡き者にしたヤング・ヴィトーは地元の有力者としてのし上がっていく。

地元でブイブイ言わせ始めた頃、

厄介事を持ち込んできた男と床屋の前で交渉するシーンがある。

その床屋のウィンドウ右下には、こんなマークが貼り出されており…。

ブラックアイ スペシャリスト

当時の床屋は医療機関の代替えみたいな側面も持っており、

喧嘩などで目が充血したりしてしまった人に対してのケアなども、行っていた。

なので、その当時の人の制服っぽく製作。

プリントTシャツ「ブラックアイ・スペシャリスト」

アップ。

秘密結社のマークみたいで、格好いい。

ずっと作ってみたかったデザインの一つ。

 

 更に、ドン・ヴィトー・コルリオーネの三男マイケルが、紆余曲折の結果ゴッドファーザーの後を継ぐきっかけとなった事件。

海軍の英雄であったマイケルは、家族のために汚職警官と対立組織のボスを暗殺する。

その暗殺現場は、

「外部から人が出入りできるトイレがあるレストラン」としてイタリア人が多く利用していた、

ルイズレストランだった。

オレンジとピンクのネオン管が、妖しい。

そこのお土産物、というていで製作。

プリントTシャツ「ルイズ」。

デザインのアップ。

更にアップ。

わざと周りをぼかして、ネオンサインの光のように見せてみた。

是非イタリアンレストランに行く時に着ていってほしい。

 

 そして1914年のヤング・ヴィトーの話に戻る。

食品雑貨店で働くスタイルのデ・ニーロが、恐ろしく格好いい。

とあるお客様からの進言もあり、このジャケットを製作中。

デッドストックの生地なので、生産数わずか。

早めの予約をお勧めしておきます。

 

 さて、最後に紹介するのは映画ではなく、ドラマ。

アメリカでは1980年代頃から、映画監督がテレビドラマにも進出。

当時一世を風靡したデヴィッドリンチ監督の「ツイン・ピークス」も、そのひとつ。

個人的には、登場人物の一人シェリーの大ファン。

そしてそのシェリーが働いている店が、ダブル・アール・ダイナー。

その店の公式ユニフォームがあったら、という設定で製作。

ボーリングシャツ「ダブル・アール・ダイナー」

刺繍のアップ。

フロント。

襟部分のアップ。

こちらは1950年代マニアのデヴィッド・リンチに敬意を表して、レーヨン素材

襟にはボーリングマンも刺繍。

背刺繍はチェーンステッチで看板をそのまま模写。

なんと、アメリカ人のツインピークスマニアが色違いで通販してくれた。

世界のツインピークスファンは、みんな繋がっている。

無意識の世界に行けば、この「レッドルーム」で会えそうな気がする。

NEW ARRIVAL

こんにちは。

大阪店トミーです。

 

はじめに、先日大阪府北部を震源とした地震により被害を受けられた方へお見舞い申し上げます。
一日も早く平穏な日々が戻ります様、願っております。

 

Dry Bones大阪店に至りましては、スタッフ、店舗共に無事で通常通り営業致しております。

 

多方面よりご心配、お気遣いのご連絡を頂きありがとうございました!

いつも通り皆さまのお越しをお待ちしております!

さて、それでは本日のブログとまいりましょう!
今週もたくさんの新作が入荷していますのでご紹介します!

 

まずはこちら!
・DP-742 White Herringbone Painter Pants
color:OFF WHITE
size:30,32,34,36

 

夏にぴったりなホワイト地のペインターパンツ。
ワイドシルエットで動きやすく、見た目にも清涼感がありますね。

 

サスペンダーボタン、ベルトループの両方を装備しているので、その日の気分によってスタイリングを使い分けられます。

 

ヘリンボーンの織り柄が美しく、表情豊かな生地感です。

 

ワークスタイルのみならず、ハワイアンシャツやボーリングシャツ、ラフにTシャツとの組み合わせも良いですね♪

 

お次はこちら!
・DSHC-048 Utility Work Shoes “GEORGE”
color:BLACK、BROWN
size:6ハーフ〜9

 

新作シューズも入荷!
どんなスタイルにもハマるプレーントゥのワークシューズ。

 

王道のブラックと深みのあるブラウンの2色展開です。

 

オリジナルで製作したコルクソールはしっかりとしており、反り具合も絶妙です。

 

羽根部分はトリプルステッチで縫製、ワークシューズらしい作りです。

 

味のある革質も良いですね♪
履きこむごとに風合いが増していきそうです。

 

最後はこちら。
color:BLACK
size:36,38,40,42

 

1953年公開の映画『The Wild One(乱暴者)』でマーロン・ブランド扮する主人公ジョニーが着用していたモデルを再現!
とても柔らかなカウハイドで仕立て、着始めからよく馴染み、身体にフィットします。

 

着脱の際にちらりと見える裏地のレッドがさりげないアクセントに♪

 

バイク乗りの方はもちろん、タウンユースにもおすすめの逸品です。

 

極少量生産ですので、本格的シーズンには完売必至のアイテムです!

 

気になる方はお早めのご試着をおすすめします!

 

各店の在庫状況など、お気軽にご連絡くださいませ。

 

東京店 TEL:03-5458-5688
名古屋店 TEL:052-242-4298
大阪店TEL:06-6531-1298
福岡店TEL:092-752-4298

 

それでは本日はこの辺で。

今日も新作入荷情報!

こんにちは、牧野です。

梅雨に入り、涼しさを感じる時もあれば
蒸し暑かったりと温度調節が難しい時期ですね。

ですが、梅雨が終われば夏到来。

個人的にも胸躍る季節です。

ですが、着る服も単調になり、服好きとしては悩むところ。

そんなこれからの夏に選んでほしい、

先日お知らせした新作Tシャツが一部入荷したので、お知らせします。

今回は商品写真なのでわかりやすいかと思います。

デザインの説明については、こちらをクリック してください。

 

 

 

 

 “BLACK EYE”

 

 

WHITE

 

 

SAX

 

 

 

 

 

“LOUIS”

 

 

 

WHITE

 

BLACK

 

 

 

 

 “ARROW”

 

NATURAL


 

DENIM

 

 

 

 

 

 

 

“WARNING”

 

 

 

WHITE

 

 

 

YELLOW

 

 

になります。

そしてお待たせしました、
こちら待望のオックスフォードバッグス!

リネン(麻)素材で作りました。

このモデルに対し、たくさんのリクエストがありましたので

お早めのご来店が良さそうです。

 

入荷した日に来店された顧客様は一目惚れして購入、

そして本日はGermanyから出張で来られたPeterさんも購入してくれました。

そのくらい素晴らしい仕上がりです。

 

是非店頭で確かめてみてください。

 

K様、いつもありがとうございます。

 

 

ハイウエストでインタック、裾に向かうにつれて緩やかにテーパードした

美しいライン。

 

バックスタイルも見事なウエストシェイプにハイバック仕様。

端は綺麗にパイピングで処理されております。

ヒップラインも美しいパターンです。


 

そして最後にPeter!

今日は雨のなかありがとうございました。

それでは。

 

 

 

 

 

Restock! Gold Rush Waist Over-alls

こんにちは。
福岡店のワカスギです。
本日はDry Bonesの人気アイテム、Gold Rush Waist Over-allsをご紹介します。

□Gold Rush Waist Over-alls
http://www.dry-bones.com/product/gold-rush-waist-over-all
1800年代半ば、ゴールドラッシュに沸くアメリカ西海岸において、
金を採掘する鉱夫達が履いていたデニムパンツをイメージして製作。
 
その他、コーディネイトに使用したアイテム
□Panama Hat “YORK”
http://www.dry-bones.com/product/panama-hat-york
□White Open Shirt
近日中にオンラインショップに掲載予定
□Sunglasses (With Soft Case )
http://www.dry-bones.com/product/sunglasses-with-soft-case-25
□Rabbit Ear Suspender
http://www.dry-bones.com/product/rabbit-ear-suspender
□Western Moccs Monk Strap Shoes
http://www.dry-bones.com/product/western-moccs-monk-strap-shoes
 
 

生地は12ozのセルビッジ付きデニムを使用。
柔らかみがありながらも丈夫な生地感が特徴です。
履き心地が良く、夏場も快適に着用が可能。
 
 

釦にはエイジング加工が施されたものを使用し、まるでデッドストックを見つけたかのような

古臭いディテールに仕上がっています。
 
 

こちらはバックスタイル。
腰部分についたシンチバック、片ポケット仕様といったクラシカルなディテールが盛り込まれています。

また、ベルトループも付いている為、お好みのスタイリングに合わせて
サスペンダーと2通りのコーディネイトが楽しめるのも嬉しいですね。

 
 

写真の様に夏定番のホワイトのオープンカラーシャツを合わせるのもオススメです。
是非、店頭でチェックして下さいね。

新作カットソー入荷!

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

本日も新作がたくさん入荷しましたのでご紹介致します。

Pocket Border Henley Neck Shirt.

 

パイル地のボーダーTシャツ。

 

前立てに布帛を使用した、ヴィンテージライクなヘンリーネック仕様。

 

太めのボーダーが良い感じです。

 

 

 

Pull-over Italian Collar Shirt.

 

同じくパイル地を使用したプルオーバーシャツ。

 

胸部分のみ、ケーブル編みの生地で切り返した2トーン仕様。

 

リゾーティなイタリアンカラー。

 

 

 

2Tone Pile Parka.

 

リゾートテイストなパイル地のビーチパーカ。

 

薄手で折り畳めるので、夏場の冷房対策としてバッグに忍ばせるのもおすすめ。

 

裾の太ライン部分に隠しポケット付きです。

 

 

S/S Cable Pattern Henley Neck Shirt.

 

表情のあるケーブル編みのヘンリーネックシャツ。

 

布帛地の前立てが右側にオフセットした、1920〜30sに実在した仕様を再現しています。

 

時代考証をふまえ、ボタンも金属の物を採用。

 

肩部分をハギにしており、手の掛かった立体的なシルエットに。

 

 

 

 

 

Gold Rush Waist Over-alls.

 

1800年代半ばのデニムパンツをイメージして作製。

 

12ozのセルビッジ付きデニムで、クラシカルなバックストラップ付き。

 

サスペンダーボタンとベルトループの両方を備えています。

 

30インチ〜36インチまで。

Denim Work Trousers.

 

10ozのデニム生地を使用したワークテイストなトラウザース。

 

1920〜30s頃の物をイメージし、バックストラップにサスペンダーボタン付き。

 

もちろんベルトも使用可能です。

 

30インチ〜36インチまで。

 

 

 

 

完売していた人気のデニムパンツ類も再入荷し、今ならサイズが揃っています。

 

ぜひ今週末、試着しに来て下さいね。

 

 

 

そして!

 

こちらのチケットをお持ちの方、まだいらっしゃるのではないでしょうか??

 

有効期限が6/30(土)までとなっておりますので、あと約2週間と迫ってます!

 

もったいないのでぜひ使って下さいね。

 

それでは、皆さまのご来店お待ちしております!

Print Shirt-jacket

こんにちは!

 

大阪店トミーです。

 

皆さまもうこの夏のご予定は立てられましたか?

 

海やプール、フェスやアウトドアなどなど、、、

 

夏は楽しいイベントが盛りだくさんで今からワクワクしますね♪

 

今日はそんな夏にぴったりなシャツをご紹介します。

 

こちら!

 

思いっきりリゾーティな雰囲気のプリントシャツジャケット。
入荷以来ご好評をいただいています。

 

やや長めの着丈や裾のポケット等、ジャケット感覚で着られるデザインが特徴的です。

 

特にポケットは、収納の減りがちな夏のコーディネイトに助かりますね!

 

1950〜60年代に色々な柄やパターンで製作されていたものをイメージしました。

 

50’sテキスタイルに見られる幾何学的な柄。
個人的にも大好きな雰囲気の柄です♪

 

パステル、グレーでそれぞれ印象が異なるので、合わせたいアイテム、着ていきたいシーンに合わせてお選びください!

 

袖口はターンナップされ、さりげないアクセントになっています。

 

生地はしっかりとしながらもザラ感があり、清涼感を感じる夏らしい質感です。

 

陽気な気分にさせてくれそうなパステルカラーは、ショーツやフリップフロップ(サンダル)ストローハットと相性抜群。
このままビーチにでも行きたくなります♪

 

一方落ち着いた印象のグレーはオリーヴのチノパンに合わせてみました!
他にもジーンズやホワイトのパンツとも好相性です。

 

店頭には他にも夏らしい柄物シャツが勢揃い!
いずれも夏前にはサイズ、カラー欠けが予想されます。

 

この夏をお気に入りの洋服で楽しむ為にもお早めのチェックをおすすめします!

 

それでは本日はこの辺で。

オススメのコーディネイト3選

こんにちは。
福岡店の植田です。
 
 
本日は、タイトルの通りオススメのコーディネイトをご紹介致します。
 
 
まずはこちら、
 

 
ボーリングシャツにボーターハットとホワイトワークパンツを合わせてみました。
足元にサドルシューズを合わせる事により、見た目にきっちりとした印象を与えるクラシックな50sスタイルに
なっています。
 
HAT: DCH-439 Straw Boater Hat
http://www.dry-bones.com/product/straw-boater-hat
 
SHIRT: DS-2433 Bowling Shirt “SPEED STAR”
http://www.dry-bones.com/product/bowling-shirt-speed-star-2
 
PANTS: DP-728 White Canvas Work Trousers
http://www.dry-bones.com/product/white-canvas-work-trousers
 
SHOES: DSHC-029 Saddle Oxford
http://www.dry-bones.com/product/saddle-oxford
 
 
次に
 

 
共生地を使用したカバーオールとペインターパンツのセットアップにデニムキャップを合わせたスタイル。
1880年代〜1920年代、アメリカの鉄道黄金時代に「レイルローダー(鉄道労働者)」をイメージした
スタイルです。
 
CAP: DCS-272 10oz Denim Work Cap
http://www.dry-bones.com/product/10oz-denim-work-cap
 
JACKET: DJ-1036 Hickory Stripe Chinstrap Cover All (近日オンラインショップアップ予定)
 
PANTS: DP-731 Hickory Stripe Painter Pants
http://www.dry-bones.com/product/hickory-stripe-painter-pants
 
 
最後に
 

 
“TIKI BABY”ハワイアンシャツに、ホワイトキャンバスワークトラウザースとBLACKとWHITEの2トーンローファーを合わせたスタイル。
BLACKとWHITEのモノトーンの中に同系色のハワイアンシャツを取り入れることで、派手になりがちなスタイリングをシンプルな見た目に
仕上げています。
 
SHIRT: DS-2412 S/S Hawaiian Shirt “TIKI BABY”
http://www.dry-bones.com/product/s-s-hawaiian-shirt-tiki-baby
 
PANTS: DP-728 White Canvas Work Trousers
http://www.dry-bones.com/product/white-canvas-work-trousers
 
SHOES: DSHC-046 Kicker Back Loafers
http://www.dry-bones.com/product/kicker-back-loafers
 
 
今回ご紹介したコーディネイトの他にも、各店のインスタグラムを見て頂きますと、様々な写真やコーディネイトが
投稿されていますので、是非チェックしてみてくださいね。
 
 
Instagram

東京店「 drybones_tokyo」
 
名古屋店「 drybones_nagoya」
 
大阪店「 drybones_osaka」
 
福岡店「 drybones_fukuoka」
 
 
それでは、本日もご来店お待ちしております。

新作&増産商品入荷!

こんにちは!
名古屋店KARINです。

台風5号は温帯低気圧に変わり消滅したそうです。

風は強いですが、本日名古屋は気持ちの良い晴天です🌞

 

しかし、6月はまだまだ油断出来ない季節ですよね。
建物内の冷房がやたら寒かったり…夏風邪もこの時期非常に引きやすいです。

 

 

そんな時に薄手のカバーオールなんかがおすすめですよ。

ずっとサイズを切らしていたのですが、ベストタイミングで増産が上がってきました!

 

DJ-1036  Hickory Stripe Chinstrap Cover All

裏地の無いコットン素材の羽織り物は1枚あるとこの時期重宝します。

 

 

 

 

 

また、梅雨を乗り越すと暑い日が続くので半袖の白シャツなんかも何枚あっても良いですね。

さり気なく新作。

 

DS-2352 S/S  Triplets B.D. Shirt

白のボタンダウンシャツ

 

 

そして、猛暑になる前に手に入れたいライトオンスのデニムのハーフパンツ

 

DP-746 Light oz Denim Cut Off Jeans

 

薄手のデニム地で夏場に活躍間違いなしです♪

こちらは赤耳付きなのでまくって穿いても良いですね!

銅製リベットにボタンフライ仕様と、拘りあるハーフパンツです。

 

 

 

 

増産も多数入荷。

在庫切らせていたサスペンダーも今なら全色揃っています。

 

DSH-058 2Way Type Stripe Suspenders

DSH-057 Robust Suspenders

コームも増産で入荷してますよ!

DZJ-041 Marble Comb

ポマードとコームケースとのセットでプレゼントなんかもおすすめです!

 

 

最後に、こちらのスペシャルクーポンお忘れじゃないですか?(有効期限6/30まで)

まだ2週間ほど期限ありますので、お持ちの方は有効に活用して下さいね♪

 

♬オマケ♬

休日行った岐阜県の茅葺き屋根のお店がとても素敵だったのでご紹介。

「平井酒造場」の先代が、酒樽などの廃材を使い50年ほど前に建てた茅葺小屋を使用して作られた

自然薯が食べれる和カフェ。その名も『自然処』です!

ゆったりした空気が流れた良いお店でした。

自然処
岐阜県可児郡御嵩町中切1381-1

近郊の方は是非行ってみて下さい♪

新作大量入荷!

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

本日2度目のブログ更新!

 

新作が沢山入荷してきましたので、一気にご紹介したいと思います。

 

S/S Print B.D. Shirt “ALICE”.

 

総柄のボタンダウンシャツ。

 

小説“不思議の国のアリス”をモチーフにした、カラフルでミステリアスな総柄プリント。

 

手作業によるポケット部分の柄合わせ等、手間の掛かった縫製も見どころです。

 

 

S/S 2tone Print Open Shirt “TIGER”.

 

デッドストック生地を使用したオープンカラーシャツ。

 

胸部分のみを“竹に虎”な生地で切り替えした2トーン仕様。

 

無地部分も、凹凸のあるカスリ柄で雰囲気あります。

 

 

 

S/S Dot B.D. Shirt.

 

シンプルなドット柄の半袖ボタンダウンシャツ。

 

やや小振りな襟で、スタイリッシュなシルエット。

 

涼しげな薄手のコットン地です。

 

S/S Nep Yarn Sport Shirt.

 

ザックリとしたネップ生地を使用したスポーツシャツ。

 

ところどころに織り込まれた糸の節がクラシカルで、表情があります。

 

1920s頃に実在した襟型を再現。

 

 

 

 

 

S/S 2tone Pull-over Doctor Shirt.

 

1950sのヴィンテージを基にして作製したオープンカラーシャツ。

 

通称ドクターシャツ等と呼ばれる、首元に付いた2つのボタンを開けて被るプルオーバータイプ。

 

オリジナルで作製した肌触りの良いレーヨン生地を使用。

 

こちらはPINKベースもあります。

 

 

そして!

 

お待たせしました!

 

自社で出版している雑誌、BANDWAGON Vol.14

 

2018年 SPRING & SUMMER号 がついに入荷です!

 

 

 

 

実はこの他にも、半袖シャツやサスペンダー、ショーツ等たくさん入荷してきています。

 

全部は撮影しきれなかったので、また後日ご紹介させて頂きますね。

 

店頭には既に並べておりますので、気になる方はぜひお近くの店舗に見にいらして下さいね!

 

 

 

また、各店舗インスタグラムとFacebookでも新作等の紹介をしておりますので、よろしければぜひこちらもフォローして下さい📷

(ブログやオンラインショップよりも、こちらの方が情報が早いかと思います。)

 

Facebook

東京店 https://www.facebook.com/drybonestokyo/

名古屋店 https://www.facebook.com/DryBonesNagoya/

大阪店 https://www.facebook.com/DryBonesOsaka/

福岡店 https://www.facebook.com/drybonesfukuoka/

 

Instagram

東京店「 @drybones_tokyo

名古屋店「 @drybones_nagoya

大阪店「 @drybones_osaka

福岡店「 @drybones_fukuoka

 

店舗によって、写真やコーディネイトの仕方等がそれぞれ違うかと思いますので、全店フォローして見比べてみるのも面白いかもしれませんね。

 

それでは、週末のご来店お待ち致しております!

名古屋店“13周年”振る舞い酒レポ。

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

先日は Dry Bones 名古屋店の13周年記念“振る舞い酒”にお集まり頂き、どうもありがとうございました!

 

今日は当日の模様を少しだけお伝えしたいと思います。

 

まずはこの日のおもてなし隊の2人、私梅津とKARINです。

いつもの衣装でやる気満々!

 

11:00のオープンから、とにかく沢山のお客様に来て頂きました!

 

いつもの飲み仲間の面々も、早い時間からありがとうございます!

 

 

 

前スタッフのハヤミズ氏も到着。

 

このあたりからお店の前は満員状態!

 

 

 

アニバーサリーのTシャツをお買い上げ頂いた皆様、本当にありがとうございます!

 

 

代表の酒丸氏も東京から到着!

 

 

昨年の振る舞い酒で卒業したスタッフのANNAもお祝いに来てくれましたよ〜!

 

異常なまでのハット率!

 

そして、人が多く集まって下さったタイミングで、集合写真! 

お写真撮りきれなかったお客様、あまりお話できなかったお客様もいらっしゃったと思いますが、申し訳ありませんでした💦

 

とにかくたくさんのお客様にお祝いして頂き、感謝感激です!

 

色々と差し入れして下さった方々も、本当にありがとうございました!

 

 

その後は20:00過ぎまで残って下さったお客様達と打ち上げ🍻

改めまして、Dry Bones 名古屋店の13周年をお祝いして下さった皆様方、どうもありがとうございました!

 

 

自分も大須の街で働きはじめて丸13年。

 

インターネット全盛の世の中ですが、今後もたくさんの人達が集まるお店を目指して頑張りますので、応援宜しくお願い致します!
1 2 3 4 183