Half Zip Snow Pattern Sweat Shirt & 2Tone Sweat Parka

こんにちは。
福岡店の植田です。

12月も半分が過ぎようとしております。ここ最近では全国的に気温が下がり、北海道では−25℃を記録したそうです。
福岡も10℃を下回るようになり、お店にアウターやセーターを求め来店される方が増えてきています。

今回、アウターのインナーとして活躍するスウェットを2型ご紹介します。

まずは、左着用のHalf Zip Snow Pattern Sweat Shirtです。

http://www.dry-bones.com/product/half-zip-snow-patteat-sweat-shirt

1950年代のヴィンテージを基にした、ハーフジップタイプのスウェットシャツ。
生地にはコットン100%を使用。肌触りがとても柔らかく、伸縮性にも富むため動きやすく快適な着心地が特徴です。

胸部分に当時流行した”Snow Pattern”(雪柄)をプリントし、配色で切り替えたデザインが目を惹きます。

裏地には裏起毛素材を使用。起毛させることで、肌当たりが良くさらに保温性を高めてくれます。

こちらが、WINEとBLACKになります。
ご自宅でも簡単にお手入れが出来、デイリーユースで活躍してくれます。

次に右着用の2Tone Sweat Parka

http://www.dry-bones.com/product/2tone-sweat-parka

1950~60年代にあったヴィンテージのスウェットパーカーを基にデザイン。

こちらも、Half Zip Snow Pattern Sweat Shirtと同じ、生地にはコットン100%の裏起毛素材を使用しております。

1950年代当時、スウェットアイテムを多く取り扱うブランドがあり、その中でも 2トーンのパーカーはそのブランドの代名詞

とも言えるくらい人気があります。
ですが、現在は市場に出回ることが少なく、とてもレアなアイテムとして扱われています。

こちらが、GRAYとBLACKです。
ドライボーンズらしい配色で再現。新品ながらヴィンテージの雰囲気を楽しめる1着になっています。

これからの時期に、アウターのインナーに取り入れてみてはいかがでしょうか。

今週末も各店に新作が入荷しますので、是非店頭でチェックしてみて下さいね!それでは、本日もご来店お待ちしております。

Drapers Suit & New Arrivals

こんにちは。
福岡店のワカスギです。
本日ご紹介するのは、Drapers Suit。

1930年代のヴィンテージを基に製作。
ネップの入った表情豊かな生地は、糸からオリジナルで製作。
こちらのスーツの嬉しいポイントは、自分のサイズを選べるところ。
実はジャケット、ベスト、トラウザーズを別々に販売しています。
『ちょっとお腹部分が大きくなったので、パンツが入るかなぁ…』
といった心配がないのです。
そういった場合は、パンツのサイズを1サイズ大きめで選ぶ事ができます。
また、単品としてもコーディネイトに取り入れやすい為、幅広く様々なシーンで活躍します。

 

それでは1アイテムずつご紹介していきます。

 

先ずはジャケット。

Drapers Jacket
Size : 36, 38, 40, 42
トラディショナルな3つボタンタイプ。
腰部分にはチェンジポケットがつきます。
アンコン仕立で、とても柔らかな着心地です。

袖口は本切羽に額縁仕上げを施し、オーダーメイドのような美しい仕上がり。

 

次はベスト。

DV-094 Drapers Vest

こちらはクラシックな雰囲気のオッドベストで製作。

背後ウエスト部分に付けられた真鍮の尾錠によって細かなサイズ調整が出来る為、
理想のシルエット、フィット感を作り出す事ができます。

 

次はトラウザーズ。

DP-749 Drapers High-back 2Tack Trousers
こちらは1920年代のトラウザーズを基にデザイン。

一部ではオックスフォードバッグスと呼ばれており、

当時イギリスのオックスフォード大学の学生達の間で流行しました。
その後アメリカに渡り、流行は学生の間だけではなくスーツのスラックスにも
この型が取り入れられていきました。

太い裾幅やワタリ、深い股上が特徴的で、
ベルトループやアジャストタブが一切付いていないクラシックなデザインです。
ウエストの前後に大きく高低差をつけたハイバック仕様なので、
サスペンダーで吊って穿くようになっています。
サスペンダーで吊る事で、上から下に流れる様な美しいドレープラインが出て、
スタイルをより良く見せてくれます。

サイズに寄って、売り切れ、また残り僅かなものもでてきました。

気になる方は急いで直営店へご来店下さいね。

 

そして、新入荷もありました。


DWM-119 Snake 2Tone Biker Wallet
※オンラインショップには近日中に掲載予定

牛革にダイヤ型の本蛇革を施したバイカーウォレット。
蛇革は古来より縁起担ぎの象徴として愛され、お守りとして持ち歩くとお金回りが良くなると言い伝えがあります。
使い込むほど紫外線や皮脂により徐々に飴色がかった表情になり、 その風合いを楽しむ事ができます。

内側には上質な牛革を使用した証「GENUINE LEATHER(本革)」「MADE IN JAPAN」の文字が刻印され、
Dry Bonesの素材と縫製に対するこだわりの証が刻まれます。
使い込む程に増す、本革ならではの風合いをお楽しみいただけます。
札入れ、小銭入れ、カード入れの内側部分には、
滑りの良い合成皮革を張り合わせている為、お金の出し入れがし易い作りになっています。
ジッパーのエンド部分にはウォレットチェーンやウォレットコード等が付けられるリングが付いており、
お好みやお持ちの物に合わせて装着が可能です。

 

そして、こちら。

PLS-001 STAR LIGHT BULB

※オンラインショップには近日中に掲載予定

50sが好きな方にはお馴染み、Sputnik Ceiling Lampの電球です。
ご自宅でご利用の方も多いと思います。
電球が切れた時の替え球として持っておくのもいいですね。

 

最後に

 

残り3日となってしまった大好評のイベント。

酒丸生誕祭は今週の12/2(日)まで開催!

この機会をお見逃しなく!

13STAR P Coat

こんにちは。
福岡店の植田です。
 
 

 
先日は、Dry Bones 代表 酒丸氏が来福されました。
多忙だった為、店頭に居る時間は僅かでしたが、お会いに来て下さった方ありがとうございました。
その日の夜は、忘年会を兼ねてお食事会をしました。
洋服の話題を中心に、2時間いろんな話をして頂き大変貴重な時間を過させていただきました。
どんな内容か気になる方は、店頭でお話しますのでご来店お待ちしております!
 
そして、酒丸氏のSNSの投稿にこんな内容が…
 

 
このボタンに見覚えのある方も多いのではないでしょうか。
 

 
そうです!ドライボーンズの冬物のアウターと言えば13STAR P Coat です。
今年の冬物で終わりという事で、今回お知らせを兼ねてご紹介します。
 
13STAR P Coat
http://www.dry-bones.com/product/13star-p-coat
 
1910〜20’sのヴィンテージを基に作製したピーコート。
素材にはウール90%、ナイロン10%のメルトン地を使用しており、
肉厚なメルトン地は防寒性と保温性が高く、寒い冬場の防寒着として最適です。
 

 
この商品が13STARと呼ばれる理由が、このボタンにあります。
13個の星が刻まれた極初期のレアなモデルを再現しており、この13個の星はアメリカ独立当時の州の数を意味しています。
ヴィンテージでは、あまり見なくなってきているようです。
 

 
グローブ無しでも手を温める事の出来る、ハンドウォーマーポケット。
 

 
襟元にはチンストラップが付き、襟を立てボタンで留める事で防寒性を高めてくれます。
 

 
バックスタイルです。
腰回りがシェイプされており、後ろから見た時のシルエットがとても綺麗に見えます。
 

 
普段使いはもちろん、スーツの上から羽織り通勤用としても取り入れる事の出来る万能なアイテムです。
 
今回で生産終了です。
コートが気になる方はお店に来店すると…
 

 
この期間に、店頭で何かが起こっていますので
是非お急ぎ下さいませ!
 
 
それでは、ご来店お待ちしております。

Silk Brend Two Tack Trousers&福岡店からのお知らせ

こんにちは。
福岡店の植田です。
 
 
11月も半分が過ぎ、東北、北海道辺りでは、初雪が観測され本格的な寒さになっています。
福岡でも朝晩は急激に気温が下がっているように感じます。くれぐれも体調管理をしっかり行なって下さいね!
 
本日は、自分がお勧めするSilk Brend Two Tack Trousersのご紹介です。
 

 
Silk Brend Two Tack Trousers
http://www.dry-bones.com/product/silk-brend-two-tack-trousers
 
1950年代にハリウッドスター達が愛用した事で大流行した2タックタイプのトラウザーズを基に製作。
ゆったりとしたシルエットで、生地に光沢感がありクラシカルな見た目が魅力です。
 

 
シルクとウールの細い糸で混紡した生地を使用、光沢があり肌触りが滑らかな穿き心地を与えます。
 

 
高い縫製技術を必要とする脇線からずらして配置した両玉縁のスラッシュポケット。
 

 
着用時のフィット感を高めシャツのズレを防ぐマーベルトなどクラシカル且つオーダーした
様な高級感のある仕上がりです。
また、サスペンダー釦も施されており2WAYでもご利用頂けます。
 

 
こちらが、グレーになります。
どちらの色も良く、自分は2色購入してしまいました。。笑
 
クラシックなスタイルがお好きな方にはとてもオススメです。
気になる方は、是非店頭でチェックしてみて下さい。
 
そしてこちら、
 

 
ブログや各店舗のインスタグラムの投稿でご存知の方も多いのではないでしょうか?
 
そうです!
11/23(金)はDry Bones代表酒丸の誕生日です!
 
それに伴い、「酒丸生誕祭」と題しまして、11/23(金)〜12/2(日)の10日間、直営店にてお得なイベントを開催します!
酒丸にまつわる素敵なノベルティや、冬物に関するかなりお得な内容をご用意しました。
 
詳しくは店頭スタッフにお気軽にお尋ねくださいね♪
 
また本日の夜、明日と代表の酒丸が来福しております。
明日は、オープンから店頭に居ますので、お近くにお越しの際はぜひ会いにいらして下さいね!
 
 
それでは、本日もご来店お待ちしております。

Two recommended items

こんばんは。
福岡店のワカスギです。
本日は人気のジャケット2型をご紹介します。

DJ-1027 Melton Sport Jacket
1930年代のヴィンテージジャケットを基に製作した美しいシルエットのスポーツジャケットです。
素材は防寒性に優れたウールメルトンを使用。

着用するとこんな感じです。
ボトムにはDenim Work Trousersを合わせています。
スッキリとした着丈で、スタイリングもしやすいジャケットです。


肘部分には革のエルボーパッチを配置、負担の掛かる肘部分に強度を持たせています。

後身頃はアクションプリーツを採用し、肩への負担を軽減して可動域を確保できるよう工夫されています。
また腰部分がシェープされ、男らしいシルエットが魅力。

ジッパーには、装飾の入った『universal』のベル型のものを使用。

胸ポケットの引手には、グローブを付けたまま開閉ができるようリングチェーンを採用。

両サイドについたアジャスター部分の金具には、装飾の入ったものを使用。

腰回りの微調整が可能です。

2つ目はこちら。

DJ-1032 Plaid Car Coat
1950年代のヴィンテージを基にデザインしたカーコートです。
元々はスポーツジャケットと呼ばれる防寒着だった物を当時の若者達が
冬場の改造車のレース時に愛用したことからカーコートと呼ばれる様になりました。

コートにしては着丈も長くなく、コーディネイトにとても取り入れやすいアイテムです。
写真はClassic Corduroy Overallsと合わせており、ワーク系のアイテムとも好相性です。


袖部分には小型のポケットがついており、ちょっとした小物が収納できます。

裏地にはキルティングが施され、保温性も抜群です。

こちらはブラウンカラーもあります。

腰部分にはアジャスター釦が付いており、サイズをの微調整が可能。
また、ベントは両脇に13.5cmのサイドベンツが入り、 腰からヒップにかけて裾が広がる仕組みになり
着用したまま車に乗っても窮屈感がありません。

どちらもシンプルなジャケットですが、様々なシーンで活躍が期待出来るアイテムです。
気になる方は、是非店頭でチェックして下さいね。

Shawl Collar Knit Jacket

こんにちは。
福岡店の植田です。
 

 
先日は、韓国の取引先であるSilly Ville店の顧客様が来福され
お店に遊びに来てくださいました。素敵な時間をありがとうございました。
福岡を楽しんで下さいね!
 
本日は、ニットジャケットのご紹介です。
 

 
Shawl Collar Knit Jacket
http://www.dry-bones.com/product/shawl-collar-knit-jacket
1950年代のヴィンテージを元に製作したボタンフロントのニットジャケットです。
 

 
素材には高品質なシェットランドウールを使用。
スコットランドの亜寒帯に属する群島で育った羊の毛は、太く、保温性が高いのが特徴です。
 

 
太い番手の毛糸を使い、ザックリと編んだ編み地は見た目にも暖かみのある印象を与えます。
 

 

 
襟とポケット口の部分にトリプルラインをデザインしアクセントに。
 

 
フロントボタンには刻印が入ったクラシカルな物を使用し、細部のディテールにまで拘っています。
 

 
襟の部分にもボタンが付いており、留めることで防寒性がさらに高まる作りになっています。
 

 
こちらは、ナチュラルホワイトになります。
シンプルなデザインなので、コーディネートの幅を広げてくれるアイテムです。
 
これから本格的に寒くなる時期ですので、まだアウターをご検討されてない方は
是非、店頭でチェックしてみて下さい!
 
今週末も、新作が入荷しますのでこちらのチェックもお忘れなく!
 
 
それでは、本日もご来店お待ちしております。

More new arrivals!

こんにちは。福岡店のワカスギです。

今日も多くの入荷がありましたのでご紹介します。
先ずはこちら。
DJ-1023 Plaid Semi-chesterfield Coat
color :  GREEN
size : 36, 38, 40
http://www.dry-bones.com/product/plaid-semi-chesterfield-coat
クラシカルな冬の装いとよく調和するセミ・チェスターフィールド・コート。
チェスターフィールド・コートは19世紀にイギリスで誕生したオーバーコートの一種で、
フォーマルなシーンでもよく着られていました。
こちらは着丈を通常よりやや短めにし着易い一着に仕上げています。

表地は保温性に優れたウールウインドペンの素材を使用。

裏地には美しい光沢と滑らかな肌触りが魅力のキュプラ素材を使用。
放湿性に優れ静電気が起きにくいので、セーターやジャケットの上から羽織り易いのも嬉しいポイントです。

背中部分にはバックベルトが付き、クラシカルな背面の演出だけでなく、
腰位置が高く見えスタイルを良く見せる効果があります。

袖口は生地を折り返したスタイルを採用する事で、ボリュームがあり存在感のある仕様となっています。
次はこちら。

#ブラック色
DJ-1035 Canvas Smokey Jacket
color : BLACK, KHAKI
size : 36, 38, 40,42
イギリスのヴィンテージ ライディングウェアを基に製作。
こちらがカーキ色。
ポケットは全てマチ付きで収納力に優れており、左胸ポケットは右手で物を取り出しやすくする為に斜めに配置。


耐久性を持たせたショルダーパッドやエルボーパッド。
冷気の侵入を防ぐ前合わせ部分の比翼仕立てと首元のチンストラップ。

冷気の侵入を防ぐと共にフィッティングを調節できる腰ベルト等、機能性に優れた作りになっています。
表地の生地にはコットンパラフィン素材を使用。
撥水と防寒性に優れ、古くからアウトドアやライディングシーンで活躍した素材です。
裏地にはレオパード柄のコットン素材を使用し、脱いだ際にインパクトがあります。
次はサイズ欠けしていたチノパンです。
DP-715 41KHAKI TYPE Trousers
size : 30, 32, 34, 36
※今回はカーキのみ追加生産になります。
1940年代にアメリカ軍が採用した通称「41カーキ」と呼ばれるヴィンテージトラウザースを基にした一本。
ゆったりとしたシルエットが魅力です。

生地にはコットンチノクロスを使用。
丈夫な綿のツイル生地で元々19世紀中頃に英仏の軍隊の制服などにも使われた素材です。
現在でもワークウェアを始め様々な衣服に使用されています。
アメカジには欠かせないアイテムですね。
人気のタンカースジャケットとも相性抜群。
最後はこちら。
こちらも再入荷です。
DAS-311 Wallet Chain “SNAKE”

ブラス(真鍮)素材を使用したウォレットチェーン。
「蛇」をモチーフにオリジナルで製作しています。

蛇は古来より神様の使いとも言われており、白蛇は「弁財天の化身」とも言われ金運・財運の象徴とされています。
また豊穣の神、雨の恵みをもたらす天候の神とも言われ、更に脱皮を繰り返す習性や長い寿命を得る動物として
「死と再生」の象徴とされるなど、縁起物として古くから人々に愛されています。

東京店には既に入荷済。
福岡店には11/1(木)入荷予定。
名古屋店、大阪店には11/2(金)入荷予定です。

是非、店頭でチェックして下さいね。

NEW ARRIVALS

こんにちは。
福岡店のワカスギです。
本日は新商品の入荷がありましたのでご紹介致します。

人気の3H Splash Stoleに新色が増えました!

http://www.dry-bones.com/product/3h-splash-stole-3
生成りベースにピンクやレッドのスラブ糸が織り込まれた暖かみのあるカラーリングです。

商品名の「3H」とは、手紡ぎ(Hand spin)、手染め(Hand dye)、手織り(Hand weave)を意味し、
東南アジアに位置するラオスで一枚一枚丁寧に作られています。
非常に時間と手間が掛かるために現代では失われてしまったこの「手紡ぎ」「手染め」「手織り」は、
社会主義国であるラオスでしか再現する事の出来ない貴重な手法です。
生地幅や織り方、糸の太さ、染色等、全てオーダーして製作した拘りのオリジナル生地を使用しています。

サイド部分を拡大

ジーンズのようにセルビッチ仕様。
藍にはレッド、生成りにはネイビーの糸が織り込まれています。
また、生地をよく見ていただくと分るのですが、
ハンドメイドならではの不均一で温かみのある優しい生地感が魅力です。

着用するとこんな感じ。

幅37cm、全長145cmと、とても使い勝手の良いサイズです。
コットン100%ですので、季節を問わず取り入れる事ができます。

少量生産ですので、気になる方はお早めに!

そしてもう一品。

DC-685 Honeycomb L/S Henley Neck Shirt
http://www.dry-bones.com/product/honeycomb-l-s-henley-neck-shirt
八分袖丈のヘンリーネックシャツです。


前立てに布帛を使用した、ヘンリーネック仕様。

生地はコットンハニカム生地を使用。

柔らかく、なめらかな肌触りで通気性、吸湿性にも優れています。
ご自宅での洗濯も簡単に出来るので、汗をかきやすい時季も気にせず着用ができます。

1枚での着用は勿論、インナーとしても重宝するアイテムです。
オーバーオールやサスペンダーを取り入れたスタイルにも相性がよく
幅広いコーディネイトに対応します。
オールシーズン活躍する便利な一枚です。

こちらの商品は専用パッケージ入りになります。

ぜひ店頭でチェックして下さいね。

ストライプシャツのご紹介

こんにちは。
ドライボーンズ福岡店の植田です。
 
本日は、様々なコーディネートに取り入れやすいストライプシャツをご紹介します。
 
はじめに、
 

 
Stripe Work Shirt
http://www.dry-bones.com/product/stripe-work-shirt
1920〜1930年代のヴィンテージを基にデザイン。
ドビーの入ったストライプ柄の生地が、トラディショナルでクラシカルなワークシャツです。
 

 
生地にはコットン100%の生地を使用しており、サラリとした肌触りで通気性が良く通年着用可能です。
また、ご自宅で気軽にお洗濯もでき清潔に保てます。
 

 
襟にはワークシャツ特有のチンストラップ付きです。
 

 
ボタンには、猫目ボタンを採用し当時の細かなディテールを踏襲しています。
 

 
胸ポケットは地の目を横に取り、ボーダーにする事で見た目にアクセントを効かせ、細かな部分も
拘っております。
 

 
写真のように、デニムキャスケットとペインターパンツを合わせワークスタイルにまとめてみました。
また、カジュアルジャケットからきれい目のテーラードジャケットのインナーとしても活躍します。
 
着用アイテム
・Denim Casquette
http://www.dry-bones.com/product/denim-casquette-2
・White Herringbone Painter Pants
http://www.dry-bones.com/product/white-herringbone-painter-pants
・2Way Type Stripe Suspenders
http://www.dry-bones.com/product/2way-type-stripe-suspenders
・Utility Work Shoes “GEORGE”
http://www.dry-bones.com/product/utility-work-shoes-george
 
次に、
 

 
Stripe Chambray Bosom Shirt
http://www.dry-bones.com/product/stripe-chambray-bosom-shirt
1920年代~1930年代のヴィンテージのドレスシャツを基にデザイン。
当時のドレスシャツの名残りで他のシャツに比べ着丈が長いのが特徴。
ワークシャツの表情がありつつ、ドレスシャツの様に美しく仕上がったブザムシャツです。
カラーは、ブルーとネイビーの2色展開です。
 

 
生地は程よいハリがあるコットンシャンブレーを使用。
コットン100%ですので、こちらもご自宅で気軽にお洗濯が可能で清潔に保てます。
 

 
胸部分は昔からタキシードに用いられる準礼装用のプリーテッド・ブザム仕様にしており、
ジャケットを着た時にVゾーンから見える胸元を華やかに演出します。
 

 
写真のように、きれい目のジャケットとボウタイを合わせドレッシーなスタイルにまとめました。
 
着用アイテム
SERBIA Homburg Hat
http://www.dry-bones.com/product/serbia-homburg-hat
2Tone Smoking Jacket
http://www.dry-bones.com/product/2tone-smoking-jacket
Equestrian Vest
http://www.dry-bones.com/product/equestrian-vest
Clip On Bow Tie “PIN DOT”
http://www.dry-bones.com/product/clip-on-bow-tie-pin-dot
 

 
こちらは、デニム素材のブザムシャツもあり残りSサイズ1着のみとなっております。
是非、気になる方はお早めに。
Denim Bosom Shirt
http://www.dry-bones.com/product/denim-bosom-shirt
 
今回、ご紹介したシャツ以外にも店内には新作のシャツが続々入荷中です。
是非、店頭でチェックしてみて下さい!
 
 
それでは、本日もご来店お待ちしております。

目を惹くアウターのご紹介

こんにちは。
福岡店の植田です。
 
10月も早くも折り返し地点になり、アウターが重宝する季節になりましたね。
 
秋は自然とダークトーンになりがちですが、今回はパッと目を惹くアウターをご紹介したいと思います。
 

 
はじめに、

 
写真左側着用のカウチンセーター。
”Cowichan Sweater “PIRATES”
http://www.dry-bones.com/product/cowichan-sweater-pirates
1950年代のヴィンテージを元に製作したフロントジップアップのニットジャケットです。
カウチンセーターはカナダ・バンクーバー島にあるカウチン湖周辺の原住民の服が起源とされ、
遡ると17世紀中頃から着用されていた伝統的なニットで今なおコレクターの多いアイテムです。
 

 
素材には高品質なシェットランドウールを使用。寒冷地で育った羊の毛は太く、保温性が高いのが特徴です。
太い番手の毛糸を使い、ザックリと編んだ編み地は見た目にも暖かく、これからの寒くなる季節に活躍します。
 

 
フロントジップのスライダーにはドライボーンズの刻印が入ったオリジナルの物を使用し、
細部のディテールに拘った一着です。
 

 

 
袖にはスカル、バックのデザインには目を惹く海賊のモチーフをデザイン。
 

 
こちらがブラックになります。
どちらの色もインパクトがあり迷ってしまいますね!
是非、店頭で着比べてみてください。
 
続いて写真右側着用のスカジャン。
 

 
Embroidered Jacket “TOWER”
http://www.dry-bones.com/product/embroidered-jacket-tower-2
1950年代のヴィンテージスーベニアジャケットを基にして作製。
当時は、戦後の兵隊が故郷へ戻る際に、お土産物として持ち帰ったとも言われているジャケットです。
素材には発色が良く色鮮やかで、尚かつ肌触りが滑らかなキュプラ100%を使用。
 

 
胸には王道の「鷹と虎」。
 

 
背刺繍はタワーと呼ばれる五重塔(正確には四重塔)をメインに富士山が描かれています。
 

 
こちらがリバース面になります。
 

 
胸には「向かい龍」
 

 
背中に金銀の「絡み龍」
 

 
リーバス面側には、ダイヤ柄のキルティングを施し防寒にも優れます。
 
どちらの面も、配色、刺繍共に見所満載の一着なっています。
少数生産なので、気になる方はお早めに!
 
 
店内には、今回ご紹介した他にも新作のアウターが入荷していますので
是非店頭でチェックしてみてください。
 
それでは本日もご来店お待ちしております。

1 2 3 4 25