BLACK SLACKS

こんにちは、福岡店のワカスギです。

本日は”THE KING OF ROCK’N’ROLL”こと、Elvis Presleyのスタイリングについて触れたいと思います。
上の写真で穿いているBLACK SLACKS。
ライヴや映画のシーンで、彼はよくこのBLACK SLACKSを穿いて登場します。
その影響もあり、1950年代は彼のファッションを真似し、多くのミュージシャンや若者が

BLACK SLACKSを取り入れてちょっとした流行になりました。

ブラック色のパンツは、コーディネイトの引き締め効果や、トップスを引き立てる効果もあり
取り入れるだけでお洒落に見えると、少し前にあるテレビでも特集が組まれるほど。
1本持っておけばコーディネイトに間違いなく重宝する、そんなアイテムなんですね。

 

ドライボーンズでも何度も製作しており、入荷したらすぐ完売するほど人気のアイテムです。
先日久しぶりに入荷がありましたので、ご紹介をしたいと思います。
DP-750 Two Tack Trousers
※オンラインショップは近日中にアップ予定
1950年代に流行したHollywood Belt Two Tack Trousersを基に製作。
素材はレーヨンを使用し、動きの出るゆったりとしたシルエットが特徴です。
また、柔らかな穿き心地とそのドレープ感が魅力。

夏場でも涼しくコーディネイトに取り入れることができます。

横から見たシルエット。
ゆったりとしたシルエットが分ると思います。
写真では、単色のローファーを合わせていますが、
コンビのシューズやスニーカーを合わせても格好良いですね。

 

さて、エルビスのスタイリングに戻ります。

映画”Jailhouse Rock”でのワンシーン。

こちらはニットとコーディネイト。

コンビシューズのと相性も抜群ですね。

こちらは有名なTVショーでのライヴ写真。
奥のギタリスト”Scotty Moore”も同じくBLACK SLACKSを穿いています。
二人共、トップスが際立って格好良く見えますね。
よく見ると、この時エルビスが着ているシャツは…

そう!
こちらのシャツでございます。
DS-2247 Pullover Italian Collar Shirt

 

ジャケットを脱いだ時の写真はこちら。

袖を捲って、第一釦をとめる。
なんとも男らしくエレガントな着こなしですね。
皆さんもご参考に。
 
 
そして、お持ちでない方は
是非”BLACK SLACKS”を取り入れてみてくださいね。
 

本日はこの辺で。

Leave a Reply